Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/07/18
Update

中村倫也映画『人数の町』あらすじ/キャスト/上映館/予告動画。劇場公開決定の謎に満ちたミステリー作品

  • Writer :
  • 石井夏子

出入りは自由だが離れることができない“町”。
衝撃のディストピア・ミステリー。

河瀨直美監督を審査員長に迎え、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた映画『人数の町』。

中村倫也を主演に迎えた衝撃のディストピア・ミステリー映画『人数の町』は、2020年9月4日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開されます。

様々な謎で溢れた“町”のお食事事情が垣間見れられる場面写真が解禁となりました。

スポンサーリンク

映画『人数の町』について

(c)2020「人数の町」製作委員会

本作の舞台となるのは、衣食住が保証され、セックスで快楽を貪る毎日を送ることができ、出入りも自由にもかかわらず、決して離れることはできない、という謎の“町”。

借金で首の回らなくなった蒼山(中村倫也)が、その“町”の住人となり、そこで出会う人々との交流を経て“町”の謎に迫っていく新感覚のディストピア・ミステリーとなっています。

主役となる蒼山役に、今最も勢いのある俳優・中村倫也が扮し、観客とともに“町”の謎を解き明かしていきます。

(c)2020「人数の町」製作委員会

そして、令和版『東京ラブストーリー』での赤名リカ役が話題の石橋静河、本作で映画初出演となる『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の立花恵理、『映像研には手を出すな!』に出演中の山中聡などフレッシュな面々が顔を揃えました。

監督・脚本は、松本人志出演の『タウンワーク』のCMやMVなどを多数手掛ける荒木伸二。初の長編映画に挑戦しました。

映画『人数の町』の新場面写真

(c)2020「人数の町」製作委員会

今回、謎に包まれている“町”のお食事事情?が伺える新たな場面写真2枚が解禁となりました。

SNS用の画像を撮影する蒼山と、“町”のシステムで初めて食事をゲットした蒼山の姿です。

どうやらこの“町”には少しの労働=ステマで食事が支給されるシステムがある模様。その一部を捉えたのがこの2枚の写真です。

1枚目の写真は、新規オープンのハンバーガーショップへ”町”のバスで出向き、写真撮影をしてSNSに投稿している様子。

(c)2020「人数の町」製作委員会

2枚目の写真は“町”の食堂が写されているようです。

電光掲示板が謎のメッセージを放つ空間には、透明のケースが埋め込まれたテーブルが設置されており、蒼山はそこで真空パックされたタマゴサンドのようなものを手にしています。

スマホに向かって何かを投稿し、目の前のケースの中から出てくる食事を貪る住人たち。

日本一、世界一、宇宙一。さいっっっっっっこう」果たしてこの言葉は何を意味するのでしょうか。

スポンサーリンク

映画『人数の町』の作品情報

(c)2020「人数の町」製作委員会

【日本公開】
2020年(日本映画)

【脚本・監督】
荒木伸二

【音楽】
渡邊琢磨

【キャスト】
中村倫也、石橋静河、立花恵理、橋野純平、植村宏司、菅野莉央、松浦祐也、草野イニ、川村紗也、柳英里紗、山中聡

映画『人数の町』のあらすじ

(c)2020「人数の町」製作委員会

借金取りに追われ暴行を受けていた蒼山は、黄色いツナギを着たヒゲ面の男に助けられました。

その男は蒼山に「居場所」を用意してやるといいます。

蒼山のことを“デュード”と呼ぶその男に誘われ辿り着いた先は、ある奇妙な「町」でした…。

スポンサーリンク

まとめ

(c)2020「人数の町」製作委員会

今回解禁された情報は、“町”を構成する様々な謎のほんの一部だそう。

バイブル、パーカー、細かく設定されたルールとシステム、一体この町は何のためにそんなことをしているのでしょうか。

後日解禁されるさらなるヒントにご期待ください。

映画『人数の町』は2020年9月4日(金)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーです。




関連記事

新作映画ニュース

『マリアビートル』ネタバレ感想と結末までのあらすじ。映画ブレットトレインのキャストは登場人物の誰を演じるか解説

ハリウッドで実写化されると話題の、伊坂幸太郎による小説『マリアビートル』。 『マリアビートル』書影 2010年に角川書店から出版された小説『マリアビートル』は、東京から盛岡へと向かう東北新幹線を舞台に …

新作映画ニュース

映画『この世はありきたり』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月4日と決定の塩出太志監督作!

塩出太志×岡田あがさ。 奇才と鬼才の狂演。 『死神ターニャ』(第26回・東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ)、『時時巡りエブリデイ』『ロード・オブ・ツリメラ』など独自の世界観の映画を創り続けている塩 …

新作映画ニュース

林海象新作映画『BOLT』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏が原発事故の作業員を演じる人間ドラマ!

林海象監督7年ぶりの新作、ついに劇場公開。 第22回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待、京都国際映画祭2019に特別招待され、劇場公開が待ち望まれていた林海象監督7年ぶりの新作映画『BOLT』。 本作 …

新作映画ニュース

韓国映画『安市城 グレート・バトル』あらすじとキャスト。公開日決定と予告映像解禁!

戦え、命尽きるまで。 ©2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & SOOJAK FILM & STUDIO&NEW. All Rights Rese …

新作映画ニュース

映画『TOKYO TELEPATH 2020』あらすじとキャスト。遠藤麻衣子監督作の劇場公開日は10月10日でイメフォにて上映!

第49回ロッテルダム国際映画祭正式出品。 鮮烈な映像と音の渦で独自の世界を描く遠藤麻衣子監督作。 『KUICHISAN』『TECHNOLOGY』で、日本映画界に彗星のようにあらわれ、高い評価を得ている …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP