Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/07/21
Update

映画『トムボーイ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。燃ゆる女の肖像の監督長編2作目が劇場公開!

  • Writer :
  • 石井夏子

『燃ゆる女の肖像』セリーヌ・シアマ監督
長編2作目が劇場公開決定。

『燃ゆる女の肖像』にて、2019年のカンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞したセリーヌ・シアマ監督。

セリーヌ・シアマ監督の長編2作目『トムボーイ』が、2021年9月17日(金)より新宿シネマカリテ他にてロードショーと決定しました。

場面写真、ポスタービジュアルとともに、本作『トムボーイ』の作品情報をお伝えします。

スポンサーリンク

映画『トムボーイ』について


(C) Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011

本作『トムボーイ』は、2019年のカンヌ国際映画祭で脚本賞とクィア・パルム賞を受賞した『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ監督の長編2作目

長編デビュー作『水の中のつぼみ』が高い評価を得た監督が、「前作とは別の方法を試したい」という志のもと20日間で撮影を行いました。

ベルリン国際映画祭でのプレミア上映では絶賛と共に迎えられ、テディ賞審査員特別賞を受賞。低予算のインディペンデント作品ながら、本国フランスでの劇場公開時には30万人を動員する大ヒットを記録しました。

『トムボーイ』の主人公は、引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合った友人たちとの間で男の子として過ごそうとするロール。

やがてミカエルに特別な視線を向ける少女リザとの関係が深まっていくと同時に、友人や家族たちとの間にも変化が訪れ…。

ジェンダーとアイデンティティーを行き来する主人公に寄り添った目線とユーモアを以て、ひと夏の挑戦が描かれます。

ロール/ミカエルを演じるのはゾエ・エラン。オーディションの初日に彼女と出会った監督をして「逸材だった」と言わしめる、唯一無二の存在感でスクリーン中を駆け回り、観客を魅了します。

ロール/ミカエルの愛らしい妹ジャンヌをマロン・レヴァナ、大人びた雰囲気の少女リザをジャンヌ・ディソンが演じました。

映画『トムボーイ』のポスタービジュアル


(C) Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011

併せて日本版のポスタービジュアルが解禁。

劇中のキーワードとなる「きみの名前は?」の一文とともに、ロール/ミカエルを演じるゾエ・エランがこちらを見つめています。

まっすぐな瞳に吸い込まれるかのようなビジュアルです。

スポンサーリンク

映画『トムボーイ』の作品情報

【日本公開】
2021年(フランス映画)

【原題】
Tomboy

【監督】
セリーヌ・シアマ

【キャスト】
ゾエ・エラン、マロン・レヴァナ、ジャンヌ・ディソン

映画『トムボーイ』のあらすじ

(C) Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011

夏休み、家族と共に新しい街に引っ越してきた10歳のロール。

引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合ったリザたちに自分を男の子だと思い込ませることに成功します。

やがてリザとは2人きりでも遊ぶようになり、ミカエルとしての自分に好意を抱かれていることに葛藤しつつも、お互いに距離を縮めていきます。

しかし、もうすぐ新学期。夏の終わりはすぐそこまで近づいていて…。

スポンサーリンク

まとめ

(C) Hold-Up Films & Productions/ Lilies Films / Arte France Cinéma 2011

編映画監督デビュー作『水の中のつぼみ』(2007)がいきなりカンヌ映画祭「ある視点部門」に正式出品されるなど早い時期から高い評価を得てきたフランスの女性監督セリーヌ・シアマ。

彼女の長編2作目にあたる『トムボーイ』が、ついに日本上陸となります。

映画『トムボーイ』は、2021年9月17日(金)より新宿シネマカリテ他にてロードショーです。


関連記事

新作映画ニュース

ガス・ヴァン・サント監督が映画ティーチイン登壇で『ドント・ウォーリー』への想いを語る

映画『ドント・ウォーリー』は2019年5月3日(金・祝)公開! 2019年5月3日(金・祝)にヒューマントラストシネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷・新宿武蔵野館他にて全国順次公開が決定した映画 …

新作映画ニュース

《動画視聴:松本穂香インタビュー》映画『みをつくし料理帖』キャスト澪役をどのように演じたか⁉︎角川春樹監督からの驚きの演出を語る

映画『みをつくし料理帖』は10月16日(金)より全国ロードショー 時代を創った男“角川春樹”が、生涯最後となる演出を務め制作された映画『みをつくし料理帖』。 豪華キャスト陣によるインタビュー映像リレー …

新作映画ニュース

映画『カーマイン・ストリート・ギター』あらすじとキャスト。公開日情報

数々の映画祭で上映された話題作がついにロードショー       ©MMXVⅢ Sphinx Productions.   第31回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門で上映され好評を博したニューヨー …

新作映画ニュース

映画『町田くんの世界』キャストの高嶋さくら役は高畑充希。プロフィールと演技力評価

第20回手塚治虫文化賞・新生賞を受賞した安藤ゆきの同名マンガ『町田くんの世界』を実写化した青春映画が2019年6月7日に公開されます。 監督は、『舟を編む』で史上最年少の30歳で日本アカデミー賞最優秀 …

新作映画ニュース

映画『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』あらすじとキャスト。公開日は2020年2⽉28⽇に決定

作者不明で謎の肖像画。 年老いた美術商がたどり着いた“本当に価値のあるもの”とは? 「幻の名画」に込められた真実が明かされるとき、すれ違っていた家族の秘めた想いが絆を紡ぎだします。 © Mamocit …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学