Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

北欧映画『サウナのあるところ』公開日と劇場情報。ととうの効果や感覚を知ることができるドキュメンタリー作品

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

映画『サウナのあるところ』は、2019年9月14日、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、新宿シネマカリテほか全国順次公開!

日本でも空前の「ととのう」サウナブームが到来中しているようですが、サウナの本場として知られるフィンランドでは、どのような日常のなかでサウナに慣れ親しんでいるのでしょう。

本場のご当地から届いた本格サウナ映画が、いよいよ登場!サウナのロウリュ(蒸気)は、やさしく心を溶かしていくのです。


©2010 Oktober Oy.

北欧フィンランドから届いた本格サウナ・ドキュメンタリー映画 『サウナのあるところ』は、2019年9月14日(土)に決定、それに合わせて映画のポスタービジュアルが解禁されました。

スポンサーリンク

映画『サウナのあるところ』とは


©2010 Oktober Oy.

映画『サウナのあるところ』は北欧発のドキュメンタリー作品。

本作で切り取られたの映像には、自宅やオフィスのプライベートなサウナから、森の湖畔や街なかの公衆サウナまで…。

日常的にサウナを楽しむ国としても知られた北欧フィンランドの様子を垣間見ることができます。

身も心も裸になったサウナのなかでは、シャイで寡黙と言われるフィンランドの男たちが、心の奥底にしまっていた人生の悩みや苦しみを打ち明け、次々と号泣もみせてくれるのです。

映画『サウナのあるところ』の作品情報

【日本公開】
2019年(フィンランド映画)

【原題】
Miesten vuoro

【監督】
ヨーナス・バリヘル、ミカ・ホタカイネン

スポンサーリンク

映画『サウナのあるところ』の見どころ

“サウナのあるところ” には、「なにか」があるのでしょう?

世界幸福度ランキング2年連続1位となったフィンランド。そこに住まう人々の日常にサウナがある “幸せ” を感じさせてくれるのが、この異色ドキュメンタリー作品です。

究極の癒しやデトックス、自分に戻る場としてだけでなく、日本の銭湯・温泉文化にも通じる、人とのつながりを生む場としてのサウナの魅力を再発見していきます。

日本でも空前の「ととのう」サウナブーム が到来中しており、「サ活」や「サウナー」が増殖するなか、サウナの本場と言われるフィンランドのヘルシンキで1年以上のロングラン上映され、5万2千人以上の観客が鑑賞をしました。

また2011年に、フィンランドのアカデミー賞にあたるユッシ賞(Juss)で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞、またヨーロピアン・フィルム・アワード2010にもノミネートもされています。

まとめ

本格サウナのドキュメンタリー映画『サウナのあるところ』

本場のフィンランドで男たちは裸になって、サウナに入り、なぜ、男たちは涙をながすのか?

本作はフィンランドと日本外交関係樹立100周年記念の年に満を持して公開されますが、この映画を鑑賞することで、両国の“心と心のハダカの付き合い”を疑似体験させてくれるものになるのかもしれません。

映画『サウナのあるところ』は、2019年9月14日、アップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺、新宿シネマカリテほか全国順次公開!

関連記事

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの医師・小堺司役は大谷亮平【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

ゆうばり映画祭2018で2冠獲得!大庭功睦監督の『キュクロプス』が5月劇場公開へ

ゆうばり国際映画祭で2冠の傑作ノワール 映画『キュクロプス』が2019年5月3日(金)よりテアトル新宿を皮切りに全国順次公開することが決定しました。 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018にて、 …

新作映画ニュース

映画『一度も撃ってません』あらすじ。キャストの石橋蓮司18年ぶりの主演作は2020年7月3日公開!

昼は妻にタジタジ、ハードボイルド気取りな小説家。 だけど夜は伝説のヒットマン!?でもやっぱりこの人、撃ったことない…かも。 1989年の『どついたるねん』デビューから、『新・仁義なき戦い。』『KT』『 …

新作映画ニュース

ジュディ・デンチ映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』公開日情報。予告編とビジュアル解禁

©2017 FOCUS FEATURES LLC. ヴィクトリア女王と英領インドからイギリスへとやってきた若者アブドゥルとの交流を、壮観の映像美でユーモラスに綴る、愛すべき珠玉の人間ドラマ! ジュディ …

新作映画ニュース

藤原竜也映画『Diner ダイナー』あらすじとキャスト。蜷川実花が描く平山夢明原作の小説とは

俳優の藤原竜也と、写真家で映画監督の蜷川実花が初タッグを組み、殺し屋専用の食堂を描く異色サスペンス映画『Diner ダイナー』が、2019年7月5日(金)に公開されることが決定しました。 (C)201 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP