Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/14
Update

ノオミ・ラパス映画『アンストッパブル』あらすじ。キャストのルーク・エヴァンスと共演のスリラーとは

  • Writer :
  • 石井夏子

7年前に失くしたはずの娘が、目の前に現れた?!
予測不能の彼女を誰も止められない。

「ミレニアム」のノオミ・ラパスと『美女と野獣』のルーク・エヴァンスが共演し、『LION/ライオン~25年目のただいま~』のルーク・デイヴィスが脚本を務めた映画『アンストッパブル』。


映画『アンストッパブル』

緊張感の連続と予想がつかない展開を最強のタッグでおくるサイコロジカル・スリラー『アンストッパブル』は2020年2月7日(金)より新宿シネマカリテほかにて公開されます。

この度予告編とポスタービジュアルが解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』について


映画『アンストッパブル』

大ヒット「ミレニアム」シリーズのあとも、大作に出演し続けるノオミ・ラパスが、失くしたはずの娘を見つけたと思い込み、裕福な一家に巧妙にすり寄っていく母親を絶妙な怖さで演じます。

彼女と離婚し、息子の単独親権を得ようとする元夫には、大ヒットカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズや「ホビット」シリーズ、実写版『美女と野獣』のルーク・エヴァンス

脚本は、アカデミー賞作品賞含む6部門ノミネートの『LION/ライオン ~25年目のただいま~』や、ティモシー・シャラメがゴールデン・グローブ賞助演男優賞にノミネートされた『ビューティフル・ボーイ』のルーク・デイヴィス。

緊張感の連続と予想がつかない展開を最強のタッグでおくるサイコロジカル・スリラーが誕生しました。

映画『アンストッパブル』の予告編

この度公開になった予告編では、精神的に不安定なリジー(ノオミ・ラパス)が、パーティで見かけた失った娘とうり二つの少女ローラに一瞬にして心を奪われ、自分の娘と思い込み暴走していく様子が描かれます。

降りかかる息子の単独親権問題、セラピストとの対談。

不安定な毎日に突然訪れた娘とそっくりの少女の再会が、リジーのスイッチを押してしまい…。

巧妙にローラの家族にすり寄り、ローラに近づいていくリジー。

ついにはローラの母親に「あの子は私の子」と宣言、母性を暴発させた母親同士のバトルの中、「私を止めたいなら殺して!」と狂気の叫びを発します。

誰も彼女を止められないという恐怖、そして驚愕の真実を予感させる映像となりました。

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』のポスタービジュアル


映画『アンストッパブル』

併せてポスタービジュアルも解禁。

それぞれ別の方向を向く3人の主要キャストは、それぞれが見つめる真実が別々の場所にあることをを示唆しているよう。

「精神崩壊」「予測不可」「制御不能」という文字が整然と並ぶさまと飛び散るガラスに期待を煽られます。

映画『アンストッパブル』の作品情報


映画『アンストッパブル』

【日本公開】
2020年(オーストラリア映画)

【原題】
Angel of Mine

【監督】
キム・ファラント

【脚本】
ルーク・デイヴィス、デヴィッド・リーガル

【キャスト】
ノオミ・ラパス、ルーク・エヴァンス 、イヴォンヌ・ストラホフスキー

スポンサーリンク

映画『アンストッパブル』のあらすじ

離婚し、一人で11才の息子を育てているリジー。

かつて娘を不慮の事故で失い、今も娘の誕生日にはケーキにロウソクを灯すような日々を送っています。

精神が不安定ということで、元夫からは息子の単独親権を要求されていました。

ある日、リジーは息子の友達の誕生日パーティーで少女ローラを見かけ釘づけになります。

ローラに失った娘の面影を見つけたのです。

以降、リジーはローラがいる公園やバレエの発表会に現れるように。

初めは友人付き合いをしていたローラの母親も、次第にリジーの様子に危機感を持ち、ついには激しく対峙することになります。

しかし、その先には誰もが思いもかけない結末が待っていて…。

まとめ

参考:ルーク・エヴァンスの公式インスタグラム

失くしたはずの娘が目の前にいる?!

それは妄想かそれとも真実か、衝撃の結末が待ち受けます。

映画『アンストッパブル』は2020年2月7日(金)より新宿シネマカリテほかにて公開です。



関連記事

新作映画ニュース

下北沢映画祭2019開催!斎藤工や今泉力哉の特集上映など全プログラム紹介【10月12日から3日間】

第11回のテーマは、「SPARK FILM -きっとハジケル3日間-」。 ジャンルを問わないコンペティションをメインプログラムに、音楽や演劇、ファッション、グルメなど下北沢を彩るさまざまなカルチャーを …

新作映画ニュース

映画『バスキア、10代最後のとき』あらすじとキャスト。上映トークイベント情報も

ストリートから“アートシーンのスター”へ。20世紀で最も重要なアーティストは、どのように生まれたのか? 没後30年の今、その秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』は、12月22日(土)よりYEB …

新作映画ニュース

映画『薔薇とチューリップ』あらすじとキャスト。2PMジュノのプロフィールと上映劇場情報も

2PMのジュノが日本映画初主演! 人気漫画家・東村アキコが、2PMのジュノのために書き下ろした漫画が映画化されました。 しかも主演はジュノそのひと! 期待の映画『薔薇とチューリップ』は2019年5月3 …

新作映画ニュース

『ドラゴンボール超ブロリー』4DX映画が全世界で大ヒット中!お得な体感型鑑賞の情報も

4DX、第1四半期歴代最高のグローバル興行成績を記録! 体感型プレミアムシアター4DXが、日本、中国、フランスなど、スクリーン数の増加とローカル作品の大ヒットにより、第1四半期歴代最高のグローバル興行 …

新作映画ニュース

学校や教室ではない場所で生きる子供とは何か⁈寺脇研と前川喜平が企画した映画『子どもたちをよろしく』予告編紹介

ぼくたちの叫び声が聞こえますか。 本作は企画プロデュースに寺脇研、企画協力に前川喜平の元文部科学省コンビがタッグを組み、『ワルボロ』(2007)の隅田靖監督によって、現代の子どもたちに潜む闇を繊細にか …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学