Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/04/13
Update

映画『カメラを止めるな2』あらすじ/キャスト。続編リモート大作戦はYouTubeにて無料配信予定!

  • Writer :
  • 石井夏子

カメ止め旋風再び!

2018年に大旋風を巻き起こし、映画界に衝撃を与えた映画『カメラを止めるな!』。

この度、上田慎一郎監督とカメ止めキャストが再結集し、短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』を緊急制作される事となりました。

(C)カメラを止めるな!リモート大作戦!

スタッフ&キャストが一度も会わずに、”完全リモート”で、ビデオ通話の画面や、キャストがスマートフォンで自撮りを行い、これを上田監督が受け取って編集を行い完成させる予定です、作品は目下、誠心誠意制作中。

現在、2020年4月末〜5月頭の完成を目指し、完成次第すぐYouTubeにて一般無料配信予定です。

スポンサーリンク

映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』について

参考動画:映画『カメラを止めるな!』(2018)

世界中の人々が外出自粛を余儀無くされている中、「明るいエンタメを届けたい」「こんな状況でも作品や仕事がつくれる事を示したい」という上田監督の強い想いから本作の企画がスタート

そんな本作のポイントをまとめてお伝えします。

・『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督とカメ止めキャストが再結集スタッフキャストが一度も会わずに、”完全リモート”で創ります。

撮影はビデオ通話の画面や、キャストがスマートフォンで自撮りを行い、これを上田監督が受け取って編集を行い完成させる予定。

・作品は現在鋭意制作中。4月末〜5月初旬の完成を目指し、完成次第すぐにYouTubeにて一般無料配信予定です。

・「完全リモートで映像作品を作った奴らの話」を、実際に完全リモートで制作。現実とフィクションの虚実がないまぜになった、今しかつくれない作品を目指しています。

・本作の未公開映像、監督・キャストからのメッセージを動画を4月13日(月)にMotionGallearyにて立ち上がるクラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」内に特典として提供

・本作には「一般の方がリモートで参加できる」シーンも用意されている。詳細や参加の方法については近日中に「カメラを止めるな!」公式Twitterから発信される予定です。

上田慎一郎監督のコメント

(C)カメラを止めるな!リモート大作戦!

新型コロナウイルスの感染拡大。未曾有の事態に世界中が不安に包まれています。外出自粛要請、感染への不安により「人に会えない」状況が続いています。いま、自分にできること。それはやはり「明るいエンターテイメント」を創って、それを楽しんでもらうことだと思いました。いま下を向いている誰かに前を向いてもらいたい。本作で誰かの暗い気分を少しでも明るくできたらと思います。

現在、仕事を失い生活の危機に瀕しているクリエイターが沢山います。そんな人達に「人と会えない状況でも知恵と工夫でものづくりは出来る」と前を向いてもらいたい。完全リモート制作の本作が、誰かにとって「新たな仕事を創出するヒント」になればとも思っています。

現在、絶賛ドタバタと制作中です。どうぞお楽しみに!

上田慎一郎監督のプロフィール

本作で監督・脚本・編集を務める上田慎一郎は、1984年生まれ、滋賀県出身

中学生の頃から自主映画を撮りはじめ、高校卒業後も独学で映画を学びます。2009年、映画製作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)を結成。

『お米とおっぱい。』『恋する小説家』『テイク8』等8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得しました。

2017年、初の劇場用長編『カメラを止めるな!』が2館から350館へ拡大する異例の大ヒットを記録

三人共同監督作の『イソップの思うツボ』が2019年8月16日に公開、そして劇場用長編第二弾となる『スペシャルアクターズ』が2019年10月18日に公開されました。

スポンサーリンク

映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』の作品情報

【日本公開】
2020年4月末〜5月頭頃にYouTubeにて一般公開予定

【監督・脚本・編集】
上田慎一郎

【音楽・主題歌】
鈴木伸宏、伊藤翔磨

【上映時間】
約20分(予定)

【キャスト】
濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、どんぐり、大沢真一郎、秋山ゆずき、長屋和彰、市原洋、細井学

映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』のあらすじ

新型ウイルスの感染拡大で外出自粛を余儀なくされている日本。

そんな中、自宅待機中の映像ディレクター・日暮の元に笹原、古沢の両プロデューサーからビデオ電話がかかってきました。「今月中に再現ドラマを1本作って欲しい」という無茶ぶり…。

「家から出れないこの状況で撮影は出来ませんよ」と渋る日暮に、笹原プロデューサーが答えます。「スタッフキャスト全員、自宅から一歩も出ず、一度も会わず、完全リモートで作ります」。

かくして、完全リモートでの映像制作が始まり…!

スポンサーリンク

まとめ

参考画像:『カメラを止めるな!』

(C)カメラを止めるな!リモート大作戦!

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督とカメ止めキャストが再結集します。

スタッフ&キャストが一度も会わずに、”完全リモート”で、ビデオ通話の画面や、キャストがスマートフォンで自撮りを行い、これを上田監督が受け取って編集を行い完成させる本作は、目下、誠心誠意制作中。

2020年4月末〜5月頭の完成を目指し、完成次第すぐYouTubeにて一般無料配信予定です。

続報にご期待ください!






関連記事

新作映画ニュース

映画『前科者』監督は岸善幸!新作からおすすめ代表作まで評価とプロフィール紹介

映画『前科者』は2022年劇場公開、2021年秋に放送・配信予定 原作・香川まさひと、作画・月島冬二による人気マンガ『前科者』を実写映像化した、有村架純主演による社会派ヒューマンドラマ『前科者』。 罪 …

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの静江役は木村多江【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

映画『朝が来る』キャストの井浦新は養子縁組の父親・清和役を熱演【演技評価とプロフィール】

辻村深月の原作を河瀬直美監督が映画化した『朝が来る』キャスト紹介 映画『朝が来る』は、2020年10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。 世界で高い評価を受け、東京2020オリンピッ …

新作映画ニュース

ニコールキッドマン映画『ストレイ・ドッグ』あらすじ/キャスト/日本公開日/上映館。予告動画で見る女性刑事のノワール作品とは?

2019年ゴールデングローブ賞・主演女優賞ノミネート(ニコール・キッドマン)作品。 すべての始まりは、17年前の潜入捜査。過去のあやまちに決着をつけるため猟犬と化した女が動き出します。 復讐か、贖罪か …

新作映画ニュース

勝地涼映画『アンダードッグ』崖っぷち芸人ボクサーのミヤギを熱演【演技評価とプロフィール】

東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」オープニング作品『アンダードッグ』 『銃』『全裸監督』『ホテルローヤル』の武正晴監督が、『百円の恋』以来6年ぶりにボクシングをモチーフに、森山未來、北村匠海 …

U-NEXT
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学