Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/22
Update

【お知らせ】大阪アジアン映画祭2020の取材について、関係者各位のご提案・ご相談をお待ちしております。

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

第15回大阪アジアン映画祭は2020年3月6日〜15日に開催!

国内外から多くの映画監督やキャストが招待され、春の祭典として注目のアジア映画や、優れた日本映画を上映する「大阪アジアン映画祭」。2020年となる今年で映画祭は、第15回を迎えることになります。

映画祭事務局では、本映画祭を内側からサポートするボランティアスタッフを現在募集しています。ぜひご興味のある方は、OAFF公式HPをご参照いただき、参加してみるのはいかがでしょうか。


(C) OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL, All Rights Reserved.

そしてCinemarche編集部は、開催期間中には大阪へと出張。多くの映画ファン駆けつける映画祭の模様や、上映される映画作品について取材をおこないます。

国内外の読者ユーザーさんに向け、「注目の映画人」へのインタビュー取材も敢行する予定ですので、どうか楽しみにお待ちください!

つきましては、映画制作の関係者、ならびに配給宣伝の皆さまからのご提案・ご相談をお待ちしております。ぜひ、良き映画ファンとのコネクトとなる出会いをご提供ください。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

by Cinemarche編集部

お気軽にメッセージをお送りください。

関連記事

新作映画ニュース

【映画(2020)の予告動画】おすすめヒロインアクション『ANNA/アナ』をサッシャ・ルス主演で描くノンストップバトル!

アナを演じるスーパーモデルのサッシャ・ルスが繰り広げるノンストップバトル! 成功率0%の究極のミッションに、アナが下した衝撃の決断とは?すべての予測を裏切るノンストップ・アクション・エンターテインメン …

新作映画ニュース

映画『愛のまなざしを』あらすじ/キャスト。仲村トオル×杉野希妃×斎藤工の愛の復讐劇が2021年公開!

『接吻』で各賞を受賞した鬼才・万田邦敏監督 待望の新作。 これまでも強烈な自我を持つ女性を軸に、狂気ともいえる愛を描いてきた鬼才・万田邦敏監督が、亡き妻への思いを捨てきれない男とその男に恋をする女の嫉 …

新作映画ニュース

ジョエル・エドガートン監督の映画『ある少年の告白』日本公開日決定!ルーカス・ヘッジズ初主演の作品とは

俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』(2016)に続き監督し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2017)で一躍その名を世界に知らしめたルーカス・ヘッジズが初主演を飾る、映画『ある少年の告白 …

新作映画ニュース

映画『楽園』キャストの田中善次郎役は佐藤浩市【演技力の評価とプロフィール】

映画『楽園』が2019年10月18日より全国で公開。 『悪人』『怒り』など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。 その最高傑作と評される『犯罪小説集』が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬 …

新作映画ニュース

映画祭応募2020自主作品(短編/長編)公募開始!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭でエンターテインメント性と新たな表現の可能性を求む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020開催決定。 2020年は秋開催!『岬の兄妹』に続く新たな才能求む! 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う新たな才能の発掘・育成と、映像産業の発 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学