Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/09/25
Update

『鈴木家の嘘』あらすじとキャスト。映画主題歌はAkeboshi担当【点と線】

  • Writer :
  • かりごめあき

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作。

映画『鈴木家の嘘』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開です。

この度、明星/Akeboshiが手掛ける主題歌「点と線」が流れる90秒の予告映像が解禁されました。

第31回東京国際映画祭への出品も発表された映画『鈴木家の嘘』をご紹介します。


©松竹ブロードキャスティング

スポンサーリンク

映画『鈴木家の嘘』とは


©松竹ブロードキャスティング

本作『鈴木家の嘘』は、“作家主義と新人発掘”をテーマにした松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクトの第6弾です。

同プロジェクトは、過去に『滝を見にいく』(沖田修一監督)、『恋人たち』(橋口亮輔監督)、『ピンカートンに会いにいく』(坂下雄一郎監督)などの話題作を世に送り出しています。

本作が劇場映画初監督デビュー作となる野尻克己監督は、橋口亮輔監督『恋人たち』、石井裕也監督『舟を編む』、大森立嗣監督『セトウツミ』ら、数多くの作品で助監督を務めてきました。

個性派ぞろいのキャスト


©松竹ブロードキャスティング

鈴木家の家長である父・幸男役を岸部一徳、母・悠子役を原日出子、ひきこもりの長男・浩一役を加瀬亮が演じています。

そして、鈴木家の長女・富美役は、ワークショップを経て400名もの応募者から選ばれ、瀬々敬久監督作『菊とギロチン』でもヒロインを務めた注目の新星・木竜麻生が務めました。

そのほか、岸本加世子や大森南朋ら演技派俳優が、個性的なキャラクターの親族を魅力的に演じています。

映画『鈴木家の嘘』の予告編解禁

この度解禁された90秒の予告編は、鈴木家の長男・浩一の突然の死にショックを受け倒れた母・悠子が病院で目覚める場面からはじまります。

悠子に「浩一は?」と聞かれ、母が記憶を無くしていることに衝撃を受けた娘・富美がとっさに「お兄ちゃん、ひきこもりやめてアルゼンチンで働いてる!」と嘘をつき、家族全員が巻き込まれていきます。

母を悲しませないため必死に嘘をつき続ける家族でしたが、段々と後悔の念が生まれ始め…。

予告編で流れている主題歌「点と線」は、本作で映画音楽も担当している明星/Akeboshiが、本作のために書き下ろした楽曲です。

明星/Akeboshiは、橋口亮輔監督作品『ぐるりのこと。』『恋人たち』などの主題歌を手がけたことでも知られるシンガー・ ソングライターです。

主題歌「点と線」が映像に深みを与え、独特の優しい歌声とともに、家族それぞれ胸の内に秘めていた想いがあふれだしていきます。

母が嘘に気づいた時、家族はどうなるのか?鈴木家の未来を想像させる予告映像となっています。

スポンサーリンク

映画『鈴木家の嘘』東京国際映画祭出品決定


©松竹ブロードキャスティング

本作『鈴木家の嘘』は、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門への正式出品が決定しました。

日本映画スプラッシュ部門は、海外への飛躍を強く意識した部門であり、活気に溢れ勢いを増す日本のインディペンデント映画から、特に個性が強く独創性とチャレンジ精神に富んだ作品が選出されています。

過去には、大ヒットとなった『百円の恋』(武正晴監督)なども出品された同部門で、気鋭・野尻克己監督が初監督を務めた本作に注目が集まります。

映画『鈴木家の嘘』の作品情報


©松竹ブロードキャスティング

【公開】
2018年(日本映画)

【監督・脚本】
野尻克己

【キャスト】
岸部一徳、原日出子、木竜麻生、加瀬亮、岸本加世子、大森南朋

【音楽・主題歌】
明星/Akeboshi『点と線』(RoofTop Owl)

【作品概要】
監督を務めたのは、本作が劇場映画初監督デビューとなる野尻克己。

『滝を見にいく』(沖田修一監督)、『恋人たち』(橋口亮輔監督)を生み出した松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクトの第6弾。

第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門へ正式出品作品。

スポンサーリンク

映画『鈴木家の嘘』のあらすじ


©松竹ブロードキャスティング

あまりにも突然に訪れた長男・浩一の死。

ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつきます。

ひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと…。

まとめ


©松竹ブロードキャスティング

母の笑顔を守るべく奮闘する父と娘の姿をユーモラスに描きつつ、悲しみと悔しみを抱えながら再生しようともがく家族の姿を丁寧に紡ぐ感動作『鈴木家の嘘』。

明星/Akeboshiが手掛ける主題歌『点と線』が胸に響く90秒の予告編が解禁され、第31回東京国際映画祭への出品も発表されました。

野尻克己監督の劇場映画初監督作品、映画『鈴木家の嘘』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開です。

ご期待ください。


©松竹ブロードキャスティング

関連記事

新作映画ニュース

映画『シンク・オア・スイム』あらすじキャスト。【イチかバチか俺たちの夢】日本公開は7月に決定

この夏、彼らが日本中を奮起させる 「フランスのアカデミー賞」と言われるセザール賞にて最多10部門にノミネートされたジル・ルルーシュ監督による『SINK OR SWIM』の邦題が『シンク・オア・スイム …

新作映画ニュース

『アイネクライネナハトムジーク』キャストの藤間役は原田泰造【演技力の評価とプロフィール】

映画『アイネクライネナハトムジーク』が2019年9月20日より全国ロードショー! 『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』など数多くの作品が映像化されている大人気ベストセラー作家・伊坂幸太郎。 伊 …

新作映画ニュース

映画『狂武蔵』あらすじ/キャスト/公開日。山﨑賢人と坂口拓の侍アクションが劇場上映決定!

77分ワンカット・ワンシーンの衝撃。 幻のアクション映画が9年の時を経て、ついに完成。 アクション映画『RE:BORN』で主演し、常に日本のアクションシーンを牽引し続ける坂口拓。 (C)2020 CR …

新作映画ニュース

長澤まさみ映画『MOTHERマザー』あらすじ/キャスト/予告動画。息子役は新人の奥平大兼(おくだいらだいけん)と発表!

長澤まさみの息子役に大抜擢された17歳の少年役が明らかに。 母と息子。ひとつの殺害事件。実話をベースに描く感動の衝撃作『MOTHER マザー』が2020年7月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全 …

新作映画ニュース

映画『モーリタニアン』あらすじ/キャスト/上映館。ジョディ・フォスターが助演女優賞受賞のTHE MAURITANIANとは?

第78回ゴールデングローブ賞受賞作品。 2021年2月28日(現地時間)に発表された第78回ゴールデングローブ賞にて、『THE MAURITANIAN』(原題)に出演をした、タハール・ラヒムに主演男優 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学