Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

Entry 2017/12/18
Update

韓国映画『エンドレス 繰り返される悪夢』感想と評価。ラスト結末は?

  • Writer :
  • 西川ちょり

娘を交通事故から救うことができるのか!? 同じ時間をループしていることに気付いた外科医は、何度も何度も娘を助けようと試みるが…。

キム・ミョンミン主演のノンストップ無限ループアクション『エンドレス 繰り返される悪夢』をご紹介します!

スポンサーリンク

1.映画『エンドレス 繰り返される悪夢』の作品情報


© 2017 CJ CGV Co., Ltd., LINE FILM All Rights Reserved

【公開】
2017年(韓国映画)

【原題】
하루(英題:A DAY)

【監督】
チョ・ソンホ

【キャスト】
キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、シン・ヘソン、チョ・ウニョン、ユ・ジェミョン

【作品概要】
交通事故にあった娘を目の前にした外科医の男は、自分が同じ時間をループしていることに気付く。

なんとか娘を交通事故から救えないかとループするたびに試みるが、毎回、無情な結果に終わってしまう。そんな時、思いがけないことが起き、事の真相が明らかになっていく。

2.映画『エンドレス 繰り返される悪夢』のあらすじ


© 2017 CJ CGV Co., Ltd., LINE FILM All Rights Reserved

有名な胸部外科医ジュニョンは、仁川国際空港行きの機内で客室乗務員からサインを求められました。乗務員が差し出したのは彼が表紙を飾っている『NEWS WEEK』誌です。

空港につき、空港内を移動していると、後方で子どもが突然苦しみだし、母親が悲鳴をあげました。

ジュニョンはすぐにかけより、素早く処置しました。子どもは飴を喉に詰まらせていたのです。

空港を出ようとすると、国連に招かれ帰国したばかりのジュニョンから話しを聞こうと、大勢の報道陣が待ち構えていました。

「大病院の医師の座を捨てて、慈善活動に従事するようになったのは理由があるのですか?」という質問を受けたジュニョンは「娘が命を落としかけたことがありましてそれがきっかけです」とだけ答えました。

その頃、娘のウンジョンはテレビに映る自分の父親の姿を観ていました。今日は彼女の誕生日。父とは12時に会う約束をしています。

忙しすぎてなかなか会えない父。今日もまた遅れてくるのではないかと思いつつ、約束の場所に歩きはじめました。

ジュニョンは高速道路の料金所で料金を払うと、係の女性がお釣りの小銭を落としてしまいます。あやまる彼女に彼はにこやかに対応すると、車を走らせました。

娘との約束の場所の近くまでやって来た時、交通事故が起きているのが見えました。娘の約束に遅れてしまうかもしれませんが、見過ごすわけにはいきません。

彼は事故を起こしたタクシーに駆け寄ると、運転手はまだ息をしていました。応急処置を施し、到着した救急隊員に支持を出すジュニョン。

後部座席を見ると、女性が倒れており、既に息をひきとっていました。

ジュニョンは娘に遅れたことを詫びようと電話しますが、電話に出たのは男性の声でした。「娘の携帯ですよね」と問うと相手は「お亡くなりになりました」と応えました。

驚いて固まるジュニョン。道路の数十メートル先に人だかりが出来ているのが見えました。

「まさか!?」あわてて駆け寄ると、そこには最愛の娘ウンジョンが血を流して倒れているではありませんか! タクシーにはねられたのです! 既に息はありませんでした。

ハッと彼は目覚めました。機内に座っており、一人の客室乗務員がサインを求めにやってきました。これは前にもあった光景です。夢なのか?

空港に降り立つと、同じ場所で子どもが飴を喉に詰まらせ苦しみ始めました。少年を介抱して、記者の質問を受け、車を走らせ、料金場で女性がお釣りを落とすところまでまったく同じです。

彼はスピードをあげ、現場に急ぎました。しかし、その時には既に事故は起こっており、資材にぶつかって止まったタクシーとその向こうに血を流して倒れたウンジョンの姿が見えました。

三度、彼は機内で目覚めます。どうやら、12時半になると、彼はここに戻ってきてしまうようなのです。そして同じ時間を延々とループしている・・・。これは一体どういうことなのでしょうか!?

現場に早く到着しようとルートを変えてみたり、ジュニョンは様々なことを試みて、娘を助けようとしますが、思いは虚しく、何度も何度も娘が事故にあって死ぬ現場を見せつけられてしまうのです。

何度目かの試みに失敗して、肩を落とした時、「お前は誰だ?!」という鋭い声がしました。

振り返ると、若い男が立ち、彼に向かって叫んでいました。「お前だけがいつも違うんだ。ほかはみんな一緒なのに!」

男は、タクシーの後部座席で死んでいた女性の夫で、救急隊員のミンチョルでした。なんと彼もまた、同じ時間を延々とループしていたのです!

