Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

SF映画

Entry 2018/06/05
Update

ガメラ 大怪獣空中決戦|動画無料視聴はこちら!結末ネタバレと感想も

  • Writer :
  • 森谷秀

平成ガメラ3部作の第1作目『ガメラ 大怪獣空中決戦』は、2018年6月10日(日)に、TOKYO MXにて放送されます。

テレビ放送前に振り返ってみましょう。

本作は『ガメラ 大怪獣空中決戦』は、1995年度のキネマ旬報ベスト・テンの日本映画部門で、熊井啓監督の『深い河』や、崔洋一監督の『マークスの山』、また、橋口亮輔監督の『渚のシンドバット』を抑えて堂々たる第6位。大御所や中堅監督を抑えて、批評家たちから支持されました。

また、同部門の読者が選ぶベスト・テンでは、さらに注目すべき第2位を獲得。岩井俊二監督の『Love Letter』に次ぐ順位は、当時の一般の観客にどれほどの反響ぶりを見せたのかが分かります。


(C)1995 KADOKAWA 日本テレビ 博報堂
映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』を
Huluで今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』の作品情報

【公開】
1995年(日本映画)

【脚本】
伊藤和典

【特技監督】
樋口真嗣

【監督】
金子修介

【キャスト】
伊原剛志、中山忍、藤谷文子、小野寺昭、螢雪次朗、本田博太郎、長谷川初範、本郷功次郎、久保明、松尾貴史、袴田吉彦、夏木ゆたか、石井トミコ、渡辺哲、渡辺裕之、風吹ジュン、真山勇一、木村優子、若林健治、永井美奈子、大神いずみ、中村明美、古賀之士、田辺稔、真鍋尚晃、鈴木潤、亀山ゆうみ

【作品概要】
『宇宙怪獣ガメラ』(1980)から15年ぶりに製作されたガメラ映画で、平成ガメラ3部作の第1作目。

監督は『DEATH NOTE デスノート』(2006)の金子修介。脚本は『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の伊藤和典。

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』を
Huluで今すぐ無料で見る

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』のあらすじとネタバレ

1995年、プルトニウム輸送船「海竜丸」が岩礁のない海域で座礁。

海上保安庁の巡視船「のじま」がレーダーを確認すると、その環礁は動いていたのです……。

庁側の調査に参加できなかった巡視船「のじま」一等航海士の米森良成は、保険会社の草薙直哉に同行し環礁の調査に赴きます。

環礁には大量の勾玉と謎の碑文が刻まれた石板があります。

突如、揺れ出す環礁…、海に落ちた米森は環礁が巨大生物だということを知ったのです。

一方、五島列島・姫神島で島民が「鳥が……」という無線を残し消息を絶つという事件が発生。

鳥類学者の長峰真弓は、長崎県警の大迫と共に姫神島へ調査に向かいます。

長峰たちはそこで島民を喰らった怪鳥を発見します。

政府側は怪鳥を希少動物として保護することを決定。長峰はリスクが大きい事から怪鳥捕獲に反対しますが、決定事項として推し進める政府側。

長峰と大迫は、福岡ドームの開閉式屋根を利用して捕獲するアイディアを提案。

自衛隊による捕獲作戦が開始されます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『ガメラ 大怪獣空中決戦』ネタバレ・結末の記載がございます。『ガメラ 大怪獣空中決戦』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

福岡ドームに米森がやって来て、巨大生物がこちらに向ってきている事を告げますが、捕獲作戦で忙しいため相手にされません。

ヘリの誘導で3羽の怪鳥を福岡ドームへ誘導。

しかし、その内の1羽逃げ出してしまいます。

自衛隊のヘリが怪鳥を追う中、博多湾から巨大生物=環礁が現れ、怪鳥を平手打ちで倒します!! 

巨大生物はそのまま福岡ドームへ来襲。

檻に閉じ込められていた2匹の怪鳥は超音波メスで鉄格子を切断し逃走!!

巨大生物も円盤のような姿になり怪鳥を追います。

米森は草薙から環礁にあった石板の碑文が、「最後の希望ガメラ 時の揺籠に託す、災いの影ギャオスとともに目覚めん」という内容だったと告げられます。

また、米森は自身が拾った勾玉の1つを草薙の娘・浅黄に渡します。

政府は碑文から巨大生物を“ガメラ”、怪鳥を“ギャオス”と呼称。ガメラを攻撃対象とし、ギャオスは捕獲対象として自衛隊は作戦行動を開始します。

富士山麓で一方的に自衛隊から攻撃を受けるガメラ。

その最中にギャオスもガメラを強襲!!

左腕に傷を負います。ガメラとシンクロするように浅黄の腕にも傷が現れ…。

勾玉を介して浅黄とガメラは心を通わせていたのです。

長峰の後輩の調査からギャオスは雌雄同体の性質を持ち、単為生殖が可能な生物であることが判ります。

ギャオスは古代文明が作り出した恐るべき生物兵器で、ガメラはギャオスに対抗するために作られた生物兵器だったのです。

ガメラから妨害を逃れたギャオスは成長、餌となる人間を求め東京へ飛来します。

この段階で漸く政府はギャオスを攻撃対象に認定。

夜行性であるギャオスに自衛隊は集中砲火!!

しかし、成長により目に遮光板が出来たギャオスは、光という弱点を克服。

ギャオスは自身を追尾するミサイルを誘導して東京タワーを破壊させます。

ギャオスは真二つに折れた東京タワーを巣にします。

そんな中大地が揺れ、地下からガメラが現れます!! 

