Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

アニメ『COCOLORS(コカラス)』あらすじとキャスト【横嶋俊久監督】

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

カナダのファンタジア国際映画祭やスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭など、海外の映画祭で絶賛の異色作!

神風動画」のオリジナル中編アニメーション『COCOLORS(コカラス)』が待望の初ロードショー!

スポンサーリンク

1.映画『COCOLORS(コカラス)』の作品情報

【公開】
2017年(日本映画)

【脚本・監督】
横嶋俊久

【キャスト】
高田憂希、秦佐和子、岩中睦樹 ほか

【作品概要】
監督&脚本は横嶋俊久、キャラクターデザインは鈴木理、世界観設計・背景原図は橋口コウジ、造形美術は鎌田光司などがおこない、独自のスタイルで完成させた46分の中編アニメーション。

主な受賞や上映歴は、第21回ファンタジア国際映画祭(カナダ) 今敏賞(最優秀アニメーション賞)、第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)、第9回リアニマニアエレバン国際アニメーション映画祭(アルメニア)、第18回サンディエゴアジアン映画祭(米国)、第4回 Other Worlds Austin SF 映画祭(米国)など。

2.映画『COCOLORS(コカラス)』のあらすじ

延々と降り続く灰が、空と地上を覆ってしまった世界。

人体を融解させるというバクテリアを含んでしまった有害な灰を吸い込まないように、人々は巨大なマスクと防護服で全身を覆いながら、地下深くに作られた街で暮らしていました。

しかし、灰は次第に街をも侵食していくと人類は絶望に立たされます。

そんな世界に暮らす少年アキとフユ。彼らは地下に暮らしながらも、外の世界を空想しながら、未だ見たことのない空に憧れを抱いていました。

やがて外の現実を知る時、成長した少年たちは何を思うのか…。

スポンサーリンク

3.映画『COCOLORS(コカラス)』の感想と評価

テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング(1部〜3部)や、ドラゴンクエストシリーズのムービーパートなど、独特のキャラクターセル表現で知られる神風動画が自主制作した本作

カナダのモントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる「今敏賞」を受賞したことを皮切りに、海外の映画祭で絶賛されたアニメ映画が、いよいよ待望のロードショー決定されました。

本作のストーリーのキャラクターたちは皆マスクを被っているために、その顔“色”を想像しなければなりません

見えない顔“色”の手がかりは、声色と音色、そして映像の“色”となります。

まさしく鑑賞するあなたの想像力によって完成される作品と言えるでしょう。

『COCOLORS(コカラス)』予告第2弾 ゲネプロ映像公開

予告編にあるゲネプロ映像をご覧いただいて分かるように、音のない映像に声優キャストの高田憂希や秦佐和子、また岩中睦樹ほかが生で声をあてました。

また、ミュージシャンがBGMを演奏する「スペシャルコラボLIVE」という伝説の上映スタイルを経て、声と音楽を収録した「完成版」が制作されたことに要注目!

劇場鑑賞する価値のある作品がここに誕生です。

まとめ

日本のアニメーション業界で特異な存在感を放ってきたスタジオ・神風動画。そのオリジナル作品『COCOLORS(コカラス)』が待望の初ロードショー

チャレンジ精神に満ちた本作は、表現モチーフのひとつに、日本の伝統的な版画技法を背景美術やキャラクターなど作品の随所に応用。

独自の表現を追求した意欲作と言えます!

中編アニメ映画『COCOLORS(コカラス)』のロードショー情報

【公開日時】
2017年12月2日(土)〜15日(金) ※火曜定休
土日15:30/17:00/21:00、平日 17:00/21:00

12月16日(土)〜22日(金)
土日13:00、平日 15:30

12月23(土)〜29(金)
13:00

2018年1月〜時間未定

【上映館】
下北沢トリウッド
住所:東京都世田谷区代沢5−32−5
TEL:03-3414-0433

料金は一律1,000円待望の初ロードショーを目撃せよ

関連記事

アニメーション

映画『きみと、波にのれたら』あらすじネタバレと感想。湯浅政明監督らしい世界観と物語が作風とベストマッチ!

アニメ映画『きみと、波にのれたら』は、2019年6月21日より全国公開! 2018年の第31回東京国際映画祭で“湯浅政明の世界”として特集上映が行われた湯浅政明監督の2年ぶりの新作長編アニメーション作 …

アニメーション

映画『塔の上のラプンツェル』あらすじネタバレと感想。ラスト結末も【コロナ王国で“隔離”されたお姫様の運命とは】

映画『塔の上のラプンツェル』は ディズニー初の「3Dで描かれるプリンセスストーリー」 映画『塔の上のラプンツェル』は、グリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』を映画化したもの。ウォルト・ディズニー・スタ …

アニメーション

映画『プロメア』ネタバレ感想と内容解説。今石洋之監督がSF作品のセオリーよりもテンションで押しきった快作

「燃えていいのは魂だけだ!」×「燃やさなくては生きていけない」 ヒット作を世に送り続ける今石洋之と中島かずきのタッグが挑む初の完全オリジナル劇場版アニメーション。 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら実 …

アニメーション

映画『銀魂ザ・ファイナル』ネタバレあらすじと結末感想。THEFINALのラストボスとの決戦を描いた完結

2003年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、15年半の歴史に幕を下ろした人気漫画『銀魂』。 そしてアニメシリーズの完結作となる映画『銀魂 THE FINAL』は、『銀魂』の最終話を基盤にした、 …

アニメーション

Netflix映画『BLAME!』あらすじネタバレと感想評価。続編を期待させる結末でづるとシボを迎えたものは

Netflix映画『BLAME!』はNetflixにて配信中! “生き延びろ―” 世界中のクリエイターを魅了し続ける弐瓶勉の原点であり、海外からも圧倒的な支持を得てきた『BLAME!』が2017年につ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学