Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

『声/姿なき犯罪者』あらすじ/キャスト/公開日。韓国映画ピョン・ヨハン主演のリアルな犯罪アクションが日本上陸!

  • Writer :
  • 大塚まき

『茲山魚譜 チャサンオボ』『太陽は動かない』のピョン・ヨハン主演作

その「声」は、全てを奪う。傷ついた妻と仲間の悲しみが、元刑事の執念を呼び覚ます。


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

近年深刻化する犯罪のひとつである振り込め詐欺を韓国で初めて描き、2021年9月に韓国公開され、オープニング成績1位の大ヒットを記録したピョン・ヨハン主演のリアル犯罪アクションが、邦題を『声/姿なき犯罪者』(原題:보이스)として、2022年10月7日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開することが決定しました。

スポンサーリンク

映画『声/姿なき犯罪者』について


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

本作は、振り込め詐欺の罠にかかり、大金を失ったソジュン(ピョン・ヨハン)が、奪われた金を取り返すため詐欺組織に潜入し、壮絶な復讐を下すスリルに満ちた犯罪アクション。

韓国検察庁の発表では、2020年の韓国国内で起きた振り込め詐欺被害件数は約4万件、被害額は約7,000億ウォン(日本円にして約700億円)に上り、この数字は日本の被害額の約2.5倍にもなります。

特に近年は、新型コロナウィルスにより災害支援金をはじめ、さまざまな方法でフィッシング詐欺事件が多発、振り込め詐欺もSNSやスマホアプリ、メッセンジャーが使われ手口が進化しており、想像を超えた巧妙な犯罪になりつつあり、日本に住む我々も決して他人事ではありません。

この日常に潜む、振り込め詐欺を題材に、韓国で初めて映画化したのは、双子の兄弟キム・ソン&キム・ゴク監督です。

これまでにT-ARAウンジョン主演のホラー『ホワイト:呪いのメロディー』(2011)、実写とストップ・モーションアニメを用いたブラックコメディ『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(2015)等、個性豊かな作品を手掛けてきた2人は、本作を製作するにあたり、実際に詐欺犯罪を担当する知能犯罪捜査隊へ徹底した事前取材を行い、最新の事件も参考にしました。

そしてキャストには個性豊かな面々が集結。本作主演で、振り込め詐欺の被害にあった妻や同僚たち、そして30億ウォンを取り戻すために、詐欺グループに立ち向かう元刑事ソジュンを演じたのはピョン・ヨハン

『茲山魚譜 チャサンオボ』(2021)で流刑の天才学者と友情を育む貧しい漁師役を演じ、藤原竜也&竹内涼真出演『太陽は動かない』(2021)では、産業スパイ役として日本人俳優たちと共演するなど、幅広い活躍を見せるピョン・ヨハンが、本作では激しいアクションシーンをノースタントで挑み、製作スタッフと共演者を驚かせました。

さらに対峙する詐欺組織の主犯をキム・ムヨル(『悪人伝』)、犯人を追う刑事をキム・ヒウォン(『鬼手』)、他パク・ミョンフン(『ただ悪より救いたまえ』)、イ・ジュヨン(『サムジンカンパニー1995』)ら、実力派俳優たちが脇を固めます。

映画『声/姿なき犯罪者』の作品情報

【日本公開】
2022年(韓国映画)

【原題】
보이스

【監督】
キム・ソン&キム・ゴク

【キャスト】
ピョン・ヨハン、キム・ムヨル、キム・ヒウォン、パク・ミョンフン、イ・ジュヨン

スポンサーリンク

映画『声/姿なき犯罪者』のあらすじ

釜山の建設現場で働く従業員たちにかかってきた電話。

振り込め詐欺によって娘の治療費からマンションの支払いまで、沢山の人々が大金を失いました。

現場の作業員として働くソジュン(ピョン・ヨハン)は、前職は刑事という異色の経歴を持ちます。

彼は愛する妻と同僚の30億ウォンを取り戻すため、振り込め詐欺犯を追跡しはじめます。

犯人の手がかりを掴み、中国のある建物へ侵入するソジュンでしたが、そこでは組織化された巨大な詐欺集団が総責任者クァク(キム・ムヨル)の先導によって毎日多額の振り込め詐欺を行っていました。

愕然とするソジュンでしたが、300億ウォン規模の新たな詐欺計画を知り、元刑事の正義感が覚醒、壮絶な復讐を計ります。

まとめ


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

監督のひとり、キム・ソン監督は「振り込め詐欺犯罪は社会的な問題になるほど悪質で現代的な犯罪」としたうえで「劇中のセリフのように“振り込め詐欺は悪質な犯罪であり、被害者たちは何も悪くない”ということを伝えたかった。振り込め詐欺はあまりにも精巧で緻密なのでだまされやすい犯罪。映画を観て振り込め詐欺犯罪の警戒心が伝わって少しでも詐欺犯罪が減ったら…という思いだった」とメッセージを寄せています。

徹底したリサーチの末に完成されたリアリティあるストーリーと先の見えない復讐劇は観客を魅了し、未曾有のパンデミック下ながら公開初週の興行成績ではマーベル作品『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)を抜いてNo.1を記録。

手に汗握る緻密な騙し合いと究極のバトルを繰り広げるリアル犯罪アクションが日本上陸!

映画『声/姿なき犯罪者』は、2022年10月7日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。園子温ハリウッドデビューはニコラス・ケイジ主演のエンタメ作!

ティザービジュアル&日本人キャスト解禁! 数々の問題作を世に送り、常に日本映画界の話題をさらい続けている園子温監督のハリウッドデビュー作であり、ニコラス・ケイジ主演最新作『Prisoners of t …

新作映画ニュース

映画『護られなかった者たちへ』キャストの林遣都は蓮田智彦役!演技力の評価とプロフィール解説

映画『護られなかった者たちへ』は2021年10月1日に全国公開 中山七里のミステリー小説『護られなかった者たちへ』を瀬々敬久監督が実写映画化。 佐藤健が主演を務めるほか、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、 …

新作映画ニュース

ネクストブレイク俳優のジョー・アルウィン!映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』インタビュー動画も

あのイケメンは誰? シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーというアカデミー賞ノミネート女優ふたりが、激動の16世紀英国を生きるふたりの女王を演じる映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』が2019 …

新作映画ニュース

大泉洋映画『騙し絵の牙』あらすじ/キャスト。新公開日は3月26日で特別動画も発表!

主演・大泉洋×監督・吉田大八のタッグ再始動。 新たな決意を込めたスペシャル映像解禁。 作家・塩田武士が、俳優・大泉洋を主人公にあてがきし、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説『騙し絵の牙 …

新作映画ニュース

映画『ベル・カント とらわれのアリア』予告編と場面写真紹介。テロリストの心を揺さぶる歌とは

Amazonベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーに輝くベストセラー小説を日米豪華キャストで映画化。 話題作『ベル・カント とらわれのアリア』が2019年11月15日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学