Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/08/08
Update

韓国ノワール映画『毒戦 BELIEVER』予告編完成!2019年日本公開の全員クセ者のキャラに惹きこまれる

  • Writer :
  • 石井夏子

姿なき麻薬王を追うマトリが潜入した〈狂人区〉。
そこで見た驚愕の真実とは?

韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、傑作『新しき世界』(2013)を超える観客動員数500万人を突破した大ヒットノワール 『毒戦 BELIEVER』が2019年10月4日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開されます。

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

この度、待望の日本版の本予告映像が完成!

登場人物全員狂人の大ヒット韓国ノワール『毒戦 BELIEVER』の予告編をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『毒戦 BELIEVER』の予告編

「イ先生は悪魔だ」「麻薬組織のボスとして君臨しているが、誰も正体を知らない」という語りから始まる本作予告編。

チョ・ジヌン演じる主人公の麻薬取締官・ウォノが「この操作に命をかけます」と決意の表情で手を組んだのは、リュ・ジュンヨル演じる組織から捨てられた青年・ラク

この二人が姿なき麻薬王“イ先生”を追いかけ、危険な組織に潜入する様子がテンポよく展開していきます。

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

しかし潜入先は“狂人区”ともいうべき、麻薬に魅入られた奴らの巣窟!

本作が遺作となったキム・ジュヒョク演じる闇マーケットのボスは銃を片手に狂気の表情を見せ、さらに狡猾なドラッグディーラー(パク・ヘジュン)、不敵な笑みをうかべる謎の人物(チャ・
スンウォン)など、欲望と疑念うずまく狂人たちが続々登場し、スタイリッシュな映像と謎めくストーリーが観る者をその世界観に引き込んでいきます。

クセ者ぞろいのキャラクターたち

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

イ・ヘヨン監督は、『お嬢さん』や日本でも先日公開された『工作 黒金星と呼ばれた男』など数々の映画に出演する、実力派俳優チョ・ジヌンをキャスティングした理由を、「チョ・ジヌンの強烈なエネルギーが、ウォノというキャラクターと共通するところがあると思った。ウォノは自分の標的を無謀に追いかける一方で、人道主義的な側面もある。だからこの役には彼がぴったりだと思った」と語り、全幅の信頼を寄せます。

一方、『タクシー運転手 約束は海を越えて』など話題作への出演が相次ぐ気鋭のリュ・ジュンヨルは自身の役について「顔は無表情。でも内側には感情が渦巻いていて、それをどうやって表現するかを考えることで、役作りをした」と話しました。

人気・実力備えた二人の俳優を含む韓国最高峰の演技派クセ者俳優陣にハマること間違いなしですね。

スポンサーリンク

映画『毒戦 BELIEVER』の作品情報

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

【日本公開】
2019年(韓国映画)

【原題】
Believer

【監督】
イ・ヘヨン

【脚本】
チョン・ソギョン

【字幕翻訳】
根本理恵

【キャスト】
チョ・ジヌン、リュ・ジュンヨル、キム・ジュヒョク、チャ・スンウォン、パク・ヘジュン

【作品概要】
2012年製作のジョニー・トー監督作『ドラッグ・ウォー 毒戦』を、『お嬢さん』(2016)の脚本家チョン・ソギュンによる大胆な脚色でリメイクし、韓国で大ヒットを記録したノワールサスペンス。

キャストには『お嬢さん』(2016)のチョ・ジヌン、『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2017)のリュ・ジョンヨル、『ハイヒールの男』(2014)のチャ・スンウォンら豪華俳優陣が集結。

本作が遺作となったキム・ジュヒョクは、第39回青龍映画賞と第55回大鐘賞映画祭で助演男優賞を受賞しました。

監督は『京城学校:消えた少女たち』(2015)のイ・ヘヨンです。

映画『毒戦 BELIEVER』のあらすじ

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。

麻薬取締局のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)は、組織壊滅のため長年イ先生を追っていますが、いまだにその尻尾すら掴めません。

ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者(リュ・ジュンヨル)が発見されます。

その、ラクと名乗る、組織に見捨てられた青年と手を組み、ウォンホ刑事は大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意。

そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟で…。

スポンサーリンク

まとめ

(c)2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved. 

本作のオリジナルは、巨匠ジョニー・トー監督の『ドラッグ・ウォー 毒戦』

その息もできない銃撃戦による重厚なアクションは受け継ぎつつ、『お嬢さん』『親切なクムジャさん』の脚本家チョン・ソギュンが手掛ける大胆な脚色も加わり、物語は新たな傑作へ変貌を遂げました。

執念の果てにたどり着く、驚愕のラストを劇場でぜひお見逃しなく。

映画『毒戦 BELIEVER』は2019年10月4日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー




関連記事

新作映画ニュース

映画『ファンシー』のキャラクター場面写真が解禁!山本直樹原作の男女3人の三角関係とは

性愛と暴力の世界に溺れる男女3人のポエジーな三角関係 山本直樹原作の漫画『ファンシー』が国内外の話題作で圧倒的な存在感を放っている名優、永瀬正敏を主演に迎え、このうえなくユニークにして狂おしい実写映画 …

新作映画ニュース

4DX上映の映画館情報!『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の鑑賞ポイントも紹介

大ヒット公開中の映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の体感型プレミアムシアター4DX版が8月17日(金)から公開。 本作の4DX版上映は「コード・ブルー」シリーズファンの熱い要望によ …

新作映画ニュース

映画『スピリッツ・オブ・ジ・エア』あらすじ。公開日は2020年2月8日と決定のアレックス・プロヤスのデビュー作

“日本人の心に残り続けた”幻のファンタジー映画。 アレックス・プロヤス監督の“失われた傑作”が30年の時を越えてデジタル・リマスター版で日本に帰ってきます。 ©1988 COMPANY BIZARRE …

新作映画ニュース

高橋一生×蒼井優映画『ロマンスドール』あらすじとキャスト。特報予告編とティザービジュアル紹介!

高橋一生×蒼井優18年ぶり共演、初の夫婦役に挑む。 惹かれ合い、愛し合った先にある、夫の“嘘”と妻の“秘密”とは―。 一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小 …

新作映画ニュース

【劇場鑑賞券プレゼント】映画『バオバオ フツウの家族』を5組10名様ご招待。公開日は9月28日!

2組の同性カップルの妊活と葛藤を描く。 映画『バオバオ フツウの家族』が、2019年9月28日(土)より新宿K’s cinemaほかにて全国順次公開されます。 5月にアジアで初めて同性婚が認められた台 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学