Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

4DX上映の映画館情報!『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の鑑賞ポイントも紹介

  • Writer :
  • かりごめあき

大ヒット公開中の映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の体感型プレミアムシアター4DX版が8月17日(金)から公開

本作の4DX版上映は「コード・ブルー」シリーズファンの熱い要望により決定しました。

涙あふれる、たっぷり感動のあるドラマだからこそ、4DX版で観て体験してほしい!

4DX鑑賞のオススメポイントをご紹介します! 

スポンサーリンク

映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』4DX鑑賞のオススメポイント


©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

この度、7/27(金)の封切りから大ヒット公開中『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が、8月17日(金)より4DX版上映を決定しました!

“シリーズ最高傑作”と話題沸騰中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版でのヘリコプターのアクションとはまた違う、和製ヘリコプターの臨場感が楽しめることで期待の声が上がっています。

シリーズ初となる劇場版が7/27(金)公開3週目で50億円突破の大ヒットを果たし、SNS上では、何回も鑑賞しているというリピーターの声も続々。

そんな中、涙あふれる、たっぷり感動あるドラマだからこそ、4DX版で観て、体験してほしい、『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』4DX鑑賞のオススメポイントをご紹介します!

①4DX初心者にぴったり!メリハリのある4DX効果が体験できる!

初めての4DX鑑賞前、「どれくらいの動きが体験できるだろう…」と、その加減が予想できないからこそ、まるで絶叫系アトラクションに乗る寸前の気持ちと変わらずドキドキしている経験、4DX映画を観て体験した方であれば誰しも持っているのではないでしょうか。

特に乗り物酔いの激しい方にとって、激しいアクション映画ならば、なおさら勇気の要る4DX映画。

そんな不安のある方には、ぜひ!この『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命– 』4DX版をオススメします。

激しいアクションを要する場面とは違い、主に病院を舞台しているからこそ、例えば、階段を登ったり、降りたりとする場面で椅子が緩やかに動いたりと、日常的に察知できる動きの効果が多く仕込まれ、自然と物語に巻き込まれる体験ができるはずです!

もちろん、シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害の現場も再現したような効果もあるため、成田空港や、海ほたるでの場面など“4DXとはこんなものだぞ!”という4DX本気度を感じ取れる場面もあります。

そして、物語の後半、徐々にドラマ要素が増えていることもあり、ちょうどイイ加減のメリハリある4DX体験が期待できます。

②感極まる数々の場面で涙してもバレない、ヘリコプターでの移動場面に大注目!

劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』4DXで、最も期待してほしい場面は、何と言ってもドクターヘリで移動する数々の場面

物語の序盤では、モーションチェアの動きや風効果により、「ヘリでの動きをこういう効果で体験できるのか!」「風、涼しい!」という気持ちが芽生えるでしょう。

しかし!徐々に物語が中盤に走っていくに連れ、自然な効果によって、いつのまにか4DXの効果を体験している自分と、物語に集中している自分に気づき、4DXの効果と物語が一体化していく絶妙なハーモニーを体験できるはずです。

そのせいか、感極まる数々の場面で流していた涙もいつのまにか乾き、泣いていたこともバレないかもしれません!

SNS上では「ヘリの4DXはやばいって絶対」「4DXのコードブルー見たい!」「コードブルーの4DXだと????ヘリの風やばくない???」「コード・ブルー4DXとか最高じゃん」など、4DX鑑賞をオススメする口コミも続々投稿されています!

この夏、シリーズ最大のスケール&スペクタクルで贈る『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』4DX版、エンジンスタート!

本作は、2008年7月期にCX系列で1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録する大ヒットとなった連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の劇場版。

それまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを生み、スペシャルドラマ(2009)、2nd Season(2010)、3rd Season(2017)と次々に続編が制作され、いずれも大好評を博しました。

そして、誕生から10年。すべての想いを胸に、「コード・ブルー」はスクリーンへ…。

キャストは、主演の藍沢耕作を演じる山下智久をはじめ新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5名が引き続き出演するほか、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平ら豪華メンバーが勢ぞろいしました!

映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の作品情報


©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
西浦正記

【脚本】
安達奈緒子

【キャスト】
山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純、丸山智己、杉本哲太、安藤政信、椎名桔平

【主題歌】
Mr.Children『HANABI』(TOY’S FACTORY)

【作品概要】
2008年に連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録。

その後、スペシャルドラマ(2009)、2nd Season(2010)、3rd Season(2017)と次々に続編が制作された大ヒットシリーズの劇場版。

主演の藍沢耕作を演じる山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5名ほか、安藤政信、椎名桔平ら豪華キャストが集結。

スポンサーリンク

映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のあらすじ


©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会

地下鉄トンネル崩落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。

その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていました。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入ります。

成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が連続発生。

史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。

そしてその先にある答えとは…。

まとめ

全国東宝系にて大ヒット公開中の映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の4DX版がいよいよ8月17日(金)より公開されます。

ドクターヘリで移動する大迫力の場面はもちろん、感極まる数々の場面での効果的な4DXの演出にも大注目です!

既に本作をご覧になった方も、これからの方も、4DXで最高の映画体験を手に入れましょう。

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

ユナイテッド・シネマ(18劇場)
シネマサンシャイン(6劇場)
USシネマ(5劇場)
フォーラム那須塩原 
109シネマズ (8劇場)
コロナシネマワールド (8劇場)※「大垣コロナ」は上映なし
イオンシネマ (7劇場)
アースシネマズ姫路 

*上記に記載した情報は8月16日現在のものです。お近くの劇場をお探しの際は必ず公式ホームページをご覧ください。

関連記事

新作映画ニュース

『コーンフレーク』キャスト/公開日/上映館。磯部鉄平監督によるラブストーリーの予告映像が解禁!

磯部鉄平監督によるオリジナルラブストーリー『コーンフレーク』が公開に! 2016年から制作が始まった『コーンフレーク』は、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭初の3年連続受賞など、国内外の映画祭で多数受賞 …

新作映画ニュース

映画『あらののはて』キャスト/公開日/上映館。しゅはまはるみらのコメントとポスタービジュアルが解禁!

門真国際映画祭3冠、うえだ城下町映画祭審査員特別賞受賞作。 フリーの映像ディレクターとして長いキャリアを持つ長谷川朋史の初の単独監督作品『あらののはて』。 多くの映画祭で受賞、話題をさらった本作『あら …

新作映画ニュース

映画公開初日のトークゲストは女優フォンチー!『ベトナムを懐(おも)う』予告編解禁も【新宿K’s cinema】

ベトナム映画公開イベント開催 2019年3月23日(土)より新宿K’s cinemaにて公開されるベトナム映画『ベトナムを懐(おも)う』の予告編が解禁されました。 ©HKFilm ベトナム …

新作映画ニュース

『スピリッツ・オブ・ジ・エア』名作映画が30年ぶり日本劇場公開!デジタルリマスター版予告解禁

30年の時を経て、孤高のファンタジーが蘇る! 本作は、1990年開催の第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映され、審査員特別賞を受賞。 翌年には日本でも劇場公開され、レイトショーで12週間 …

新作映画ニュース

映画『弟とアンドロイドと僕』あらすじ/キャスト/公開日/上映館。阪本順治監督新作は原作なしで“自身の内面”に向き合うオリジナル作品!

阪本順治監督×豊川悦司主演映画日本公開決定&ポスタービジュアル解禁! さまざまな視座から人間を描き続けてきた阪本順治監督が、豊川悦司を主演に迎え、自身の内面にとことん向き合った完全オリジナル脚本の最新 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学