Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/01/18
Update

映画『大綱引の恋』あらすじ/キャスト/公開日。鹿児島先行上映が評判の話題作が全国の劇場にてロードショー!

  • Writer :
  • 石井夏子

名匠・佐々部清監督、渾身のラストストーリー。

鹿児島県薩摩川内市に420年続く勇壮な“川内大綱引”(せんだいおおつなひき)に青春をかける鳶(とび)の跡取りと、甑島の診療所に勤務する韓国人女性研修医との切ない恋と、その二人を取り巻く家族模様を描いた映画『大綱引の恋』。

この度、2020年10月31日より鹿児島にて先行公開された映画『大綱引の恋』が、2021年5月7日(金)より全国公開に決定しました。

あわせて、本作の場面写真並びに、30秒及び60秒バージョンの2種類の予告映像が一挙に解禁となります。

スポンサーリンク

映画『大綱引の恋』について

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

本作は、家族を軸にした物語の中で、男女の愛を描きます。

『陽はまた昇る』(2002)『半落ち』(2004)『ツレがうつになりまして。』(2011)『八重子のハミング』(2016)など、数多くのヒット作を産み出し、2020年3月31日に62歳で急逝した名匠・佐々部清監督による、渾身のラストストーリーです。

主人公・有馬武志(三浦貴大)を通し、愛を守りたいと願う男気を爽快にドラマチックに描き切っています。

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

鳶の三代目の有馬武志役を演じるのは、映画やテレビドラマで活躍中の三浦貴大

そして、武志が思いを寄せる下甑島の瀬々野浦診療所に勤務する研修医のヨ・ジヒョン役を、映画、テレビドラマ、舞台で幅広い役柄を果敢にこなす 知英(ジヨン)が演じます。

鹿児島で400年以上にもおよぶ歴史と伝統を守り続けている川内大綱引のシーンには、実際の祭りのシーンが起用され、迫力ある名シーンとなって物語を盛り上げています。

川内大綱引とは?

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

川内大綱引は、慶長年間(1596~1614年)に始まり、一説には関が原の合戦の際、島津義弘が兵士の士気を高めるために始めたと言われています。

また、綱引そのものは隣国韓国にそのルーツがあるとされ、これをいわゆる青少年教育である郷中教育(子弟制度)の中に取り入れつつ継承されてきたものであるという説もあります。

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

以来、大綱引は川内の人々の心に強く根付き、仲秋の名物として受け継がれてきました。

400年以上にもおよぶ歴史と伝統を守り、後世に伝えてゆくために、昭和60年に川内大綱引保存会が設立、地域の文化振興・商工観光に勤めています。

大綱引当日に綱錬りで作られた大綱を約3000人の上半身裸にサラシを巻いた“ハダカ”と呼ばれる男たちが一斉に引き合い、そして相手の引き隊を邪魔するために相手陣内に押し込んでいく押し隊と呼ばれる男たちの体と体が激しくぶつかり合う様が見る物を圧倒する勇壮な綱引です。

スポンサーリンク

映画『大綱引の恋』の予告編

解禁された予告編は、30秒バージョンと60秒バージョンの2種類。

本記事冒頭に掲載した30秒バージョンでは、川内大綱引に賭ける人々の熱い思いがクローズアップ。

60秒バージョンでは、武志とジヒョンのラブストーリーを中心に、家族の絆が描かれています。

映画『大綱引の恋』の作品情報

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

【日本公開】
2021年(日本映画)

【監督】
佐々部清

【企画・原案】
西田聖志郎

【主題歌】
AI『Story』

【キャスト】
三浦貴大、知英、比嘉愛未、中村優一、松本若菜、西田聖志郎、朝加真由美、升毅、石野真子、金児憲史、金井勇太、伊㟢充則、安倍萌生、月影瞳、小倉一郎、恵俊彰(友情出演)、沢村一樹(友情出演)

スポンサーリンク

映画『大綱引の恋』のあらすじ

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

有馬武志(三浦貴大)は35歳にして奥手の独身。鳶の親方であり“大綱引”の師匠でもある父・寛志(西田聖志郎)から常々「早う嫁を貰うて、しっかりとした跡継ぎになれ」とうるさく言われていました。

とある日、ふとした事件から韓国人女性研修医ジヒョン(知英)と出会い、次第に心を通わせるようになります。

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

その頃有馬家では、母・文子(石野真子)が定年退職を宣言し女将も家事も放棄したため、妹・敦子(比嘉愛未)はじめ家族の皆が四苦八苦。

一方、年に一度の一大行事“大綱引”が迫るなか、武志はジヒョンから「あと2週間で帰国するの」と告げられ…。

まとめ

(C)2020「大綱引の恋」フィルムパートナーズ

「出会いとは?」「結婚とは?」「家族とは?」「覚悟とは?」…。武志とジヒョンの恋を通して描かれる様々な愛の物語。

三浦貴大と知英が共演した『大綱引の恋』は、2021年5月7日(金)より、新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座ほかにて全国公開です。

佐々部監督が遺した、愛おしい人、大切な人への愛の物語に是非ご注目ください。









関連記事

新作映画ニュース

映画『アイの歌声を聴かせて』あらすじ/特報動画。声優キャスト土屋太鳳×福原遥×工藤阿須加が友情と歌でつながる絆を描いたアニメに命を吹き込む

声優キャストに土屋太鳳×福原遥×工藤阿須加 『サカサマのパテマ』で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞、『イヴの時間』で東京国際アニメフェアOVA部門優秀作品賞を獲得した吉浦康裕が原作・監督・ …

新作映画ニュース

『ワンダーウォール』広島映画館舞台挨拶に渡辺あや登壇。成海璃子・須藤蓮らの魅力と今後の“希望”を語る!

映画『ワンダーウォール 劇場版』は2020年4月10日(金)より全国順次ロードショー中 京都の学生寮を舞台に、自分たちの居場所を奪われようとしている若者たちの揺れ動きながらも熱い胸の内を描いたドラマ『 …

新作映画ニュース

実話映画おすすめ『ゴヤの名画と優しい泥棒』盗難事件から誕生した笑いと涙誘う感動作、予告編動画を解禁!

ナショナル・ギャラリーで起きた、ゴヤの「ウェリントン公爵」盗難事件。 イギリス中を巻き込んだ嘘のような感動の実話。 アカデミー賞受賞製作チーム『ジュディ 虹の彼方に』『クィーン』×ロジャー・ミッシェル …

新作映画ニュース

ステイサム映画『キャッシュトラック』あらすじ/キャスト/公開日。ガイ・リッチー新作WRATH OF MANが日本上映決定!

ジェイソン・ステイサム×ガイ・リッチー。 16年ぶりにタッグを組んだクライム・アクション! ジェイソン・ステイサムとガイ・リッチー監督が16年ぶりにタッグを組んだクライム・アクション映画『WRATH …

新作映画ニュース

菅田将暉ら登場キャラクターたちを一挙紹介!映画『タロウのバカ』追加キャスト発表

大森監督が15年温めてきた脚本が映画化 (c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会 大森立嗣監督のオリジナル脚本による映画『タロウのバカ』が2019年秋、テアトル新宿ほかにて公開となります。 本作 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学