Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2022/07/28
Update

『声/姿なき犯罪者』あらすじ/キャスト/公開日。韓国映画ピョン・ヨハン主演のリアルな犯罪アクションが日本上陸!

  • Writer :
  • 大塚まき

『茲山魚譜 チャサンオボ』『太陽は動かない』のピョン・ヨハン主演作

その「声」は、全てを奪う。傷ついた妻と仲間の悲しみが、元刑事の執念を呼び覚ます。


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

近年深刻化する犯罪のひとつである振り込め詐欺を韓国で初めて描き、2021年9月に韓国公開され、オープニング成績1位の大ヒットを記録したピョン・ヨハン主演のリアル犯罪アクションが、邦題を『声/姿なき犯罪者』(原題:보이스)として、2022年10月7日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開することが決定しました。

映画『声/姿なき犯罪者』について


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

本作は、振り込め詐欺の罠にかかり、大金を失ったソジュン(ピョン・ヨハン)が、奪われた金を取り返すため詐欺組織に潜入し、壮絶な復讐を下すスリルに満ちた犯罪アクション。

韓国検察庁の発表では、2020年の韓国国内で起きた振り込め詐欺被害件数は約4万件、被害額は約7,000億ウォン(日本円にして約700億円)に上り、この数字は日本の被害額の約2.5倍にもなります。

特に近年は、新型コロナウィルスにより災害支援金をはじめ、さまざまな方法でフィッシング詐欺事件が多発、振り込め詐欺もSNSやスマホアプリ、メッセンジャーが使われ手口が進化しており、想像を超えた巧妙な犯罪になりつつあり、日本に住む我々も決して他人事ではありません。

この日常に潜む、振り込め詐欺を題材に、韓国で初めて映画化したのは、双子の兄弟キム・ソン&キム・ゴク監督です。

これまでにT-ARAウンジョン主演のホラー『ホワイト:呪いのメロディー』(2011)、実写とストップ・モーションアニメを用いたブラックコメディ『ポドリ君の家族残酷史X 韓国の夜と霧』(2015)等、個性豊かな作品を手掛けてきた2人は、本作を製作するにあたり、実際に詐欺犯罪を担当する知能犯罪捜査隊へ徹底した事前取材を行い、最新の事件も参考にしました。

そしてキャストには個性豊かな面々が集結。本作主演で、振り込め詐欺の被害にあった妻や同僚たち、そして30億ウォンを取り戻すために、詐欺グループに立ち向かう元刑事ソジュンを演じたのはピョン・ヨハン

『茲山魚譜 チャサンオボ』(2021)で流刑の天才学者と友情を育む貧しい漁師役を演じ、藤原竜也&竹内涼真出演『太陽は動かない』(2021)では、産業スパイ役として日本人俳優たちと共演するなど、幅広い活躍を見せるピョン・ヨハンが、本作では激しいアクションシーンをノースタントで挑み、製作スタッフと共演者を驚かせました。

さらに対峙する詐欺組織の主犯をキム・ムヨル(『悪人伝』)、犯人を追う刑事をキム・ヒウォン(『鬼手』)、他パク・ミョンフン(『ただ悪より救いたまえ』)、イ・ジュヨン(『サムジンカンパニー1995』)ら、実力派俳優たちが脇を固めます。

映画『声/姿なき犯罪者』の作品情報

【日本公開】
2022年(韓国映画)

【原題】
보이스

【監督】
キム・ソン&キム・ゴク

【キャスト】
ピョン・ヨハン、キム・ムヨル、キム・ヒウォン、パク・ミョンフン、イ・ジュヨン

映画『声/姿なき犯罪者』のあらすじ

釜山の建設現場で働く従業員たちにかかってきた電話。

振り込め詐欺によって娘の治療費からマンションの支払いまで、沢山の人々が大金を失いました。

現場の作業員として働くソジュン(ピョン・ヨハン)は、前職は刑事という異色の経歴を持ちます。

彼は愛する妻と同僚の30億ウォンを取り戻すため、振り込め詐欺犯を追跡しはじめます。

犯人の手がかりを掴み、中国のある建物へ侵入するソジュンでしたが、そこでは組織化された巨大な詐欺集団が総責任者クァク(キム・ムヨル)の先導によって毎日多額の振り込め詐欺を行っていました。

愕然とするソジュンでしたが、300億ウォン規模の新たな詐欺計画を知り、元刑事の正義感が覚醒、壮絶な復讐を計ります。

まとめ


(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

監督のひとり、キム・ソン監督は「振り込め詐欺犯罪は社会的な問題になるほど悪質で現代的な犯罪」としたうえで「劇中のセリフのように“振り込め詐欺は悪質な犯罪であり、被害者たちは何も悪くない”ということを伝えたかった。振り込め詐欺はあまりにも精巧で緻密なのでだまされやすい犯罪。映画を観て振り込め詐欺犯罪の警戒心が伝わって少しでも詐欺犯罪が減ったら…という思いだった」とメッセージを寄せています。

徹底したリサーチの末に完成されたリアリティあるストーリーと先の見えない復讐劇は観客を魅了し、未曾有のパンデミック下ながら公開初週の興行成績ではマーベル作品『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)を抜いてNo.1を記録。

手に汗握る緻密な騙し合いと究極のバトルを繰り広げるリアル犯罪アクションが日本上陸!

映画『声/姿なき犯罪者』は、2022年10月7日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

韓国映画『バーニング劇場版』日本公開を前にNHK地上波放送で「短縮版」が見られる!

世界中に“ハルキスト”と言われる熱狂的なファンを持つ、日本が誇る翻訳家でもある小説家・村上春樹。 彼の短編小説「納屋を焼く」を原作とした『バーニング劇場版』が、2019年2月1日にTOHOシネマズ シ …

新作映画ニュース

映画『ライダーズ・オブ・ジャスティス』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。マッツ・ミケルセンのアクションムービーが日本上陸

マッツ・ミケルセン×アナス・トマス・イェンセン 北欧最強タッグが贈るリベンジ・アクション・エンターテインメント。 デンマーク・アカデミー賞最多15部門ノミネート4冠を達成した映画『RETFÆRDIGH …

新作映画ニュース

林海象新作映画『BOLT』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。永瀬正敏が原発事故の作業員を演じる人間ドラマ!

林海象監督7年ぶりの新作、ついに劇場公開。 第22回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待、京都国際映画祭2019に特別招待され、劇場公開が待ち望まれていた林海象監督7年ぶりの新作映画『BOLT』。 本作 …

新作映画ニュース

【ナゴヤキネマ・ノイ】名古屋市にふたたび!ミニシアター設立に向けてクラウドファンディングを実施中。

「ナゴヤキネマ・ノイ」のクラウドファンディングを実施中! 名古屋市千種区今池に新しい映画館(ミニシアター)「ナゴヤキネマ・ノイ」を設立することとなりました。開館は2024年2月頃を目標に、現在準備を進 …

新作映画ニュース

映画『息子のままで、女子になる』キャスト/公開日/上映館/内容解説。トランスジェンダーアイコンのサリー楓をドキュメンタリーで映し出す

新しい世代を代表するトランスジェンダーアイコン “サリー楓”が誕生する瞬間を捉えた現在進行形のドキュメンタリー 新世代のトランスジェンダーのアイコンとして注目されるサリー楓が、“女性”として踏み出した …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学