Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/09/17
Update

【試写会プレゼント】やまなみ工房の映画『地蔵とリビドー』を10組20名様ご招待(10/2・3 イメージフォーラム)

  • Writer :
  • Cinemarche編集部

2018年11月、シアター・イメージフォーラムにてロードショーが決定している映画『地蔵とリビドー』。

上映に先立ち、10月2日(火)、3日(水)にシアター・イメージフォーラムにて行われるマスコミ試写会に、シネマルシェ読者の皆様を各日10組20名様、抽選でご招待いたします。

上映後には、笠谷圭見監督による会見も行われるプレミアムな試写会です!

応募方法をご確認のうえ、奮ってご応募ください。

スポンサーリンク

映画『地蔵とリビドー』の試写会プレゼント

試写会情報

【日時】
①10月2日(火)開場11:00 開映11:15(本編約62分)上映後、笠谷監督会見(約30分)

②10月3日(水)開場11:00 開映11:15(本編約62分)上映後、笠谷監督会見(約30分)

*当日はマスコミの取材が入ります。予めご了承ください。

【会場】
シアター・イメージフォーラム
(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-2)

【アクセス】
JR渋谷駅より徒歩8分
表参道駅より徒歩10分

試写会の応募受付

【応募方法】
下記のコンタクトフォームのメッセージ本文に、必要事項をご入力の上、お送りください。
たくさんのご応募ありがとうございました。受付は終了しました。


・お名前
・メールアドレス
・性別
・年齢
・職業
・郵便番号
・住所
・希望日

【応募締切】
9月24日(月)

【当選者数】
10月2日(火)、3日(水)各日10組20名様

【抽選・当選発表】
厳正な抽選の上、当選者を決定し、試写状の発送をもって発表にかえさせていただきます。

*応募はお1人様1回に限り有効です。複数回の応募は無効とさせていただく場合がありますのでご注意ください。

映画『地蔵とリビドー』の作品情報


©2018 ATELIER YAMANAMI

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
笠谷圭見

【キャスト】
やまなみ工房のアーティストたち、小出由紀子、エドワード M. ゴメズ、向井秀徳、ロジャー・マクドナルド、 中津川浩章、 丸山昌彦

【作品概要】
滋賀県にある「やまなみ工房」の通所するアーティスト88人の中から、数名により強くスポットを当てたドキュメンタリー映画。

「こんなんでも施設長です!」と語る「やまなみ工房」の施設長である山下完和をリーダーに、魅力溢れるアーティストの創作活動の様子と、その周囲にいる見識者たちのインタビューを交えた映像作品。

なかでも捜索活動を行うアーティストたちの様子は、彼らの創るということへの衝動の強さを物語っています。

スポンサーリンク

映画『地蔵とリビドー』のあらすじ


©2018 ATELIER YAMANAMI

滋賀県にある障がい者施設「やまなみ工房」では、知的障がいや精神疾患を持つ通所生がアーティストとして活躍しています。

彼らアーティストは、一般的に芸術家と呼ばれる職業を行う人と同様に、日々創作活動を行っていました。

阪神タイガースのファンの吉川秀昭は、「め、め、はな、くち」と呟きながら、一心不乱に長い時間に渡って、粘土に割り箸を突き刺して行きます。

また、ダンボール集めの仕事に余念がない山際正己。彼は短時間の創作活動にも「ヤーマーギーワくんは、今日もガンバリマシタ!」と、独自のスタイルで孤軍奮闘しています。


©2018 ATELIER YAMANAMI

そのほかにも寝転びながら片肘を付き、墨絵を描く岡元俊雄。施設長の山下完和に恋心を抱きつつ、粘土造形で妄想を見せてくれる鎌江一美。

お気に入りのインスタントラーメンの「サッポロ一番」の袋をずっと見つめ、手でシワをつけていく酒井美穂子など、彼らの特殊なアート創作の活躍を見せていきます。

彼らを広く一般的に“アウトサイダー・アーティスト”と呼ぶジャーナリストや、その周辺にいる美術関係者のインタビューも交えて紹介しています。

何より「やまなみ工房」に通う彼らアーティストたちのユニークな創作スタイルや日常と創作の表現欲求の根源とは…。

まとめ


©2018 ATELIER YAMANAMI

10月2日(火)、3日(水)に行われる映画『地蔵とリビドー』のマスコミ試写会へ抽選で各日10組20名様をご招待いたします。

日本ではほとんど語られてこなかった知的障害や精神疾患を持つアーティストたちによる創作物の魅力を伝え、障害を持つアーティストが精神状態と創作の関係性を自ら語り、彼らの切実な表現欲求の根源に迫る本作。

上映劇場が少ない本作を観られる貴重な機会です。皆様からのご応募お待ちしております!

関連記事

新作映画ニュース

渋谷パルコの映画館「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」は11月オープン!草間彌生のドキュメンタリー上映決定

2019年11月22日(金)「WHITE CINE QUINTO(ホワイトシネクイント)」オープン! 渋谷PARCO8階にオープンするミニシアターの名称が「WHITE CINE QUINTO」(ホワイ …

新作映画ニュース

香取慎吾『凪待ち』石巻にて初日舞台挨拶。初日一般公開記者会見の様子も一緒にお届け!

映画『凪待ち』は2019年6月28日より、TOHOシネマズ日比谷を皮切りに全国ロードショー公開! 監督・白石和彌。そして、俳優・香取慎吾。両雄が初のタッグを組んだ映画にして、震災後の宮城県石巻市を舞台 …

新作映画ニュース

映画『イップ・マン4 完結篇』あらすじとキャスト。ドニーイェンが華麗な中国武術で魅せる予告編解禁

ドニー・イェン主演「イップ・マン」シリーズ最新作 (c)Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved. 『イップ・マン 序章』(2008) …

新作映画ニュース

映画『バスキア、10代最後のとき』あらすじとキャスト。上映トークイベント情報も

ストリートから“アートシーンのスター”へ。20世紀で最も重要なアーティストは、どのように生まれたのか? 没後30年の今、その秘密に迫る映画『バスキア、10代最後のとき』は、12月22日(土)よりYEB …

新作映画ニュース

松本人志が恐怖を煽る予告編解禁!ゲキメーション映画『バイオレンス・ボイジャー』場面写真の紹介も

悪夢のような予告編 世界各国の映画祭から招待され、絶賛を受けた映画『バイオレンス・ボイジャー』が2019年5月24日(金)よりシネ・リーブル池袋ほかにてロードショーされます。 (C)吉本興業 本作は、 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP