Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/11/27
Update

【Cinemarcheインターンシップ募集】“映画との出会い”を演出する職場体験をはじめよう

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

Cinemarche編集部インターンシップ募集のお知らせ

Cinemarche編集部では、映画に関する学業に従事する、或いは映画に対し強い興味・関心を抱いている専門学校生・大学生のインターンを募集しております。

採用にあたり、以下の事項を確認のうえ、履歴書を当編集部へ郵送してください。

また、封書には必ず「インターン応募」と明記のこと。

インターシップ希望者には審査のうえ、追って面接日時などご連絡を差し上げます。

スポンサーリンク

インターンシップの内容

【期間】
原則、インターン開始日から約3ヵ月間。
※但し、学部単位の規定に沿った期間も可能です(要相談)。

【出勤日】
月曜日から金曜日の間で、3日以上出勤できる方 (計40日間の出勤)。

【時間】
《早番勤務》10:00~17:00

【交通費】
全額支給

【休み】
土・日・祝。
※試験などで休む場合も事前相談により可能。

【必要書類】

(1)履歴書(写真貼付・E-mailアドレス明記のこと)

(2)映画の作品感想文(5000文字程度)※どのような作品・書式でも構いません。

上記二点を同封、当編集部へ郵送してください。

【お問い合わせ・書類送付先】

〒151−0064 東京都渋谷区上原1丁目3−9
株式会社ゆかし 採用担当者:河合宛

※応募者多数の場合には書類選考をおこない、追って編集部からご連絡いたします。

関連記事

新作映画ニュース

『アングスト/不安』のサイコキラーの動機とは?犯罪心理分析で主人公K.の背景を読み解く

と解禁。 比類なき傑作にも関わらず、あまりにも異常、あまりにも危険過ぎてほとんどの人の目に触れずにいた1983年のオーストリア映画『アングスト/不安』。 本作の異様な雰囲気が日増しに世間の不安と期待を …

新作映画ニュース

映画『ラストムービー』キャストと監督をデニス・ホッパーが務めた怪作!予告編とメインビジュアルが解禁

ハリウッドの異端者にして鬼才、デニス・ホッパーによる革命的傑作が31年ぶりの劇場公開。 『イージー★ライダー』製作50周年にあたる2019年、1988年以来31年ぶりの公開が決定したデニス・ホッパー監 …

新作映画ニュース

【試写会プレゼント】やまなみ工房の映画『地蔵とリビドー』を10組20名様ご招待(10/2・3 イメージフォーラム)

2018年11月、シアター・イメージフォーラムにてロードショーが決定している映画『地蔵とリビドー』。 上映に先立ち、10月2日(火)、3日(水)にシアター・イメージフォーラムにて行われるマスコミ試写会 …

新作映画ニュース

『奇想天外映画祭2020』開催日/上映作品情報。新宿K’s cinemaにてウィッカーマンやトッド・ブラウニング傑作選を公開!

映画史にその名を刻んだ怪作、珍作、迷作、凡作、奇作が今年も目白押し。 映画評論家、滝本誠も太鼓判を押すカルト映画が大集合! 映画史にその名を刻む選りすぐりの怪作、珍作、迷作、凡作、奇作を集めた「奇想天 …

新作映画ニュース

韓国映画『トラップ劇場版』あらすじとキャスト。予告編と上映スケジュール情報【のむコレ2019】

国民的キャスターに仕掛けられた非情な罠 イ・ソジンが愛する家族の為に戦う本格ミステリー。 国民的キャスターの愛する家族が消え、仕掛けられた巨大な罠に挑む! この度、『完璧な他人』のイ・ソジン主演最新作 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP