Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/27
Update

映画『ステップ』あらすじ/キャスト/公開日。山田孝之が重松清原作のシングルファーザーを演じる!

  • Writer :
  • 石井夏子

大切なものを失った人たちの“10年間”の足跡。

『とんび』『流星ワゴン』など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた小説家・重松清。連載終了から約10年の時を経て、『ステップ』が待望の映画化です。

飯塚健監督の映画『ステップ』は2020年7月17日(金)より全国ロードショーとなります。

主人公の健一を演じるのは、シングルファザー役は初挑戦となる山田孝之。妻に先立たれ、残された幼い娘の育児を通して少しずつ成長していく姿をリアルに体現しています。

周りに支えられながら、一歩ずつ前へ進んでいく父娘を優しく映し出した、心暖まる珠玉の感動作です。

スポンサーリンク

映画『ステップ』について

(C)2020映画『ステップ』製作委員会

原作は、『とんび』『流星ワゴン』など大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松清

監督は、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手掛けた飯塚健が務めました。

主題歌は、秦基博が映画のために書き下ろした『在る』を提供しました。大切な人たちへの想いが込められた曲が優しく、そして温かく、物語を包み込みます。

本作の主人公は、妻に先立たれてから1年経ち、娘の美紀と再出発を決意した健一。

“なんにも思い通りにならない。”と、仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく彼の姿は、現代社会の忙しさの中、自分自身の大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激します。

主演は山田孝之。エキセントリックな役柄のイメージが広く浸透している中、久しぶりに等身大の男性を演じました。

健一や娘の美紀を温かく見守る登場人物には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈など豪華俳優陣が結集し、物語を彩ります。

映画『ステップ』の作品情報

(C)2020映画『ステップ』製作委員会

【日本公開】
2020年(日本映画)

【原作】
重松清『ステップ』(中公文庫)


【監督・脚本・編集】
飯塚健

【主題歌】
秦基博「在る」(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)

【キャスト】
山田孝之、田中里念、白鳥玉季、中野翠咲、伊藤沙莉、川栄李奈、広末涼子、余貴美子、國村隼

スポンサーリンク

映画『ステップ』のあらすじ

(C)2020映画『ステップ』製作委員会

健一はカレンダーに“再出発”と書き込みました。

始まったのは、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立の生活。

結婚3年目、30歳という若さで突然妻を亡くした健一は、トップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。

何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日が始まりました。

そんな彼の姿を見て、義理の父母が娘を引き取ろうかと提案してくれましたが、男手一つで育てることを決めます。

妻と夢見た幸せな家庭を、きっと天国から見ていてくれる妻と一緒に作っていきたいと心に誓い、前に進み始める健一。

美紀の保育園から小学校卒業までの10年間。様々な壁にぶつかりながらも、前を向いてゆっくりと<家族>への階段を上っていきます。

泣いて笑って、少しずつ前へ。

まとめ


(C)2020映画『ステップ』製作委員会

不器用ながらも一歩一歩、ゆっくりと歩んでいく10年間の足跡を優しく描いた映画『ステップ』。

妻に先立たれてから1年、娘の美紀と再出発を決意した主人公がゆっくりと成長していく姿は、現代社会の忙しさの中、自分自身の大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激します。

映画化された本作を観た原作者の重松清は、「映画『ステップ』は、原作の思いをさらにパワーアップさせて、次にこの物語を必要としている人に手渡すバトンになってくれた」と称賛しています。

映画『ステップ』は2020年7月17日(金)より全国ロードショーです。






関連記事

新作映画ニュース

【東京ドキュメンタリー映画祭2019】上映作品のプログラム情報。新宿K’s cinemaにて11月に開催!

“いま”の社会を映し出す、ドキュメンタリー作品が集結。 2019年で第2回を迎える東京ドキュメンタリー映画祭が、2019年11月30日(土)〜12月6日(金)の7日間、新宿K’s cinemaにて開催 …

新作映画ニュース

映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』上映館/予告動画。劇場公開が世界初となる香港の歌手で運動家の姿を捉えたドキュメンタリー

香港に自由を!願いが、一つの歌になる。 香港ポップス界のスター歌手デニス・ホーを追ったドキュメンタリー映画『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』(原題:DENISE HO: BECOMING THE …

新作映画ニュース

映画『地蔵とリビドー』上映館情報。やまなみ工房のドキュメンタリー90秒予告編解禁

©2018 ATELIER YAMANAMI ドキュメンタリー映画『地蔵とリビドー』は、やまなみ工房のアーティストに焦点を当てた作品であり、障がいとはどこに存在するかを観る者に問いかけてきます。 やま …

新作映画ニュース

映画『ボディ・リメンバー』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。サスペンスラブストーリーを演劇界の実力派俳優が紡ぎ出す

演劇界の実力者たちが織りなす、現実、虚構、夢が錯綜する異色サスペンス映画。 俳優の山科圭太が、監督と編集を務めた映画『ボディ・リメンバー』。 キャストを務めるのは、演劇界で活躍する舞台俳優たち。 映画 …

新作映画ニュース

日常の崩壊を予感させる映画『ある船頭の話』予告編公開!オダギリジョーが捉えた日本とは

船頭は今日も、様々な人たちの喜びと悲しみ、生と死を乗せて舟を漕ぐ。 オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が2019年9月13日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。 公開に先立ちまし …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学