Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/15
Update

映画『3人の信長』あらすじとキャスト。TAKAHIROと市原隼人出演作の公開日は9月20日に決定!

  • Writer :
  • 石井夏子

前代未聞の時代劇エンターテインメントが誕生!


Ⓒ2019「3人の信長」製作委員会

数々の映画・ドラマの題材となった“織田信長”の新たな姿を描いた映画『3人の信長』が9月20日(金)より全国公開することが決定しました。

本作は、「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメントです。

スポンサーリンク

映画『3人の信長』について

主人公の信長・甲を演じるのは、初の長編単独主演映画『僕に、会いたかった』(2019)に続き、主演を務めるEXILE TAKAHIRO

初の時代劇映画主演にして、ちょんまげ姿を披露するTAKAHIROは、3人のなかで最も“頭がキレるかぶき者”の信長・甲を演じます。

“噂通りの貫禄はあるが、ときどき天然”な信長・乙を演じるのはNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(2017)の傑山役にて、貫禄ある肉体を披露し話題となった、市原隼人

そして“噂通りのうつけ者だが、まったく読めない”信長・丙を、映画、ドラマ、舞台と多岐にわたって独特の存在感を出している岡田義徳が演じます。

また、3人の信長たちに翻弄される今川軍残党の蒲原氏徳には『キングダム』『空母いぶき』(2019)など、話題作に立て続けに出演している髙嶋政宏。

今川義元の元家臣・瀬名信輝を相島一之、蒲原の家来・半兵衛を前田公輝が務めました。

そして、織田信長への恨みを抱く、戦国大名の妻・朽木ハルをE-girls/Flower坂東希が演じます。

監督を務めるのは、NHKドラマ『ラストマネー -愛の値段-』(2011)、TBSドラマ『タンブリング』(2010)、映画「HiGH&LOW」シリーズなど数々の脚本を手掛けてきた渡辺啓

渡辺監督が3人の信長と今川軍との攻防を喜劇的に描き、滑稽な姿を見せる新たな信長像を生み出しています。

映画『3人の信長』の作品情報

【日本公開】
2019年(日本映画)

【監督・脚本】
渡辺啓 

【キャスト】
TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳、相島一之、前田公輝、奥野瑛太、坂東希、髙嶋政宏

スポンサーリンク

映画『3人の信長』のあらすじ

ときは永禄13年。

金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙って廃村に潜んでいた元今川軍の蒲原氏徳たち。

復讐心に燃えた元今川軍がついに捕らえたのは、なんと3人の信長でした。

万が一影武者の首を打ち取ってしまっては、今川家はいい笑いものになってしまいます。

3人のうち2人は影武者に間違いなく、今川家の威信にかけて、蒲原たちはあの手この手で本物をあぶりだそうとします。

しかし真の信長を守るため、3人の信長たちも「我こそが信長」と猛アピールをはじめ…。

まとめ

戦国武将・織田信長の新たな姿を描いた時代劇エンタテインメント『3人の信長』。

“噂の信長”に似通った3人が今川軍を翻弄し、互いの誇りを賭けた笑いと人情の謀略合戦が幕を開けます。

信長役はEXILE TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳。

俳優として全く違う性質を持った3人が、どのような信長ぶりを見せてくれるのか、今から楽しみですね。

映画『3人の信長』は9月20日(金)全国公開です。

こうご期待!

関連記事

新作映画ニュース

『鈴木家の嘘』あらすじとキャスト。映画主題歌はAkeboshi担当【点と線】

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作。 映画『鈴木家の嘘』は、11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開です。 こ …

新作映画ニュース

ドキュメンタリー映画『血筋』劇場公開日は2020年3月14日【カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作品】

カナザワ映画祭2019「期待の新人監督」グランプリ受賞作。 とある一家族から映し出される、中国朝鮮民族の「今」。 「中国朝鮮民族」の一家族を追ったドキュメンタリー映画『血筋』が、2020年3月14日( …

新作映画ニュース

映画『今はちょっと、ついてないだけ』あらすじ。キャスト玉山鉄二×深川麻衣が伊吹有喜原作を映像化!

「今はちょっと、ついてないだけ。そのうちいい運がやってくるよ」 2021年9月に映画化が発表された伊吹有喜原作「今はちょっと、ついてないだけ」(光文社文庫刊)は、千葉県茂原市、長野県千曲市、愛知県幸田 …

新作映画ニュース

映画『オードリー・ヘプバーン』あらすじ/キャスト/公開日。ドキュメンタリーで時を超えて愛される永遠のヒロインの素顔に迫る

永遠の妖精オードリー・ヘプバーンの本当の姿とは? 『ローマの休日』をはじめ、銀幕で数々の名作を残し、世界中の人々から時を超えて愛され続ける大スター、オードリー・ヘプバーン。 しかし、私たちが彼女の本当 …

新作映画ニュース

映画『ホモ・サピエンスの涙』あらすじ/キャスト/日本公開日/上映館。ロイ・アンダーソン新作の最優秀監督賞作品とは?

映像の魔術師が、この時代を生きる全人類ホモ・サピエンスに贈る、 愛と希望を込めた映像詩。 アリ・アスター、イニャリトゥ、アロノフスキーら名匠たちが敬愛する、奇才ロイ・アンダーソン監督5年ぶりの最新作『 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学