Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語シーズン2|あらすじとキャスト。エル・ファニング×ニコラス・ホルト共演で女帝の生涯を描く

  • Writer :
  • 大塚まき

エル・ファニング×ニコラス・ホルト共演で女帝エカチェリーナの愛と欲望の生涯を描く

エカチェリーナが「ザ・グレート」の称号を手に陰謀と策略が過熱する、待望の新シーズンが日本初上陸!


(C) 2021 MRC II Distribution Company, L.P

海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメ』は、女帝エカチェリーナの愛と欲望の生涯を描く海外ドラマ『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』を、2022年5月9日(月)より独占日本初放送を開始します。

スポンサーリンク

映画『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』について


(C) 2021 MRC II Distribution Company, L.P

本作は、エカチェリーナが国外から嫁ぎ、ロシア帝国の黄金時代を築き上げると同時に、女性としてはロシア史上最長在位を記録する女帝となる、その生涯を描く宮廷ドラマ。

歴史的史実をベースに、架空の物語などを盛り込み、ブラックユーモアをちりばめながら、史実とフィクションが絶妙にマッチングしたストーリーが展開します。

シーズン1では、第72回エミー賞(2020)コメディーシリーズ部門監督賞と脚本賞にノミネート、第78回ゴールデングローブ賞(2021)では、ミュージカル・コメディ部門作品賞、さらに第28回全米映画俳優組合賞 (2022)では、コメディ部門でアンサンブル賞(作品賞)、主演のエル・ファニングが女優賞にノミネートされるなど高く評価をされている本作。

2022年の1月にはシーズン3への更新も正式に決定しました。

キャストは、シーズン1に続き、主人公のエカチェリーナ2世をエル・ファニング、彼女の夫であるロシア皇帝ピョートル3世役をニコラス・ホルトが演じ、息ぴったりの演技を披露。

2人の日本語吹替には人気声優の早見沙織、関智一が続投しています。

また、新たなキャストに「X-ファイル」のスカリー捜査官役で知られるジリアン・アンダーソンがエカチェリーナの母親ヨハンナ役を、「ハリー・ポッター」シリーズのルシウス・マルフォイ役で知られるジェイソン・アイザックスが、ピョートルの父親ピョートル大帝役を演じることも話題を集めています。

映画『女王陛下のお気に入り』(2018)の脚本家トニー・マクナマラが、引き続き、企画・脚本・製作総指揮を務めます。

待望のシーズン2では、宮廷内での陰謀と策略がさらに過熱していく中、エカチェリーナがついに「ザ・グレート」の称号を手に、権力を握っていく様子が描かれます。

そしてシーズン1のラストで明らかとなった、エカチェリーナの妊娠によって、ピョートルとの関係、さらにそれぞれの政治的思惑にどう影響していくのかも、見どころになっています。

映画『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』の共演者コメント

参考:エル・ファニングの公式インスタグラム

新シーズンの日本初放送決定にあわせて、エル・ファニング&ニコラス・ホルトよりコメント到着がしまたのでご紹介します。

エル・ファニング(女帝エカチェリーナ役)

是非楽しんでくださいね!放送開始までたくさんお待ちいただいてありがとう。
待つだけの価値はあると思いますよ!

ニコラス・ホルト (ピョートル3世役)

キャラクターたちのシーズン2での行方を楽しんでもらえたら嬉しいです。
衝撃と、新たなサプライズがたくさんありますよ。
ピョートルとエカチェリーナの関係性の発展もすごく楽しいです。
シーズン1同様、皆さんに気に入っていただけることを祈っています。

スポンサーリンク

映画『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』の作品情報


(C) 2021 MRC II Distribution Company, L.P

【日本配信】
2022年(アメリアドラマ)

【原題】
The Great: Season 2

【監督・脚本】
トニー・マクナマラ

【キャスト】
エル・ファニング(声:早見沙織)、ニコラス・ホルト(声:関智一)、フィービー・フォックス、アダム・ゴドリー、グウィリム・リー

映画『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』のあらすじ

理想を夢見るロマンチックな少女エカチェリーナは、気まぐれな皇帝ピョートルとお見合い結婚をするためロシアへやってきます。

愛に溢れた輝かしい生活を思い描いていたエカチェリーナですが、一歩足を踏み入れるとそこは危険で堕落に満ちた保守的な世界でした。

やがてそんな世界を変えようと決心し、夫ピョートルから帝位を奪うため次々と周りを味方につけ、ついにクーデターを起こすことに。

ピョートルを殺すことはならなかったが帝位を譲るという契約を得ることに成功し、ついに「ザ・グレート」の称号を手に入れたエカチェリーナ。

権力を手にした彼女はピョートルとの関係、様々な政治的な思惑にどう立ち向かっていくのでしょうか!?

スポンサーリンク

まとめ


(C) 2021 MRC II Distribution Company, L.P

愛に生きる女性、教師、統治者、友人、ファイターなど一生を通して様々な顔を見せてきた女帝エカチェリーナの人生を、時に史実を交えながら現代風に再現した“フィクション”ストーリー。

ブラックユーモアをちりばめた宮廷ドラマが日本上陸です。

海外ドラマ『THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン2』は、2022年5月9日(月)より独占日本初放送を開始します。

また、「THE GREAT ~エカチェリーナの時々真実の物語~ シーズン 1」アンコール放送を2022年4月1日(金)27:00より毎週月曜~金曜スタートです。

関連記事

新作映画ニュース

【2019年9月27日〜28日公開】Cinemarcheおすすめ映画情報

あなたと映画の結び目。 すこしだけツウ好みな映画WEBマガジン「Cinemarche」 (C)Cinemarche モデル:蟹江まり 映画感想レビュー&考察サイト「Cinemarche(シネ …

新作映画ニュース

【台風家族】草なぎ剛映画の劇場公開は9月6日から3週間!新井浩文出演も再編集なしにて上映

映画『台風家族』は2019年9月6日(金)より全国ロードショー! 俳優として活躍する草彅剛と『箱入り息子の恋』などで知られる市井昌秀監督が描く、ブラックユーモアたっぷりの家族ドラマ。 それが、2019 …

新作映画ニュース

映画『アマンダと僕』あらすじとキャスト。監督のミカエル・アースは日本での劇場公開と東京国際映画祭グランプリ&最優秀脚本賞の快挙

第31回東京国際映画祭のコンペティション部門出品作品『アマンダ(原題)』が、最高賞となる東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞という快挙を成し遂げました!! さらに2019年初夏にはシネスイッチ銀座ほか …

新作映画ニュース

中国映画祭「電影2019」にて上映!『失踪、発見』キャストのマー・イーリーも登壇

百花繚乱の魅力を放つ最新中国映画、厳選6本を一挙上映する中国映画祭「電影2019」。今年は東京と大阪での開催となります。 ©2018 Huayi Brothers Pictures Ltd. Easy …

新作映画ニュース

映画『きさらぎ駅』あらすじ/キャスト/公開日。垣松祐里が「2ちゃんねる発」のキングオブ都市伝説に挑む!

現代版”神隠し”と言われるKING OF 都市伝説を実写化した垣松祐里主演映画『きさらぎ駅』が2022年6月劇場公開決定! 本作で映画初主演を飾る恒松祐里を迎え、インターネット掲示板「2ちゃんねる」発 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学