Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画あらすじ動画解説『悪魔の墓場』の感想紹介。おすすめホラーの見どころをシネマダイバー増田健が考察!

  • Writer :
  • 増田健

YouTube動画で見るおすすめ映画解説!『悪魔の墓場』を紹介

今回ご紹介するのは、知る者ぞ知る、カルトなゾンビ映画『悪魔の墓場』

ブードゥー教の呪術によって生み出された、生ける屍と呼ばれるゾンビ。それが登場した怪奇映画も作られました。

やがてジョージ・A・ロメロ監督の映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)が、蘇った死者=ゾンビが人を襲い、犠牲者もゾンビとなる“近代的ゾンビ”映画を誕生させます。

こうしてホラー映画の歴史に、新たなモンスターの姿を現したゾンビ。

それが世界的なブームとなるには、10年後に登場するジョージ・A・ロメロ監督の作品、『ゾンビ』(1978)の登場を待たねばなりません。

この過渡期に、何本かの”近代的ゾンビ”が登場するホラー映画が生まれます。

それらの映画がゾンビは魅力的なキャラクターだと証明し、ロメロ監督の『ゾンビ』が誕生する下地を築きました。

そんなゾンビ映画の1本『悪魔の墓場』を動画にて、映画のあらすじと見どころ解説をいたします。

スポンサーリンク

増田健の映画あらすじ解説動画:4分6秒

シネマダイバー:増田健のプロフィール

映画ライターとして、主に海外のホラー映画や埋もれたB級作品、隠れたカルト作品のレビュー記事を執筆。

映画感想レビュー&考察情報サイト「Cinemarche」内では、毎年「未体験ゾーン」を劇場鑑賞の制覇したうえでレビュー記事を掲載しています。

また2020年9月からは、「エンタメマルシェ」にてホラー映画を中心に動画解説をスタート。

映画『悪魔の墓場』の作品情報

【製作】
1974年(イタリア・スペイン合作映画)

【監督】
ホルヘ・グロウ

【キャスト】
レイ・ラヴロック、クリスチーヌ・ガルボ、アーサー・ケネディ

【作品概要】
墓場から死人を蘇らせる謎の超音波!恐るべき事態に巻き込まれた主人公!

ホラー界の伝説となったゾンビ映画黎明期の傑作が、45年の時を経て、”夏のホラー秘宝まつり2020″にてリバイバル上映されました。

本作は『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』に触発され製作された、イタリア=スペイン合作のゾンビホラー映画です。

『ナイト・オブ~』が劇場未公開だった日本では、『ゾンビ』より早かったこともあって“劇場のスクリーンを賑わせた最初のゾンビ映画”の栄誉を授かりました。

不気味でゴア風味漂う特殊メイクは後に『サンゲリア』(1980)などで活躍するジャネット・デ・ロッシ。日本では『悪魔のはらわた』『悪魔のいけにえ』に続く悪魔シリーズ第三弾として宣伝されています。

スポンサーリンク

映画『悪魔の墓場』のあらすじ

イギリスの田舎町。害虫駆除のために設置された超音波発生機が、死者を蘇らせ人を襲い始めました。

その事実に気付いた旅行中の男女。しかし彼らは殺人犯だと警察に疑われてしまいます。

果たして2人はゾンビの存在を証明し、この事態を阻止することができるのか…。

本記事に使用した解説動画は、《映画メディア「エンタメマルシェ」》で制作された動画で、本サイト「Cinemarche」が提供を行っている姉妹サイトです





関連記事

新作映画ニュース

真田幹也映画『ミドリムシの夢』が11月16日より池袋の映画館シネマロサにてレイトショー上映決定!

誰もが街で一度は見たことのある、「駐車監視員」が映画の主人公に!! 2019年7月に開催されたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019の国内コンペティション正式上映作『ミドリムシの夢』。 日本初の駐禁 …

新作映画ニュース

稲垣吾郎『ばるぼら』と濱田岳『喜劇 愛妻物語』が東京国際映画祭2019コンペ部門で上映決定!

映画祭の顔となる“コンペティション部門”に選出された日本映画たち。 2019年10月28日(月)~11月5日(火)の9日間で開催される、第32回東京国際映画祭。 毎年最も注目を集めているのがのコンペテ …

新作映画ニュース

映画『リンドグレーン』あらすじとキャスト。実話を基にロッタちゃん作者の人生を描く伝記ドラマ

「長くつ下のピッピ」「やかまし村の子どもたち」「ロッタちゃん」の生みの親、 アストリッド・リンドグレーンの知られざる人生とは。 「長くつ下のピッピ」「やかまし村の子どもたち」「ロッタちゃん」の著者で、 …

新作映画ニュース

『私をくいとめて』原作文庫のネタバレあらすじと結末。綿矢りさの小説を映画化したキャストも劇場公開前に紹介!

映画『私をくいとめて』は2020年12月18日(金)より公開。 2017年に発刊された綿矢りさの著書『私をくいとめて』。 間も無く33歳を迎える主人公・みつ子と、彼女の脳内の相談役“A”、そしてみつ子 …

新作映画ニュース

映画『メカニカル・テレパシー』あらすじ/キャスト/公開日。可視化する心たちの特報予告動画紹介!

「心を可視化する機械」を巡る3人の男女の物語。 「もしも心を可視化できたら?」という着想から始まり、SF的要素と恋愛感情を掛け合わせ、観客の認識を静かに揺らす、不思議な「心」の恋愛映画『メカニカル・テ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP