Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/06/19
Update

映画『がんばれいわ!!ロボコン』あらすじ/キャスト/公開日/特報動画。ロビンちゃんには土屋希乃が抜擢!

  • Writer :
  • 石井夏子

『がんばれいわ!!ロボコン』クランクアップ!100点!

タマゴ型で赤くコーティングされたボディに愛らしい眼が特徴的なドジなお手伝いロボット、「ロボコン」。

1974年~1975年にテレビ放送された『がんばれ!!ロボコン』は最高視聴率29.2%を記録し、1999年~2000年にかけては、香港で巻き起こった空前の「ロボコン」ブームが日本にも押し寄せ、『燃えろ!!ロボコン』が放送されました。

そんな「ロボコン」シリーズ20年ぶりの最新作『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』(以下『がんばれいわ!!ロボコン』)が、『人体のサバイバル!』と同時上映で2020年7月31日(金)よりMX4Dを含む全国にて公開となります。

20年ぶりの「ロボコン」復活が発表されるや、Twitterでトレンド入りしYahoo!リアルタイム検索で1位を獲得するなど注目度の高さを裏付けました。

新型コロナの影響で撮影開始が延期となっていた本作だが、スタッフのマスク着用と検温、全編オールアフレコで撮影スタッフの人数を減らすなど感染症予防対策を行いながら6月8日から始まった撮影は無事クランクアップを迎えました。

つきましては『がんばれいわ!!ロボコン』の出演キャストロボコンキャラクタービジュアルロボコン役斎藤千和のコメントロビンキャラクタービジュアルロビン役土屋希乃のコメント、さらにはサブタイトルと本作のストーリーを一挙紹介します。

スポンサーリンク

映画『がんばれいわ!!ロボコン』のキャスト紹介

画像:ガンツ先生役の江原正士


この度、本作でも繰り広げられる「ロボコン」シリーズおなじみのドタバタ劇を巻き起こすキャストが遂に発表となりました。

令和を担う新たなロボコンの声優には、『ケロロ軍曹』の日向夏美役や『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむら役など数多くのアニメ作品に出演してきた斎藤千和

これまで島田歌穂、加藤夏希と名立たる女優が演じ、ロボコンが想いを寄せ、そのキャスティングに毎作品注目が集まるヒロイン・ロビン役には、数多くのCMに出演し、映画やドラマでも活躍する新進気鋭の美少女、土屋希乃が抜擢されました。

また、『がんばれ‼ロボコン』、『燃えろ!!ロボコン』でもおなじみのロボット学校の教師を務め、ロボコンを厳しい判断基準で採点するガンツ先生役には、アニメ声優としてだけでなく、数々の洋画でトム・ハンクスやウィル・スミスなどの吹き替え声優も務める実力派、江原正士

そして、本作で巻き起こる事件の鍵を握る謎のキャラクター、汁なしタンタンメン役には、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役をはじめ、『銀魂』の沖田総悟役、「仮面ライダー電王」のイマジン・リュウタロスなど人気作品の主要キャラクターを数多く演じるとともに、ナレーターや歌手など幅広く活躍する実力派声優の鈴村健一が決定。

20年ぶりに復活する「ロボコン」を盛り上げるべく、豪華で強力なキャスト・声優陣が大集結しました。

映画『がんばれいわ!!ロボコン』のキャラクタービジュアル

(C)石森プロ・東映

また、映画化が発表されるとともにネット上でも話題となっていた、『がんばれいわ!!ロボコン』のキャラクタービジュアルもこの度遂に解禁となりました。

赤いタマゴ型のフォルムと特徴的な愛らしい目、お腹に施されたガンツ先生に様子を伝える“ガンツハート”はそのままに、前作、前々作に比べより頑丈な手足に進化を遂げています。

動力源も太陽光に進化し、頭頂部には太陽光を集めながら10km先の物まで見つけれるレーダー機能も兼ね備えた“サンサンレーダー”が付いた姿に!

令和に誕生した新生ロボコンが本作ではどんな活躍を見せるのかも必見です。

スポンサーリンク

ロボコン役・斎藤千和のコメント

「がんばれ‼ロボコン」は生まれる前なのですが、私が声優の仕事を始めた頃に「燃えろ‼ロボコン」が放送されていました。まさか20年経った今、ロボコン役をやらせていただけるなんてとても光栄で、演じる前からワクワクしています。ロボコンはどこか懐かしく、家族みんなで楽しめる作品だという印象があります。これまでのイメージを大切にしつつ、「令和」の勢いを感じていただけたら嬉しいです。大変な時期を協力し合って乗り越えた今だからこそ、観てくださる方にパワーとロボ根性を与えられるように頑張りたいです。今までのロボコンをご存知で懐かしく思ってくださる方、そしてこれから初めてロボコンと出会う方。全ての世代の方に愛してもらえるよう、全力のロボ根性で令和のロボコンを演じます!劇場でたくさん笑って、元気を出して、明日も笑顔で「がんばれいわ‼」

ロビン役・土屋希乃のコメント

オーディションの話をいただいて、初めて「ロボコン」を知りすぐに過去の作品を拝見しました。オーディションの時は普通の女の子の役だと思って演じたのですが、合格をいただいた後、過去に凄い役者さん達が演じられてきたロビン役だったと聞き、選ばれてすごく嬉しかったです。ロビンは『活発で、喜怒哀楽のある元気な女の子のロボット』なので自分に似ている部分がたくさんありました。スタッフ・キャスト一丸で、体温チェック、手洗い、うがい、除菌の徹底をしたりとこれまでと異なる緊張感のある現場で、大きくてかわいいロボコンと一緒に今までになかったロビンに出会えるよう、一生懸命演じました!衣装や表情にもぜひ注目して観ていただきたいです!『がんばれいわ!ロボコン』のタイトル通り、皆さんに元気と笑顔が届きますように!

スポンサーリンク

映画『がんばれいわ!!ロボコン』の作品情報


【日本公開】
2020年(日本映画)

【サブタイトル】
ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻

【原作】
石ノ森章太郎

【監督】
石田秀範

【脚本】
浦沢義雄

【キャスト】
斎藤千和、土屋希乃、江原正士、鈴村健一

映画『がんばれいわ!!ロボコン』のあらすじ

ロボコンが今日も元気にお手伝い!「がんばれいわっーーーー!」

ときは令和、町の中華屋“全中華”に、ロボットスクールから来たお手伝いロボット・ロボコンが天井を破って現れました!!

中華屋の息子・ヒロシと、トルネード婆々のもとへ出前に行く途中、ロボコンは嬉しさのあまり、注文の品が入ったオカモチを振り回してしまい、タンタンメンがすっかり汁なしに・・・!

この“汁なしタンタンメン”をきっかけに、ロボコンの恋するロビンをも巻き込み、物語はやがて地球規模の大騒動に発展!?

ロビンのハートをつかめ!100点目指して、がんばれいわロボコン!!

まとめ

画像:汁なしタンタンメン役の鈴村健一


この度サブタイトルは“ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!! の巻”と明かされ、ストーリーも初解禁となった本作。

ロボコンのドジがきっかけで誰も予期しなかった“中華料理”の暴走という令和最大の謎の事件が発生!事件の鍵を握る“汁なしタンタンメン”とは何者なのか…?空回りばかりのロボコンはロボ根性でこの難事件を切り抜けられるのか!?

今後の新情報にもご期待ください。

「ロボコン」シリーズ20年ぶりの最新作『がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』は、『人体のサバイバル!』と同時上映で2020年7月31日(金)よりMX4Dを含む全国にて公開です。




関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『ディヴァイン・フューリー/使者』あらすじ/キャスト/公開日。パク・ソジュンがアクションで新たな魅力を発揮!

若き格闘家とベテラン神父が悪に挑む 新次元エクソシズム・アクション・エンターテイメント。 本国で大ヒットを記録し、日本でもテレビドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』としてリメイクされた大ヒットポリ …

新作映画ニュース

映画『アイス・ロード』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。リーアム・ニーソン最新作はレスキュー・エンターテインメント!

全世界が胸を熱くした『アルマゲドン』の脚本家が放つ 決死のレスキュー・エンターエンターテインメント ! 『96時間』シリーズで演技派アクションスターの名を轟かせた“不屈の男”リーアム・ニーソンが主演を …

新作映画ニュース

映画『いつも月夜に米の飯』あらすじとキャスト。主題歌は吉澤嘉代子に決定

(C)2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会 加藤綾佳監督×山田愛奈主演の映画『いつも月夜に米の飯』は、9月8日よりシネマカリテほか全国順次ロードショー。 新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴ焦 …

新作映画ニュース

秋元才加映画『山猫は眠らない8』あらすじ/キャスト。演技力とアクションで魅せるハリウッドデビュー作とは?

人気シリーズ8作目に秋元才加が出演! 本格的なミリタリー描写とドラマチックな展開を両立させ、映画ファンに根強い人気を誇る戦争アクション長寿シリーズ「山猫は眠らない」。 (C)2020 Sony Pic …

新作映画ニュース

『ブラームスは好きですか?』あらすじと韓国ドラマのキャスト。キム・ミンジェ×パク・ウンビンが恋と友情の間で葛藤する恋人たちを演じる

キム・ミンジェ×パク・ウンビンが初々しい純愛を演じる青春ラブストーリー 天才ピアニスト×落ちこぼれバイオリニストが恋と友情の間で葛藤する韓国発成長ラブロマンス『ブラームスは好きですか?』。 キム・ミン …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学