Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/16
Update

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』公開日/上映館。デニス・ベリー監督が女優へのラブレターを綴る

  • Writer :
  • 大塚まき

追悼そして生誕80周年記念、2020年限りの特別公開決定!

アンナ・カリーナ80歳、ジャン=リュック・ゴダール90歳を祝福すべき2020年を目前にして、2019年12月14日アンナ・カリーナはパリで逝去しました。


(c) Les Films du Sillage – ARTE France – Ina 2017

パートナーであるデニス・ベリー監督が万感の思いを込めて作り上げたアンナへのラブレター(本人談)である映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』が、2020年6月13日(土)より新宿K’s cinema他にて全国順次公開されることが決定しました。

スポンサーリンク

アンナ・カリーナについて


(c) Les Films du Sillage – ARTE France – Ina 2017
アンナ・カリーナは、1940年9月22日デンマークのコペンハーゲンで、遠洋航路船長の父と19歳の母との間に誕生

すぐに別れた両親に代わり保護してくれた祖母が亡くなって孤独を知ります。

一番遠くの世界に行きたくて、列車に飛び乗り灰色の故国を脱出したのが17歳。

パリのサンジェルマン・デプレにたどり着き、彼女は確信しました、ここが私の居場所と。

そして、ココ・シャネルに出会い、シャネルは彼女をアンナ・カリーナと命名しました。

一躍花形モデルになった彼女を見いだしたのがジャン=リュック・ゴダールでした。

『女は女である』『女と男のいる舗道』そして『気狂いピエロ』…時代を画したヌーヴェル・ヴァーグのアイコンとなったコンビが誕生し数多くのゴダール作品に出演。

音楽界の寵児ゲンズブールもミュージカル映画『アンナ』のために14曲を提供しています。

1972年、彼女は自分にリアルなことを表現したいという思いがつのり、完全な男社会のフランス映画界を飛び出し、自ら製作・脚本・監督・出演をしてNYで映画を撮ります。

さらに歌手としての活動を開始、フランスやヨーロッパだけでなく日本でもツアーなどを精力的に行いました。

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』のポスタービジュアル

冒頭に記載した、このたび解禁されたポスタービジュアルでは、1960年のジャン=リュック・ゴダール監督映画『小さな兵隊』のワンシーンをはじめ、『女は女である』『女と男のいる舗道』『気狂いピエロ』『Anna』などといった数々の作品に鮮烈な印象を残した伝説の女優アンナ・カリーナの魅惑的な表情が切り集められています。

散りばめられたビジュアルから今もなお、ファッションやアート全般にインスピレーションを与え続けているアンナ・カリーナの魅力が垣間見れますね。

スポンサーリンク

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』の作品情報

【日本公開】
2020年(フランス映画)

【監督】
デニス・ベリー

【キャスト】
アンナ・カリーナ

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』のあらすじ

シャネルが名付け、ゴダールが崇め、ゲンズブールが囁いた革命のミューズとして、ヌーヴェル・ヴァーグのアイコンになった女優・アンナ・カリーナの伝説的な人生と映画たち。

本作は、パートナーであるデニス・ベリー監督が万感の思いを込めて作り上げたアンナへのラブレターとして送ります。

スポンサーリンク

まとめ

本作は挿入されている映画などの権利関係上、本来日本では公開できない作品でしたが、今回プロデューサーの各方面への尽力により2020年限りという条件で許諾され、貴重な機会を得ることになりました。

また、今年3回忌を迎える故・寺尾次郎字幕デジタル・リストア版『気狂いピエロ』も上映権利期間終了間近のため、合わせて同劇場で日本最終公開が決定

このまたとない機会にアンナ・カリーナの魅力を全開にお楽しみください。

映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』は、2020年6月13日(土)より新宿K’s cinema他にて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『スタートアップ!』あらすじ/キャスト/公開日。動画でマ・ドンソクの謎の料理人役を紹介!

マ・ドンソク史上、最もミステリアスで最もラブリーな強烈キャラクター誕生。 すべての世代へエールを贈る、笑いと感動の痛快コメディ! 『それだけが、僕の世界』『狩りの時間』のマ・ドンソクを主演に迎え、社会 …

新作映画ニュース

ロマンチックなデートの本編映像を公開!映画『パリ、嘘つきな恋』は真実の愛を描くラブストーリー

トンデモナイ嘘から最高の恋が始まります! 本国フランスで動員250万人超(2019年5月10日時点)の大ヒットを記録した、とびきり楽しくて、心ときめくラブストーリー『パリ、嘘つきな恋』が5月24日(金 …

新作映画ニュース

【第14回大阪アジアン映画祭2019】ロイ・チウが『先に愛した人』の演技で受賞!トークイベント開催

ロイ・チウが【オーサカ Asia スター★アワード】受賞決定! 優れたアジア映画の鑑賞機会を市民へ提供すること、大阪での映像制作活動促進を支援すること、およびアジア映画人の来阪を促進すること等を通じて …

新作映画ニュース

映画『アンティークの祝祭』予告編/上映館。ドヌーヴとマストロヤンニが親子共演で人生最後の日を描く

大女優カトリーヌ・ドヌーヴ&キアラ・マストロヤンニとの実母娘共演が実現 アンティークが見つめ続けた波瀾万丈な人生を描く感動ドラマ (C)Les Films du Poisson – Fra …

新作映画ニュース

イ・ビョンホン映画『それだけが、僕の世界』あらすじとキャスト。兄弟の絆を描いた感動作品とは

母に捨てられ、拳だけを信じて生きてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす…。 韓国を代表する俳優イ・ビョンホンと、注目度N …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP