Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/14
Update

ノオミ・ラパス映画『アンストッパブル』あらすじ。キャストのルーク・エヴァンスと共演のスリラーとは

  • Writer :
  • 石井夏子

7年前に失くしたはずの娘が、目の前に現れた?!
予測不能の彼女を誰も止められない。

「ミレニアム」のノオミ・ラパスと『美女と野獣』のルーク・エヴァンスが共演し、『LION/ライオン~25年目のただいま~』のルーク・デイヴィスが脚本を務めた映画『アンストッパブル』。


映画『アンストッパブル』

緊張感の連続と予想がつかない展開を最強のタッグでおくるサイコロジカル・スリラー『アンストッパブル』は2020年2月7日(金)より新宿シネマカリテほかにて公開されます。

この度予告編とポスタービジュアルが解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』について


映画『アンストッパブル』

大ヒット「ミレニアム」シリーズのあとも、大作に出演し続けるノオミ・ラパスが、失くしたはずの娘を見つけたと思い込み、裕福な一家に巧妙にすり寄っていく母親を絶妙な怖さで演じます。

彼女と離婚し、息子の単独親権を得ようとする元夫には、大ヒットカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズや「ホビット」シリーズ、実写版『美女と野獣』のルーク・エヴァンス

脚本は、アカデミー賞作品賞含む6部門ノミネートの『LION/ライオン ~25年目のただいま~』や、ティモシー・シャラメがゴールデン・グローブ賞助演男優賞にノミネートされた『ビューティフル・ボーイ』のルーク・デイヴィス。

緊張感の連続と予想がつかない展開を最強のタッグでおくるサイコロジカル・スリラーが誕生しました。

映画『アンストッパブル』の予告編

この度公開になった予告編では、精神的に不安定なリジー(ノオミ・ラパス)が、パーティで見かけた失った娘とうり二つの少女ローラに一瞬にして心を奪われ、自分の娘と思い込み暴走していく様子が描かれます。

降りかかる息子の単独親権問題、セラピストとの対談。

不安定な毎日に突然訪れた娘とそっくりの少女の再会が、リジーのスイッチを押してしまい…。

巧妙にローラの家族にすり寄り、ローラに近づいていくリジー。

ついにはローラの母親に「あの子は私の子」と宣言、母性を暴発させた母親同士のバトルの中、「私を止めたいなら殺して!」と狂気の叫びを発します。

誰も彼女を止められないという恐怖、そして驚愕の真実を予感させる映像となりました。

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』のポスタービジュアル


映画『アンストッパブル』

併せてポスタービジュアルも解禁。

それぞれ別の方向を向く3人の主要キャストは、それぞれが見つめる真実が別々の場所にあることをを示唆しているよう。

「精神崩壊」「予測不可」「制御不能」という文字が整然と並ぶさまと飛び散るガラスに期待を煽られます。

映画『アンストッパブル』の作品情報


映画『アンストッパブル』

【日本公開】
2020年(オーストラリア映画)

【原題】
Angel of Mine

【監督】
キム・ファラント

【脚本】
ルーク・デイヴィス、デヴィッド・リーガル

【キャスト】
ノオミ・ラパス、ルーク・エヴァンス 、イヴォンヌ・ストラホフスキー

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』のあらすじ

離婚し、一人で11才の息子を育てているリジー。

かつて娘を不慮の事故で失い、今も娘の誕生日にはケーキにロウソクを灯すような日々を送っています。

精神が不安定ということで、元夫からは息子の単独親権を要求されていました。

ある日、リジーは息子の友達の誕生日パーティーで少女ローラを見かけ釘づけになります。

ローラに失った娘の面影を見つけたのです。

以降、リジーはローラがいる公園やバレエの発表会に現れるように。

初めは友人付き合いをしていたローラの母親も、次第にリジーの様子に危機感を持ち、ついには激しく対峙することになります。

しかし、その先には誰もが思いもかけない結末が待っていて…。

まとめ

参考:ルーク・エヴァンスの公式インスタグラム

失くしたはずの娘が目の前にいる?!

それは妄想かそれとも真実か、衝撃の結末が待ち受けます。

映画『アンストッパブル』は2020年2月7日(金)より新宿シネマカリテほかにて公開です。



関連記事

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの医師・小堺司役は大谷亮平【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

『母さんがどんなに僕を嫌いでも』映画公開日決定!太賀&吉田羊の画像新たに解禁

©2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会 俳優太賀&吉田羊による『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の公開日は、11月16日に決定! さらに演技派キャストの熱演が光る場面画像も新たに …

新作映画ニュース

【一般試写会プレゼント】映画『さよなら、退屈なレオニー』5組10名様ご招待!6月4日(火)にブロードメディア・スタジオ月島試写室にて

映画『さよなら、退屈なレオニー』は、2019年6月15日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。 2018年東京国際映画祭にて上映され、輝きを放つ若手キャストに贈られる「ジェムストーン賞」を受 …

新作映画ニュース

白石和彌監督がキノシネマにて『凪待ち』ティーチイン。来場者ファンからは“11凪目”が続出!

映画『凪待ち』は2019年6月28日より絶賛公開中! 2019年6月28日に全国ロードショー公開を迎え、その作品タイトルとは異なり公開から約1ヶ月が経った現在もその勢いが止むことがない映画『凪待ち』。 …

新作映画ニュース

東京国際映画祭2018のおすすめ厳選5作品。あらすじと登壇ゲストの日程紹介も

いよいよ開幕が迫ってきた、第31回東京国際映画祭。チケット販売開始と同時に完売の作品も続出しました。 この記事では、コンペティション部門に選出された16本の作品から気になる海外映画5作を取り上げてご紹 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP