Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『名探偵ピカチュウ』あらすじとキャスト。スクリーンX上映劇場情報も

  • Writer :
  • 石井夏子

ScreenXにハリウッドで初の実写映画化された “ピカチュウ”が登場!!

見た目はカワイイ、中身は“おっさん”で話題の映画『名探偵ピカチュウ』が2019年 5月3日(金) に全国公開されます。

そして本作のScreenX(スクリーン・エックス)での上映も決定!

視界270度、左右のスクリーンにもポケモンが続々登場する一大イベントになるはずです。

大型連休はScreenXでピカチュウとポケモンたちを見つけてみましょう。

スポンサーリンク

映画『名探偵ピカチュウ』ScreenX鑑賞のおすすめポイント


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

今や世界中で、あらゆる世代に愛されている、“ピカチュウ”がハリウッドで初の実写映画デビュー!

『ダークナイト』(2008)「パシフィック・リム」シリーズを手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが最高峰のスタッフ・キャストを集結させ、ポケモンの世界を現実にしました。

見た目はカワイイのに、中身は“おっさん”!?しかも人の言葉を話す名探偵ピカチュウを、「デッドプール」のライアン・レイノルズが演じます。

3面スクリーン・視界270度のScreenXで、スクリーンの枠を飛びだしたピカチュウが、どんな名探偵ぶりを見せるのか。

ScreenXなら左右スクリーンを満たすたくさんのポケモンたちに出会えて、映画が3倍楽しめます

『名探偵ピカチュウ』に最適化されたScreenX鑑賞のお勧めポイントをご紹介します。

ポケモンが3倍


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

正面だけでなく、左右スクリーンをも埋め尽くすポケモンを見られるScreenXでは、 正面の枠を飛び出して左右の画面を動き回るピカチュウとポケモンたちの大活躍が描かれます。

可愛らしいポケモンたちが正面だけでなく、左右スクリーン270度のワイドな視界いっぱいに続々登場し楽しませてくれるんです。

ポケモンたちとの大遭遇は、一般のスクリーンでは見ることが出来ない光景。

左右の画面にポケモンが現れた時、観客はまるでポケモンに囲まれているかのような気分を味わえます。

ポケモン・ファンにとって、この特別な体験は、より印象に残る瞬間となることでしょう。

『インセプション』級の映像体験


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

ポケモンの秘密が隠された森での追撃戦は、ScreenXによって『インセプション』(2010)級の映像体験となって観客を圧倒。

『インセプション』では、想像で作り上げた都市が折りたたまれていく様が描かれました。

本作では、大地が「半分に折れた」かのような様子が、左右のScreenX画面に映し出され、観客は両サイドから迫ってくるスリリングな緊張感に包まれるんです。

さらに、森の中で転がり落ちる木や石の間を必死に逃げ回るピカチュウと相棒のティム(ジャスティス・スミス)の姿が、ScreenXによってさらにスピーディーに描かれます。

地下クラブでのポケモン・バトルに没入


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

過去の記憶を探し求めるピカチュウと相棒のティムは、ポケモンの1対1バトルが行われる地下クラブにたどり着きます。

鉄の檻で丸く囲まれた舞台がScreenXによってワイドに再現され、観客も映画の中の観衆の一部となりポケモン・バトルに没入

ScreenXの左右スクリーンで鑑賞すれば、地下クラブに集まった激レアなポケモンたちを見つけられるはず。

ポケモン・パレードとクライマックス対決がさらにワイドに


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

映画のハイライトであるライムシティーで行われるポケモン・パレードとクライマックスの対決シーンはまさに壮観。

空中に浮いているポケモンの形をした風船や、高層ビル群がScreenXでさらにワイドに描かれます。

人間と平和に共存するポケモンを脅かす「秘密の武器」がライムシティーに覆いかぶさり、高層ビルの間を通り抜けるピカチュウと悪党とのチェイス。

これがScreenXの左右のスクリーンを行ったり来たりし、スピード感を堪能できるんです。

映画『名探偵ピカチュウ 』の作品情報


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

【日本公開】
2019年(アメリカ映画)

【原題】
Pokemon Detective Pikachu

【監督】
ロブ・レターマン

【キャスト】
ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス

【日本語吹き替え版キャスト】
竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)

【作品概要】
世界中のあらゆる世代に愛されている、“ピカチュウ”がハリウッドで初の実写映画デビュー。

『ダークナイト』(2008)「パシフィック・リム」シリーズを手掛けたレジェンダリー・ピクチャーズが最高峰のスタッフ・キャストを集結させ、ポケモンの世界を現実にします。

監督は『グースバンプス モンスターと秘密の書』(2017)のロブ・レターマン。

人の言葉を話す名探偵ピカチュウを演じるのは、大ヒットシリーズ「デッドプール」で主演を務めるライアン・レイノルズ。かつてピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」に選ばれたこともあるライアンが、生意気だけど憎めない、全く新しいピカチュウを世界中に届けます。

名探偵ピカチュウの相棒となるティム役にはハリウッドの新鋭、ジャスティス・スミスを抜擢。事件に巻き込まれた父親を探すために訪れたライムシティで、自分にしか聞こえない人の言葉で話す名探偵ピカチュウと出会い、彼の新たな物語が始まります。

スポンサーリンク

映画『名探偵ピカチュウ 』のあらすじ


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

子どもの頃にポケモンが大好きだった青年ティムは、ポケモンにまつわる事件の捜査へ向かった父ハリーが家に戻らなかったことをきっかけに、ポケモンを遠ざけるように。

ある日、ハリーの同僚だったヨシダ警部から、ハリーが事故で亡くなったとの知らせが入りました。

父の荷物を整理するため、人間とポケモンが共存する街ライムシティへ向かったティムは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す“名探偵ピカチュウ”と出会います。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、ハリーがまだ生きていると確信し…。

ScreenXシアターについて

参考映像:ScreenX(スクリーン・エックス)200館突破記念 特別映像

「ScreenX」とは、2012年にCJ CGVが世界初で開発した新次元の3面マルチ上映システムです。

両側面(壁面)にも映像が投影され、270度の視界すべてで映画を鑑賞することができ、映画の世界に自分の感覚が没入していくような臨場感を体験することができる、新たな上映スタイル、それが「ScreenX」。

「ScreenX」で上映される映画は、シーンによって正面のみに映像が投影されるシーンと、両側面に映像が投影されるシーンがあります。

左右に広がる画面は映画のシーンにさらなる抑揚と臨場感をもたらす効果を生み出し、映画自体の持つポテンシャルを最大限に表現することを可能にしました。

現在日本を含め、アメリカ、フランス、スイス、イギリス、中国、タイ、インドネシア、ベトナム、トルコ、アラブ首長国連邦など、全世界18ヶ国208スクリーンを展開中です。

また、2019年7月には、4DXとScreenXが融合した「体感型シアター4DX with ScreenX」も登場する予定となっており、益々注目を集めています。

映画『名探偵ピカチュウ』のScreenX上映館情報

【ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場】

【ユナイテッド・シネマ 福岡ももち】

【シネマサンシャインかほく】

【シネマサンシャイン下関】

※劇場情報は、各劇場サイトよりご確認ください。
※上映劇場は変更となる場合があります。

スポンサーリンク

まとめ


(C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2018 Pokemon

日本語吹き替え版でティムの吹き替えを担当した竹内涼真が、ポケモントレーナー役で本編にカメオ出演も果たした本作。

ピカチュウの日本語吹き替えを誰が務めるのかも気になるところですね。

映画『名探偵ピカチュウ』は2019年5月3日(金)より、日本先行公開!

ScreenXシアターで、視覚全部がポケモンに覆い尽くされる未知の体験、してみませんか?

関連記事

新作映画ニュース

サイモン・ベイカーが監督映画『ブレス あの波の向こうへ』で笑顔を見せた!メイキング&オフショット写真解禁

こだわりと愛情が随所に溢れる 俳優サイモン・ベイカー渾身の初監督作品に注目! サーフィンを通して自分と向き合っていく美しき少年たちの姿を描いた映画『ブレス あの波の向こうへ』が2019年7月27日(土 …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『どこへ出しても恥かしい人』劇場公開は2月1日。表現者・友川カズキの日常を描く

歌手、画家、詩人としてカルト的人気を誇る友川カズキ。 その競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー。 ちあきなおみ、大島渚、中上健次らを魅了したアーティスト・友川カズキの生活の一部とも言える競輪とその …

新作映画ニュース

映画『この世はありきたり』あらすじとキャスト。公開日は2020年1月4日と決定の塩出太志監督作!

塩出太志×岡田あがさ。 奇才と鬼才の狂演。 『死神ターニャ』(第26回・東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ)、『時時巡りエブリデイ』『ロード・オブ・ツリメラ』など独自の世界観の映画を創り続けている塩 …

新作映画ニュース

映画『ザ・レセプショニスト』あらすじとキャスト。女性監督がアジア移民の現実を提示する

台湾出身の女性監督が描く衝撃作『ザ・レセプショニスト』。 10月全国劇場公開へ。 迫りくる現実、移民の闇とそこにある痛み、移民大国日本への警鐘…。 2018年の第1回熱海国際映画祭でインターナショナル …

新作映画ニュース

映画『ラフィキ:ふたりの夢』あらすじとキャスト。11月に日本公開が決定も本国ケニアでは上映中止!?

ケニアのカラフルな最新カルチャーにのせて、 自由な恋愛と幸せな未来を夢見るふたりを描く感動作。 2018年カンヌ国際映画祭ある視点部門にアフリカ・ケニア作品として初めて出品され話題を呼んだ『Rafik …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP