Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

岩田剛典(がんちゃん)の笑顔あふれる車椅子バスケ画像!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

  • Writer :
  • かりごめあき

岩田剛典×杉咲花のダブル主演で贈る、この秋、最高のラブストーリー。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)より全国公開です。

この度、岩田剛典の躍動感溢れる車イスバスケの場面画像が解禁されました。

スポンサーリンク

岩田剛典の車イスバスケの場面とは


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

インテリアコーディネーターの川奈つぐみと、つぐみの高校の先輩であり、初恋の相手でもある建築士の鮎川樹(あゆかわいつき)の偶然の再会からはじまる本作。

爽やかな高校時代の思い出とともに、当時伝えられなかった想いがよみがえるつぐみが目の当たりにしたのは、車イス生活により様々な壁が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿でした。

初恋の人との再会によって、つぐみの心に再び溢れてくる「好き」の気持ち。
高校時代バスケ部に所属していた樹は、事故で車イス生活になった後も、バスケを続けていました。

競技用の車イスに乗り、激しく動きながらも、楽しそうに笑顔を見せる樹。

試合を見に来ていたつぐみは、車イス生活になっても変わらず前向きで何事にも真剣な樹の姿に、高校時代憧れていた気持ちを重ねます。

この度、解禁されたのは、笑顔と真剣な表情に見とれてしまう、岩田剛典演じる樹の躍動感溢れる車イスバスケの場面画像です!

岩田剛典の躍動感溢れる車イスバスケの場面画像はこちら!

仲間と一緒に笑顔で試合をする樹


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

競技用の車イスを巧みに操作する樹


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

真剣に試合をする樹

©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

車イスバスケは、「2018車いすバスケットボール世界選手権大会」が8/16(木)にドイツで開幕し、2020年夏の東京大会に向けて話題となっています。

本作で車イス監修を担った本田正敏は、撮影に入る前に何度か岩田剛典と車イスバスケの練習を行った印象を次のようにコメントしています。

「岩田さん自身、障がいをもった方を演じるのは初めてなのに、ちょっとした仕草も見事に演じきり、撮影後半では何度も関心させられました。

これは岩田さんの運動神経の良さ、ダンス、また数々の俳優として培ってきた経験からくるものと思います。」

大絶賛のコメントも納得の、見事に車イスを操る岩田剛典の躍動感溢れる場面画像の解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の作品情報


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【原作】
有賀リエ『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社 )

【監督】
柴山健次

【キャスト】
岩田剛典、杉咲花、須賀健太、芦名星、マギー、大政絢、伊藤かずえ、小市慢太郎、財前直見

【作品概要】
有賀リエの人気漫画『パーフェクトワールド』を実写映画化。鮎川樹役に数々のドラマや映画に立て続けに出演し、役者としての演技の幅を広げている岩田剛典。

樹をひたむきに想い続けるヒロインのつぐみ役は、映画初主演となり、その存在感と演技力で注目を浴びている杉咲花。

主題歌は、本作のために書き下ろされたE-girlsの「Perfect World」。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のあらすじ


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会します。

しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていました。

最初は戸惑うつぐみでしたが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせます。

「私は――先輩が好きなんだ、今でも」そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていきます。

一緒にいる幸せをみつけた2人でしたが、やがてある事件が起き…。

大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは…。

スポンサーリンク

まとめ


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

車イス監修者も大絶賛の岩田剛典演じる樹の躍動感溢れる車イスバスケの場面画像が解禁されました。

樹の笑顔と真剣な表情に、思わず見とれてしまいますね。

大切な人と出会い、二人でいくつもの壁を乗り越え、絆を深めた先で、幸せに満ち溢れた完璧な世界<パーフェクトワールド>にたどりつくことができるのか…この秋、大切な人をもっと大切にしたくなる、珠玉のラブストーリー映画。

岩田剛典&杉咲花のダブル主演映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)より全国公開です。


©2018「パーフェクトワールド」製作委員会

関連記事

新作映画ニュース

フレデリック・ワイズマン映画『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』予告編解禁

ニューヨークがニューヨークであるために、なくてはならない町の今。 巨匠フレデリック・ワイズマンの“町ドキュメンタリー”の傑作。 映画『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』は、10月中旬、シアター …

新作映画ニュース

韓国映画『長沙里9.15』あらすじ/キャスト/公開日。朝鮮戦争の実話にミンホやミーガンフォックスが挑む!

歴史の闇に埋もれた死闘を描くミリタリーアクション超大作。 世界を席巻した傑作『友へ チング』のクァク・キョンテク監督。 クァク・キョンテク監督が満を持して朝鮮戦争を描き、本国週末興行収入ランキング初登 …

新作映画ニュース

映画『セブンガールズ』全国のミニシアターに作品を無料提供!興行収入の全額を上映館に寄付

「皆で助け合って生きていく」というテーマの作品を寄付。 新型コロナウイルスの蔓延に伴う大幅な動員減少に続き、緊急事態宣言による多くの映画館の休館の報道に多くの関係者・映画ファンが心を傷めています。 ミ …

新作映画ニュース

オーストラリアで人気の青春サーフィン文学を映画化!『ブレス あの波の向こうへ』の予告編が解禁

オーストラリアで10週連続TOP10入りの大ヒットを記録した青春サーフィン映画! © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions …

新作映画ニュース

『メアリと魔女の花』のスタジオポノックが新作映画アニメーター育成プログラムの新設と採用を開始!

劇場映画制作のアニメーター育成プログラムを新設。 2022年度新卒・第二新卒募集開始。 これからの世界に生きる子どもたち、かつて子どもだった全ての大人たちが、心から楽しめるアニメーション映画制作を志す …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学