ガメラとギャオス、二大怪獣が激突!! 米森と長峰、草薙と浅黄の親子はガメラの奮戦を見守ります。

空中での混戦の末、石油コンビナートに落ちるガメラ…。

ガメラに詰め寄るギャオス。ガメラは炎上するコンビナートの炎を吸い再起。

ガメラが吐いた火球“ハイ・プラズマ”がギャオスに直撃し、ガメラは勝利します。

ガメラの勝利に安堵する4人。

ガメラは浅黄に何か言うように咆哮し、海へと去っていきます。

浅黄にはもうガメラの心が見えなくなりした。

長峰はギャオスの卵が世界各地に存在する可能性を示唆します。

「次もガメラが来てくれるとは限らない」と言う長峰に、浅黄は「きっとガメラは来る」と告げます。

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』を
Huluで今すぐ無料で見る

スポンサーリンク

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』の感想と評価

自衛隊と怪獣が実際に戦ったらというシミュレーション怪獣特撮映画としてのエンターテインメント

この両者のバランスが上手くいった事で高い評価を得た『ガメラ 大怪獣空中決戦』。

本作の後、『ウルトラマンティガ』(1996~97)、『仮面ライダークウガ』(2000~2001)の“ウルトラマン”、“仮面ライダー”という2大ヒーローがシミュレーションというアプローチから復活しました。

また、両者とも本作同様の超古代文明という設定がキーになります。

確実に、2作とも本作の影響下にある作品だと思います。

本作の成功がなければ、ウルトラマン・仮面ライダーの復活もなかったのではないでしょうか。

完成作品の脚本を執筆したのは伊藤和典ですが、それとは別に検討用台本が2つ存在します。

1つはコメディタッチのもので、執筆したのは連続テレビ小説『ひよっこ』(2017)の岡田惠和。

もう1つはジュブナイル的なもので、執筆は『ウルトラマンティガ』の小中千昭と『ウルトラマンダイナ』のメイン監督・小中和哉の兄弟。どちらも検討用には留まりましたが、後者からはガメラが生体兵器という設定が引き継がれました。

特技監督は『シン・ゴジラ』(2016)の樋口真嗣

そのため本作の特撮スタッフは『シン・ゴジラ』に参加している人間も多数います(前田真宏、佐藤敦紀、三池敏夫ら)。

特撮的な見所は前半の福岡ドーム、後半の首都・東京でのガメラVSギャオスの場面でしょう。

生物的な描写が強調されたギャオス。現在でもその恐怖描写はトラウマ級です。

また夕陽の中、東京タワーに佇むギャオスのシーンは何とも言えない風情があります。

本作の監督オファーを受けた金子修介は、「ガメラかぁ……」と微妙な感情だったのが正直な所らしいです。

それは脚本の伊藤和典も同様だったようです。

しかし、逆に客観的な視点から“ガメラ”を再構築できたことで本作は成功しました。

また、昭和のガメラを意識した部分も登場します。

草薙浅黄とカメラの交心、吊り橋で逃げ遅れた子どもをガメラが庇うなど、昭和ガメラで描かれた“ガメラは子どもの味方”を意識したものです。

さらに、本作の冒頭に巡視船「のじま」船長役の本郷功次郎は昭和ガメラシリーズ3作に主演。それを意識して本郷はキャスティングされました。

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』を
Huluで今すぐ無料で見る

まとめ

ガメラ誕生30周年記念に製作された本作『ガメラ 大怪獣空中決戦』。本作の公開から23年が経ち、3年前にガメラも誕生50周年を迎えました。

2016年、誕生50周年記念として石井克人が手掛けた『GAMERA』というショートムービーが発表されました。

しかし、それ以後なにか大きな発表はありません。

ゴジラが復活した今、ガメラの復活を心待ちにしている人間は少なくないはずです。

TOKYO MXでは、2018年6月10日『ガメラ 大怪獣空中決戦』、17日『ガメラ2 レギオン襲来』、24日『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』、平成ガメラ3部作が3週間連続放映されます。

さて、『ガメラ 大怪獣空中決戦』が観られるHuluでは現在2週間無料トライアルを実施中

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』を
Huluで今すぐ無料で見る

※紹介している情報は2018年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

関連記事

SF映画

『スターウォーズ/フォースの覚醒』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

ついに2018年12月15日『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開。 世界中で大きな話題を振りまいた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が含まれる記事となります …

SF映画

映画『レディ・プレイヤー1』あらすじとキャスト。原作者はウルトラマン好き⁉︎

VRワールド「OASIS(オアシス)」に隠された「宝の卵」を巡る冒険を描いた、新時代のアドベンチャームービー『レディ・プレイヤー1』は4月20日より全国公開。 今回はアーネスト・クライン原作の『ゲーム …

SF映画

映画『スパイダーマンホームカミング』動画無料視聴方法【U-NEXT】

3度目の映画化となる新たな『スパイダーマン ホームカミング』は、主人公スパイダーマン(ピーター・パーカー役)に、「インポッシブル」のトム・ホランドを抜てき! マーベルコミック原作の作品同士で世界観を共 …

SF映画

映画『ザ・フライ』ネタバレ感想とラスト結末の考察。ハエ男と美しき恋人の悲劇愛はバッドエンドとは言い切れない

デヴィッド・クローネンバーグ監督の1986年公開のアメリカ映画『ザ・フライ』。 映画『ザ・フライ』は、ゴア描写が特徴的なデヴィッド・クローネンバーグ監督の代表作です。 ひとりの人間が“異形のハエ人間” …

SF映画

映画『ガメラ2 レギオン襲来』動画無料視聴はこちら!結末ネタバレと感想も

1996年公開の平成ガメラ3部作の第2作目『ガメラ2 レギオン襲来』は、6月17日(日)TOKYO MXにて放送されます。 本作は第17回日本SF大賞、1997年第28回星雲賞映画演劇部門のメディア部 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学