Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/08/25
Update

いつ上映?話題の映画『ミセス・ノイズィ』の劇場公開日は2020年12月4日!小説版の販売も決定

  • Writer :
  • 石井夏子

北米最大の映画祭JAPAN CUTSにて観客賞を受賞。

この度、公開が延期となっていた、​映画『ミセス・ノイズィ』(天野千尋監督、出演:篠原ゆき子、大高洋子、新津ちせ ほか)​の新たな​公開日が決定​しました。

映画『ミセス・ノイズィ』の新たな公開日は​2020年12月4日(金)​より、劇場は​TOHOシネマズ日比谷​、ほか全国公開となります。

公開日決定にあたり、天野監督からのコメントも届きましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『ミセス・ノイズィ』について

映画『ミセス・ノイズィ』は、第32回東京国際映画祭・スプラッシュ部門のワールドプレミアで大反響を呼び、​劇場公開が熱望された衝撃の問題作​です。

ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へと発展。

「SNS炎上」や「メディアリンチ」など現代の社会事情も絡みつつ、後半は思わぬ方向に事態が進んでいくサスペンスフルな展開の、あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした、天野監督によるオリジナル脚本の意欲作です。

本作は先日開催された北米最大の日本映画祭、JAPAN CUTS(ジャパンカッツ)にて観客賞を受賞

そして、​小説版『ミセス・ノイズィ』(実業之日本社文庫)の発売も決定​致しました!

天野千尋監督のコメント

新たな公開日決定にあたり、天野千尋監督よりコメントが届きました。

長い待機時間を経て、公開予定が決まりました。観たい!と言ってくれていた方々にようやく届けられると思うと心から嬉しい。
この自粛期間中、SNS上の誹謗中傷にまつわる事件や論争が重なりました。本作を構想し始めた5年前、私はこのテーマに向き合いたいと考え、脚本に盛り込みました。そして数年経った今、問題はますます世界中で大きくなっていると感じます。
映画が何かの解決策になるとは思いませんが、今こそ沢山の人に作品を観て頂き、その中の誰かが、この問題に想いを馳せるきっかけの1つになることを、願います。

スポンサーリンク

映画『ミセス・ノイズィ』の作品情報

(C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督・脚本】
天野千尋

【キャスト】
篠原ゆき子、大高洋子、長尾卓磨、新津ちせ、宮崎太一、米本来輝、洞口依子、和田雅成、田中要次、風祭ゆき

【作品概要】
あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした、天野監督によるオリジナル脚本の意欲作。

主人公の小説家、吉岡真紀を演じるのは『共喰い』(2013)『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)などの篠原ゆき子。本作の好演で第59回アジア太平洋映画祭主演女優賞を受賞しました。

謎の隣人夫婦役はオーディションにて抜擢された大高洋子と宮崎太一。真紀の夫・裕一を長尾卓磨、真紀の従兄弟・多田直哉役を米本来輝、真紀の娘・菜子を『Foorin』のメンバー“ちせ”としても活躍中の新津ちせが演じています。

映画『ミセス・ノイズィ』のあらすじ

(C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

小説家であり、母親でもある主人公・吉岡真紀(36)。

スランプ中の彼女の前に、ある日突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子(52)による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々でした。

それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。執筆は一向に進まず、おかげで家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていきます。

そんな日々が続く中、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る真紀。

ですがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまいます。

2人のケンカは日増しに激しくなり、家族や世間を巻き込んでいき、やがてマスコミを騒がす大事件へと発展し…。

スポンサーリンク

まとめ

(C)「ミセス・ノイズィ」製作委員会

その戦いは、一枚の布団から始まった…。

ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立がマスコミやネット社会を巻き込んで大事件に発展していく本作は、ラストまで目が離せない展開の連続です。

映画『ミセス・ノイズィ』は​2020年12月4日(金)​よりTOHOシネマズ 日比谷​、ほか全国にて公開です。

TOHOシネマズ日比谷以外の劇場公開情報につきましては、​決まり次第『ミセス・ノイズィ』の公式ウェブサイト、公式SNS等でお知らせされます。



関連記事

新作映画ニュース

映画『凪待ち』生中継舞台挨拶付き上映決定。劇場公開後も全国各地のファンに応えるイベントを!

映画『凪待ち』は2019年6月28日より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌。そして、俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台 …

新作映画ニュース

映画『DAHUFA 守護者と謎の豆人間』あらすじ/公開日/上映館。中国初の大人向けバイオレンスアニメが日本公開決定!

“中国アニメ史上初の挑戦”異色のバイオレンスアニメが遂に日本上陸。 中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎 …

新作映画ニュース

秋元才加映画『山猫は眠らない8』あらすじ/キャスト。演技力とアクションで魅せるハリウッドデビュー作とは?

人気シリーズ8作目に秋元才加が出演! 本格的なミリタリー描写とドラマチックな展開を両立させ、映画ファンに根強い人気を誇る戦争アクション長寿シリーズ「山猫は眠らない」。 (C)2020 Sony Pic …

新作映画ニュース

映画『Raging Fire』あらすじ/キャスト/上映館。最新作“怒火”でドニー・イェン×ニコラス・ツェーがダブル主演で魅せる!

中国4週連続1位の大ヒット! 香港アクション映画界の巨匠ベニー・チャン監督遺作 中国で大ヒットを記録しているベニー・チャン監督がドニー・イェン&ニコラス・ツェーをW主演に迎えた最新作。 (C)Empe …

新作映画ニュース

映画『エンテベ空港の7日間』日本公開は10月4日に決定。予告編とポスタービジュアル解禁!

ロザムンド・パイクとダニエル・ブリュールがハイジャック犯に!? ベルリン映画祭金熊賞受賞作『エリート・スクワッド』で世界に名を轟かせたジョゼ・パジーリャ監督。 © 2017 STORYTELLER D …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学