Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

Entry 2017/06/11
Update

映画『こどく/蠱毒ミートボールマシン』あらすじとキャスト。西村喜廣監督が描く世界観

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

個性派俳優の田中要次が映画初主演作を果たした『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』のディザービジュアルがネットに解禁されました。

高橋一生が出演した『ミートボールマシン』の続編で、『シン・ゴジラ』『進撃の巨人』などの特殊造形を手がけた西村喜廣が監督を務めます。


(C)2017 キングレコード

スポンサーリンク

1.映画『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』の作品情報

【公開】
2017年(日本映画)

【脚本・監督】
西村喜廣

【キャスト】
田中要次(野田勇次)、百合沙(カヲル)、鳥居みゆき、川瀬陽太、村杉蝉之介、三元雅芸、仁科貴、安部智凛、矢部太郎、ジジ・ぶぅ、こまつよしお、冨手麻妙、沼澤邪鬼、島津健太郎、山中アラタ、屋敷紘子、栄島智、富田海人、小林実由、加藤桃子、笹野鈴々音、水井真希、松田リマ、倖田李梨、しいなえいひ、斎藤工(謎の宇宙人)

【作品概要】
謎の生命体に寄生されネクロボーグに化した人類の死闘を描いたアクション『ミートボールマシン』の続編。

脇役ながらインパクトのある風貌で名バイプレイヤーの田中要次が映画初主演を務め、ダークヒーローの中年男を演じる。

2.映画『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』のあらすじ


(C)2017 キングレコード

50歳の中年男である野田勇次は借金の取り立て屋をしていますが、なかなかノルマの金額を回収することが出来ません。

いつも上司になじられたあげく、実母にお金の無心をされてしまいます。

さらにツイていないことにガンの余命宣告を受けてしまいます。

生きている意欲もなくなってしまった野田は、謎の生命体「ユニット」に寄生されてしまいます。

ユニットに寄生された人間はやがて人格を奪われたネクロボーグ化するのだが、なぜか、野田だけはネクロボーグにはなりませんでした。

そして、心から思いを寄せるカヲルを守るため、次々と現れるネクロボーグたちと血煙を上げた戦いを繰り広げて行く…。

スポンサーリンク

映画『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』の感想と評価


(C)2017 キングレコード

2017年3月にアメリカのテキサス州で開催された「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」にて、映画『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』は上映されました。

同イベントは、各国から屈指のクリエイターが結集する祭典で、会場に集まったクリエイターたちは、日本的な特殊造形や特殊メイク、また、約4トンの血糊を使用したスプラッター・アクションが大注目を集めようです。

さらには、ベルギーのブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、アメリカのシアトル国際映画祭 、スイスのヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭など、各国の映画祭から上映希望が殺到しています。

まとめ


(C)2017 キングレコード

『蠱毒(こどく)ミートボールマシン』に個性派俳優の田中要次が、主人公の野田勇次役で映画初主演を果たしたことも大きな話題です!

また、グラビアアイドルの百合沙がヒロインのカヲル役も楽しみな見どころです。

他にも鳥居みゆき、川瀬陽太、村杉蝉之介、三元雅芸、しいなえいひ、そして、謎の宇宙人役の斎藤工にも注目です!

2017年8月19日から日本公開です。ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

SF映画

映画『ヴェノム』あらすじネタバレと感想。ラスト結末に続編はあるのか⁈

スパイダーマン最大の宿敵にして、マーベルユニバースきってのダークヒーロー“ヴェノム”の単独主演映画がついに完成! 主役のエディ・ブロックを演じるのは、2代目マッドマックスことトム・ハーディ。 ファンを …

SF映画

映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』ネタバレと感想

新クールと前クールをクロスオーバーさせる仮面ライダー劇場版シリーズの最新作『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』。 今回は2017年現在 …

SF映画

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』感想と内容解説。最大の脅威である闇の正体とは⁈

『X-MEN: ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)より、全国ロードショー! 20年に渡り壮大に展開されてきた“X-MEN”サーガが、今まさに壮絶な最終章(フィナーレ)を迎えようとしてい …

SF映画

映画『移動都市 モータル・エンジン』あらすじネタバレと感想。原作フィリップ・リーヴの人気SF小説をハリウッドの醍醐味で演出!

映画『移動都市/モータル・エンジン』3月1日公開! イギリス人作家のフィリップ・リーヴのSF小説『移動都市』シリーズを『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズのピーター・ジャクソン監督のチーム …

SF映画

ディストピア映画『クマ・エロヒーム』あらすじと感想レビュー。坂田貴大監督が描いた SF近未来の野心作

12月22日(土)より一週間、池袋シネマ・ロサにて映画『クマ・エロヒーム』の公開。 少子化が叫ばれて久しい昨今ですが、もし将来、人類の繁栄だけを目的とした社会が生まれたらどうなるのでしょうか。 子ども …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学