Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/10/17
Update

イーストウッド出演映画『サッドヒルを掘り返せ』あらすじ。日本公開日と上映館情報も

  • Writer :
  • 石井夏子

STAR CHANNEL MOVIES作品『Sad Hill Unearthed(英題)』日本公開&邦題決定

2017年東京国際映画祭で話題沸騰、強烈な爪痕を残した ドキュメンタリー映画『Sad Hill Unearthed(英題)』。遂に待望の日本公開が決定致しました。

『サッドヒルを掘り返せ』という邦題で2019年3月8日(金)より、シネマカリテほか全国順次ロードショー!


©Zapruder Pictures 2017

スポンサーリンク

映画『サッドヒルを掘り返せ』の作品情報


©Zapruder Pictures 2017

【公開】
2019年(スペイン映画)

【原題】
『Sad Hill Unearthed』

【監督・製作・脚本・撮影・編集】
ギレルモ・デ・オリベイラ

【キャスト】
エンニオ・モリコーネ、クリント・イーストウッド、クリストファー・フレイリング、アレックス・デ・ラ・イグレシア、ジェイムズ・ヘットフィールド、ジョー・ダンテ、エウヘニオ・アラビソ、セルジオ・サルヴァティほか

【作品概要】
マカロニ・ウエスタンの名作『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)における伝説的シーンのロケ地「サッドヒル」。撮影用に作られた墓地が当時のまま人知れず残っていた!

有志のファンが撮影現場を再現するという一大プロジェクトの記録と、製作関係者らが撮影当時を振り返りエピソードを語るという、映画ファン必見のドキュメンタリー。

クリント・イーストウッド、エンニオ・モリコーネをはじめ、クリストファー・フレイリング(映画歴史家)、ジョー・ダンテ(映画監督)、米ヘビーメタルバンド『メタリカ』のボーカリスト・ギタリストあるジェイムズ・ヘットフィールドら、名だたる著名人たちの貴重なインタビューが交わる夢のドキュメンタリー映画です。

映画『サッドヒルを掘り返せ』のあらすじ


©Zapruder Pictures 2017
2015年10月、『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(セルジオ・レオーネ監督/1966)のファンたちが、スペインのブルゴス撮影された映画のラストシーンのロケ地を訪れました。

この有志たちは、草や土に埋もれたまま49年もの間眠っていたサッドヒル墓地を掘り返し、再び命を吹き込もうとします。

この一大プロジェクトのニュースは瞬く間に世界に広まり、毎週末、ヨーロッパ中から沢山の人々がこの復元作業に一役買うために集まってくるようになりました。

スクリーンの中へ憧れを抱き続ける映画ファンの夢とパッションだけでなく、性別や世代、人種をも超え、アートや音楽、文化がどのように人々に影響を与えるかについて探求した、心に響く傑作!


©Zapruder Pictures 2017

スポンサーリンク

西部劇映画の名作『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』とは

参考作品:『続・夕陽のガンマン』(1966)

セルジオ・レオーネ監督による、1966年の叙事詩的なマカロニ・ウェスタンの名作中の名作で、西ドイツとイタリア、スペインの共同で制作されました。

出演は前作『夕陽のガンマン』(1965)と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、『ロード・ジム』のイーライ・ウォラックなど。

脚本はフリオ・スカルペッリとルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ、レオーネによって書かれました。

エンニオ・モリコーネが作ったこの映画の音楽は現在でも有名。

また、この映画は『荒野の用心棒』(1964)と『夕陽のガンマン』から続く「ドル箱三部作」の第3作目であるとされています。

物語は南軍の金貨を求めて、南北戦争のアメリカを冒険する3人のガンマンを中心に展開していきます。

マカロニ特有の薄汚さを残しつつ伊歌劇を思わせる荘重さも漂わせる、根強いファンを持つツウを唸らせた作品です。

まとめ


©Zapruder Pictures 2017
およそ49年もの間、人知れず眠り続けていた『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』のロケ現場「サッドヒル」を復元しようとする映画ファン。

彼らの熱い思いがヨーロッパ中に知れ渡り、各地からスコップやクワを手にしたファンたちがスペインの荒れ地で起こした奇跡のプロジェクトをみっちりと映像に収めた本作。

スクリーンの中へ憧れを抱き続ける映画ファンの夢とパッションのみならず、性別や世代、人種をも超え、アートや音楽、文化がどのように人々に影響を与えるかについて探求した、心に響く作品となっています。

『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』はBS10スターチャンネルにて11月より放送予定です。

まずは『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』をご覧になれば、『サッドヒルを掘り返せ』に登場するファンと一緒に盛り上がれること間違いなしです!

『サッドヒルを掘り返せ』は2019年3月8日(金)より、シネマカリテほか全国順次ロードショー!

関連記事

新作映画ニュース

母僕公開記念!感動のコミックエッセイ実写映画特集『母さんがどんなに僕を嫌いでも』ほか3選

歌川たいじのコミックエッセイ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を、注目の若手俳優太賀が主演を務め、吉田羊と共演で実写映画化。 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『どこへ出しても恥かしい人』劇場公開は2月1日。表現者・友川カズキの日常を描く

歌手、画家、詩人としてカルト的人気を誇る友川カズキ。 その競輪に狂う日々を記録したドキュメンタリー。 ちあきなおみ、大島渚、中上健次らを魅了したアーティスト・友川カズキの生活の一部とも言える競輪とその …

新作映画ニュース

デニスホッパー映画『イージー★ライダー』と『アメリカン・ドリーマー』が2月1日より同時上映!予告とメインビジュアル紹介

『イージー★ライダー』日本公開50周年記念上映! デニス・ホッパーが世界中に衝撃をあたえたアメリカン・ニューシネマの金字塔『イージー★ライダー』が日本公開50周年を記念し2020年2月1日(土)よりユ …

新作映画ニュース

映画祭応募2020自主作品(短編/長編)公募開始!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭でエンターテインメント性と新たな表現の可能性を求む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020開催決定。 2020年は秋開催!『岬の兄妹』に続く新たな才能求む! 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う新たな才能の発掘・育成と、映像産業の発 …

新作映画ニュース

映画スカイハンター空天猎|オペレーション:レッド・シーのあらすじ。2作品同日公開決定!

中国空軍と中国海軍の全面協力で贈る2大アクション大作映画の公開が決定! 『スカイハンター空天猎』と『オペレーション:レッド・シー』は、2018年9月22日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にて …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学