Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/04/22
Update

映画『アウシュヴィッツ・レポート』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。実話の12万人の命を救った脱走者を描く

  • Writer :
  • 大塚まき

アカデミー賞国際長編映画賞<スロバキア代表>作品!

2021年(第93回)アカデミー賞国際長編映画賞のスロバキア代表作品である『The Auschwitz Report』。


(C)D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televizia Slovenska, Ceska televise 2021

邦題が『アウシュヴィッツ・レポート』とし、2021年7月30(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開することが決定しました。

併せて、ポスタービジュアルが解禁となります。

スポンサーリンク

映画『アウシュヴィッツ・レポート』について

参考:『アウシュヴィッツ・レポート』公式インスタグラム

本作は、アウシュヴィッツ強制収容所を脱走した二人の若いスロバキア系ユダヤ人のレポートによって、12万人のユダヤ人の命が救われた実話です。

スロバキア人のペテル・ベブヤクが監督を務め、第93回アカデミー賞国際長編映画賞のスロバキア代表に選出されました。

脱走する二人のスロバキア人は、『オフィーリア 奪われた王国』のノエル・ツツォル、新人のペテル・オンドレイチカが熱演

二人を救済する赤十字職員には「ハムナプトラ」シリーズのジョン・ハナーが好演しています。

映画『アウシュヴィッツ・レポー』のポスタービジュアル


(C)D.N.A., s.r.o., Evolution Films, s.r.o., Ostlicht Filmproduktion GmbH, Rozhlas a televizia Slovenska, Ceska televise 2021

この度解禁された日本版ポスタービジュアルは、アウシュヴィッツ収容所から脱走する主人公の姿が大きく使用され、「ホロコーストの真実を世界に伝える」というコピーとともに、脱走者の強い意志と必死さが伝わってきます。

収容所に残る脱走者の仲間たちの表情とこちらを見つめる視線からは、観るものに何かを訴えかけるようなビジュアルとなっています。

また、最下部の「12万人の命を救った実話」というコピーで、本作が勇気ある脱走者の行動によって、実際に多くの命が救われたという知られざる真実であることがうかがえます。

スポンサーリンク

映画『アウシュヴィッツ・レポート』の作品情報

【日本公開】
2021年(スロバキア・チェコ・ドイツ合作映画)

【原題】
Sprava

【監督・脚本】
ペテル・べブヤク

【日本語字幕】
川又勝利

【キャスト】
ノエル・ツツォル、ペテル・オンドレイチカ、ジョン・ハナーほか

映画『アウシュヴィッツ・レポート』のあらすじ

1944年4月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。

遺体の記録係をしているスロバキア人のアルフレートとヴァルターは、日々多くの人々が殺される過酷な収容所の実態を外部に伝えるため脱走を実行しました。

同じ収容棟の囚人らが何日も寒空の下で立たせられ、執拗な尋問に耐える中、仲間の想いを背負った二人は、なんとか収容所の外に脱走し、ひたすら山林を国境に向けて歩き続けます。

奇跡的に救出された二人は、赤十字職員にアウシュヴィッツの信じられない実態を告白し、レポートにまとめました。

果たして、彼らの訴えは世界に届き、ホロコーストを止めることができるのでしょうか…。

スポンサーリンク

まとめ

参考:『アウシュヴィッツ・レポート』公式インスタグラム

本作は、アウシュヴィッツ脱走者の報告書<レポート>が12万人の命を救った実話です。

命を懸けてホロコーストの真実を世界に伝える…その勇気ある脱走者のとった行動とは一体どんなものだったのでしょうか。

映画『アウシュヴィッツ・レポート』は、2021年7月30(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーです。


関連記事

新作映画ニュース

映画『孤狼の血LEVEL2』キャストの近田真緒役は西野七瀬。演技評価とプロフィール!

映画『孤狼の血LEVEL2』は2021年8月20日より全国ロードショー 白石和彌監督による『孤狼の血』の続編、松岡桃李主演の『孤狼の血LEVEL2』が2021年8月20日より全国公開されます。 『凶悪 …

新作映画ニュース

【TAAF2019】東京アニメアワードフェスティバルの受賞結果。グランプリはポーランドのアニメ作品『アナザー デイ オブ ライフ』

TAAF2019受賞作品紹介 2019年3月8日(金)から3月11日(月)まで開催された、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」。 ©TAAFEC. …

新作映画ニュース

映画『クリスマス・ウォーズ』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。アクションエンタメでメルギブが武闘派サンタに扮する

米国陸軍vs最凶暗殺者vs武闘派サンタクロース! 武闘派のサンタクロースが暗殺者と死闘を繰り広げる、メル・ギブソン主演のアクション映画『FATMAN(原題)』。 (C) 2020 FATMAN, LL …

新作映画ニュース

映画『もち』あらすじ/キャスト/公開日。岩手の祭畤⼤橋から着想を得た日本の伝統と“今”を生きる少女の葛藤

フィクションなのかノンフィクションなのか… 実在する⼈々が演じ、彼らの追体験がドラマになった奇跡の⼀作 岩⼿県⼀関市⾻寺村を舞台に、そこに⽣きる⼀⼈の少⼥を主⼈公に⼟地の伝統の⾷⽂化【もち】にまつわる …

新作映画ニュース

映画『毒戦BELIEVER』とジョニートーのドラッグ・ウォーが10月3日シネマート新宿にて連続上映イベント開催!

『新しき世界』を超え、観客500万人突破の新たなる傑作ノワール。 いよいよ2019年10月4日(金)より公開となります、観客動員数500万人を突破した大ヒットノワール『毒戦 BELIEVER』。 この …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学