Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/01/23
Update

原作者ドナート・カリシが映画化!『霧の中の少女』予告編とキャラクター場面写真紹介

  • Writer :
  • 大塚まき

迷宮入りする少女失踪事件。
カリスマ警部が辿り着く、想像を絶する結末とは―。

イタリアのミステリー作家ドナート・カリシの同名ベストセラー小説をカリシ自身が映画化した映画『霧の中の少女』。


(c)THE GIRL IN THE FOG

トニ・セルヴィッロとジャン・レノの初共演が実現したミステリー映画『霧の中の少女』が、2020年2月28日(金)より、kinocinema横浜みなとみらい他にて全国順次公開されます。

この度、本作の予告編が解禁されましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

映画『霧の中の少女』の予告編

この度、解禁された予告編冒頭には、「娘のアンナは身長160㎝ 赤毛の長い髪です」と悲痛に訴える両親から、霧が立ち込める夜に娘のアンナが忽然と消えたことが明かされ、ヴォーゲル警部の指揮の下に捜査が始まったところから映し出されています。

「何かの間違いだ 私は無実だ」と訴える、容疑者として浮かび上がった教師・マルティーニ。

甘いぞ。あの警部はマスコミを使って追い込む」と車の中からマルティーニに話しかける男。

過度の平穏は死を招く」と言う捜査に協力する精神科医のフローレス。

ヴォーゲル警部は閉塞感のある村人たちが「犯人はよそ者と決めつけ、だが心の底では、悪は近くに潜んでいると思っている」と意味深な言葉。

そして、「深い霧のかなたに隠された、驚愕の真実にあなたは辿り着けるか」というナレーションの最後に「真実が正義とは限らない」というテロップが。

事件の真相とは一体何なのか?と興味が引かれ、人間の“心の闇”に切り込んだかのような深遠なるミステリーに期待が膨らみます。

映画『霧の中の少女』の登場人物


(c)THE GIRL IN THE FOG

霧が立ち込める夜に消えた少女アンナ
クリスマス前夜の12月23日18時に教会に向かったアンナは、そのまま家には家に戻ることなく失踪しました。

容疑者として浮かび上がった教師マルティーニ役:アレッシオ・ボーニ
捜査線上に浮かび上がったのは、アンナが通う高校の教師マルティーニ。「悪こそ物語の原動力」と意味深な発言を繰り返すマルティーニに対して、アンナの同級生も疑いの目を向けます。

真相究明に乗り出すカリスマ警部ヴォーゲル役:トニ・セルヴィッロ
ヴォーゲルは巧妙にメディアを操って藪の中の犯罪者をあぶり出す型破りな捜査官。アンナの両親にテレビ向けの会見を行わせ、ヘリコプターや山岳救助隊を駆り出して大規模な捜索を開始。さらには顔なじみのニュース・レポーターを利用して、この事件をイタリア全土の注目を集めるよう仕向けていきます。

捜査に協力する精神科医・フローレス役:ジャン・レノ
今回の事件はヴォーゲルを嘲笑うかのように異様な展開を見せ、どんどん深まっていく謎。そこで、警察から捜査協力を要請された引退間近の精神科医フローレスは、ヴォーゲルに事件について助言します。

スポンサーリンク

映画『霧の中の少女』の作品情報


(c)THE GIRL IN THE FOG

【日本公開】
2020年(イタリア映画)

【原題】
THE GIRL IN THE FOG

【原作・監督】
ドナート・カリシ

【日本語字幕】
岡本太郎

【キャスト】
トニ・セルヴィッロ、アレッシオ・ボーニ、ジャン・レノ

映画『霧の中の少女』のあらすじ


(c)THE GIRL IN THE FOG

世にも奇妙な事件は、妖しい霧が立ち込めるクリスマス・シーズンの田舎町アヴェショーで起こりました。

地元の純真な少女アンナ・ルーが、教会に行くため自宅を出てまもなく忽然と消えてしまったのです。

捜査の指揮を執るため都会からやってきたヴォーゲル警部は、この目撃情報も物証も一切ない事件を何者かによる誘拐だと断定し、メディアの好奇心をあおってセンセーションを巻き起こす独特の捜査手法を実践していきます。

やがてヴォーゲルは捜査線上に浮かび上がったマルティーニ教授を容疑者と見なして追いつめますが、正体不明の連続誘拐魔“霧の男”に関する情報がもたらされ、ヴォーゲルの“完璧なる捜査”は根底から覆されていくのでした…。

スポンサーリンク

まとめ


(c)THE GIRL IN THE FOG

ヴォーゲル警部の下に正体不明の連続誘拐魔“霧の男”に関する情報がもたらされ、彼の“完璧なる捜査”は根底から覆されていきます。

霧のかなたに隠された、驚愕の真実とは一体?

映画『霧の中の少女』は、2020年2月28日(金)より、kinocinema横浜みなとみらいほかにて全国順次ロードショーです。

関連記事

新作映画ニュース

映画『女神の継承』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。韓国のナホンジン監督がプロデュースした恐怖のエンターテインメントがこの夏日本へ!

タイ×韓国のタッグのホラー映画『女神の継承』が日本到来! 韓国映画界が誇るナ・ホンジン監督が、観る者を圧倒する恐怖とエンターテインメントの完璧なる融合を望み、原案・プロデュースした『랑종(原題)』『T …

新作映画ニュース

上西雄大映画『ひとくず』あらすじとキャスト。劇場上映は渋谷ユーロスペースにて3月14日より全国順次公開

ミラノ国際映画祭にて最優秀作品賞と男優賞の2冠! 劇団テンアンツ代表の上西雄大監督が、感動のエンターテイメント映画『ひとくず』を制作しました。 2019年12月7日に閉幕したミラノ国際映画祭にて最優秀 …

新作映画ニュース

宇佐卓真&小西詠斗『追いかけてキス』シーズン2が配信中!亀山睦実監督の胸キュン必至なショートムービー

『追いかけてキス』第2シーズンは 2019年6月1日(土)よりTwitter公式アカウントほかにて随時配信中! 2019年のバレンタインデーからホワイトデーにかけて、全5話の短編ドラマをYouTube …

新作映画ニュース

映画『蒲田前奏曲』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。伊藤沙莉と瀧内公美が若手監督の連作で“女”を演じる

今最も注目の若手実力派女優、伊藤沙莉&瀧内公美主演作品! 松林うらら出演・プロデュースを務める連作長編映画『蒲田前奏曲』(英題 : Kamata Prélude)は中川龍太郎監督、穐山茉由監督、安川有 …

新作映画ニュース

韓国映画『毒戦 BELIEVER』あらすじとキャスト。ジョニートー代表作のリメイクは10月4日公開!

捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。 マトリが禁断の一線を越えた時、至高の悪が現れる。 韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学