そして、更に意外な展開が待っていました…。


© 2017 CJ CGV Co., Ltd., LINE FILM All Rights Reserved

スポンサーリンク

3.映画『エンドレス 繰り返される悪夢』の感想と評価


© 2017 CJ CGV Co., Ltd., LINE FILM All Rights Reserved

主人公が同じ期間を何度も繰り返し、いつまでも続くかのように見える時間の反復の中で、任務を遂行したり、人間的に成長したり、あるいはそのサイクルから脱出しようとする物語は「ループもの」と称されています。

本作もそのひとつで、スピーディーに展開する映像は、ゲーム的ともいえますが、愛娘を交通事故で目の前で亡くすという悲惨な事柄を何度も何度も経験するというのは、かなり過酷であり、韓国映画ならではの容赦なし具合が炸裂しています。

誰もが主人公に同情し、なんとか事故を防ぐことはできないものかと応援せずにはいられなくなります。

スピーディーな展開は息継ぐ暇もなく、手汗握りますが、ただ、それだけではちょっと物語として弱いかもしれないと感じ出した頃、映画は意外な展開を見せ始めます。

チョ・ソンホ監督と『殺人漫画』 (2013)のイ・サンハクの共同脚本は、ひねりの効いたユニークなもので、そう来たか!とすっかり感心してしまいました。

「ループもの」の中でもかなり独創的なアイデアを生み出すのに成功しているのではないでしょうか。

さらにそこには人間ドラマがぎっしり詰まっているのです。

どちらかといえば、荒唐無稽なストーリーで、へたすれば、「トンデモ映画」になってしまいかねない危険もあるわけですが、登場人物の家族への強い思いが物語をつき動かしており、そこに流れる激しい感情が一本の軸となって立ち上がり、物語に説得力をもたらしています

スピーディーな面白さの中にも、豊かな感情が宿っている点が、さすが韓国映画と思わせます。

4.まとめ


© 2017 CJ CGV Co., Ltd., LINE FILM All Rights Reserved

主人公の外科医ジュニョンを演じるのは、「朝鮮名探偵」シリーズのヒットで知られるキム・ミョンミンです。

何か翳を背負っているような、クールな佇まいで登場する彼が、娘の死を目の前にして、なんとか助けようと必死になっていく姿が心を撃ちます。

娘のウンジョンを演じるのは、パク・チャヌク監督の『お嬢さん』で、主人公・秀子の幼少期を演じたチョ・ウニョンです。

『お嬢さん』では劇中、とんでもない日本語を教えられていて、はらはらさせられましたが、ここでは父に愛情を求めるがゆえ、反抗的になる少し寂しげな少女を演じており、強烈な印象を残します。

『あなた、そこにいてくれますか』でキム・ユンソクの青年期を演じ、人気急上昇中の若手俳優ピョン・ヨハンが苦悩する青年ミンチョルを演じています。

果たして、彼らは大切な家族を救うことが出来るのでしょうか?! 

そして、一連の出来事の中にはどんな真実が隠されているのでしょうか?!

ノンストップ無限ループアクション映画、『エンドレス 繰り返される悪夢』を是非体感してください!

関連記事

アクション映画

香港映画『コンシェンス裏切りの炎』動画無料視聴方法とネタバレ感想

2017年10月のU-NEXTで特集が組まれているダンテ・ラム監督特集。 『ビースト・ストーカー/証人』は、脚本、『密告・者』では原案を担当していますが、今回ご紹介する『コンシェンス 裏切りの炎』は脚 …

アクション映画

映画『仮面ライダーTHE FIRST』ネタバレあらすじ感想と解説。ラスト結末にある原点回帰の到達点はシン化を遂げるのか

日本を代表する特撮ヒーローシリーズ「仮面ライダー」。 今年生誕50周年を迎えた同シリーズは、テレビシリーズと並行する形で何度かリブートが試みられてきました。 2000年から始まった「平成仮面ライダー」 …

アクション映画

映画『ダークタワー』あらすじとキャスト。原作者キングの感想は?

モダンホラーの帝王スティーヴン・キングの原点と言われている小説『ダークタワー』を、イドリス・エルバとマシュー・マコノヒー主演で映画化。 世界の平和を保つ塔「ダークタワー」を巡るバトルを描いたキング映画 …

アクション映画

映画『スピリットウォーカー』あらすじ感想と評価解説。ユン・ゲサンらがクセになる混沌状態を熱演!

映画『スピリットウォーカー』は2022年4月1日(金)より全国ロードショー! 目まぐるしく変化する「自分」!?とある男性の意識が奔走する中、驚愕の真実にたどり着いていく様を描いた韓国アクションサスペン …

アクション映画

るろうに剣心最終章ネタバレ|ラスト結末のTheBeginningの感想。キャスト有村架純と佐藤健で描くラブストーリーという“愛の究極”

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』で剣心の十字傷の謎が解ける! 佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した時代劇アクション「るろうに剣心」シリーズ。 『るろうに剣心 最終章 The B …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学