Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2021/10/14
Update

映画『ジャパニーズ スタイル』あらすじ/キャスト。吉村界人×武田梨奈で描く二人の男女のさすらいの旅

  • Writer :
  • 星野しげみ

吉村界人×武田梨奈が企画&W主演のロードムービー
『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』

アベラヒデノブ監督による最新長編映画『ジャパニーズスタイル/Japanese Style』。

吉村界人・武田梨奈の二人の俳優によるロードムービーです。


(C)2020 映画「ジャパニーズ スタイル」製作委員会

この度『ジャパニーズスタイル/Japanese Style』のポスターヴィジュアルと特報映像、さらにW主演であり企画にも携わった吉村界人・武田梨奈と共に映画を盛り上げる全キャストも解禁となりました。

2019年と2020年をまたぐ大晦日から1月4日までの計5日間で撮影を敢行した本作。公開日はまもなく解禁予定です。

スポンサーリンク

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』について


(C)2020 映画「ジャパニーズ スタイル」製作委員会

『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』は、「やり残したこと」を抱えた二人の男女が、偶然の出会いを果たした大晦日の空港から、年越し間際で賑わう横浜までの道中をトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)に乗ってさすらうロードムービー。

2020年の『ミッドナイトスワン』や『蒲田前奏曲』などに出演している吉村界人と『KGカラテガール』(2011)や『デッド寿司』(2013)に出演した武田梨奈のW主演。企画にも携わった二人が熱演しています。

加えて、本作を盛り上げるのは、『ローリング』(2015)、『ゴーストマスター』(2019)、『大綱引の恋』(2020)などで主役を好演した 三浦貴大(みうらたかひろ)『リアル鬼ごっこ』(2015)で映画デビューし、主人公のバディ的存在を演じた映画『幕が下りたら会いましょう』が2021年11月に公開予定の日高七海(ひだかななみ)

そして、蜷川幸雄演出の舞台『日の浦姫物語』で俳優デビュー、コメディからシリアスまで多岐に渡る映画・ドラマに引っ張りだこの佐藤玲(さとうりょう)、『唐人街探偵 TOKYO MISSION』(2021)『ヤクザと家族 The Family』(2021)ほか、近年は中国映画にも出演するなど海外へも活動の幅を広げているフェルナンデス直行(ふぇるなんですなおゆき)、また、『夜のそと』(2020)、『AI崩壊』(2020)、さらに近年多くのMCにも出演し注目される田中佐季(たなかさき)、そし『仮面ライダーアギト』(2001)や『仮面ライダー555』(2003)にレギュラー出演を果たし、以後多くの映画やテレビドラマ・CM・舞台に出演しながら、て音楽活動も行っている 山崎潤(やまさきじゅん) など実力派の俳優が勢揃いしています。

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』のポスタービジュアル


(C)2020 映画「ジャパニーズ スタイル」製作委員会

解禁されたポスターヴィジュアルは、「大晦日に何やってんだよ」のキャッチコピーとともに、吉村界人・武田梨奈が街のネオンの中ををトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)に乗っています。

どこか思いつめた様子で車に乗っているふたりに何があったのでしょう。

「終わらせたくない、ふたりのあてのない旅」という文言も、このふたりに何があったのかと興味を惹かれるものとなっています。

スポンサーリンク

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』の作品情報

【日本公開】
公開未定(日本映画)

【監督】
アベラヒデノブ

【脚本】
アベラヒデノブ、敦賀零

【音楽】
茂野雅道

【主題歌】
貉幼稚園「あてのない旅」(最新アルバム『弾いて叩いて吹いて歌って』)

【キャスト】
吉村界人、武田梨奈、三浦貴大、日高七海、佐藤玲、フェルナンデス直行、田中佐季、布施勇弥、みやび、長村航希、山崎潤

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』のあらすじ

2019年の大晦日。

「巨大な絵を完成させようとする男」と、「袋とじを綺麗に開ける特技を持つ女」が空港で偶然の出会いを果たしました。

二人の男女は、とある事情により、トゥクトゥクに乗って横浜の街をさすらうことに。

彼らはその道中で惹かれあっていくが、それと同時に互いの秘められた過去が徐々に明らかになっていきます。

2020年まであと数時間・・・互いにやり残したことを抱える二人は、果たしてどんな新年を迎えるのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ


(C)2020 映画「ジャパニーズ スタイル」製作委員会

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』は、偶然の出会いを果たした男女が大晦日の空港から、年越し間際で賑わう横浜までの道中をトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)に乗ってさすらうロードムービー。

多くの映画音楽を手掛ける茂野雅道(しげのまさみち)による感傷的な音楽に乘って、印象的なシーンが続きます。また、今回使用された映像に映るトゥクトゥクは、実際に吉村が後部席に武田を乗せて、寒空の中運転をしているそうです。

さすらいの旅に出るふたりの行く末が気になる作品で、公開が待たれます。

映画『ジャパニーズ スタイル/Japanese Style』の公開日はまもなく解禁予定です




関連記事

新作映画ニュース

映画『帰ってきたムッソリーニ』あらすじとキャスト。監督ルカ・ミニエーロの新作予告解禁!

独裁者ムッソリーニが現代に生き返る! 「イタリア映画祭2019」で特別上映され、全席完売の大盛況だった映画『帰ってきたムッソリーニ』が、2019年9月20日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシ …

新作映画ニュース

ゴジラVSコング予告最新情報の解説|メカゴジラとスーパーXは登場するのか?2大怪獣ガチンコ対決を“予想考察”せよ!

『ゴジラVSコング』は2021年3月26日(金)日本・アメリカほか全世界ロードショー! 多くの映画公開の見通しが立たぬ中、アメリカから待望の超大作怪獣映画『ゴジラVSコング』の公開決定が発表されました …

新作映画ニュース

映画『モーリタニアン』あらすじ/キャスト/上映館。ジョディ・フォスターが助演女優賞受賞のTHE MAURITANIANとは?

第78回ゴールデングローブ賞受賞作品。 2021年2月28日(現地時間)に発表された第78回ゴールデングローブ賞にて、『THE MAURITANIAN』(原題)に出演をした、タハール・ラヒムに主演男優 …

新作映画ニュース

Bunkamuraル・シネマのオンライン映画館『APARTMENT』オープン!視聴方法/料金/上映作品紹介

オンライン映画館『APARTMENT by Bunkamura LE CINÉMA』8月11日オープン。 東京・渋谷の複合文化施設Bunkamura内にある、Bunkamuraル・シネマ。映像芸術の発 …

新作映画ニュース

小説版『哀愁しんでれら』結末ネタバレ!映画を原作に凶悪事件をもう一人のシンデレラの物語として描く

映画『哀愁しんでれら』は2021年2月5日(金)より全国ロードショー。 「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画をもとに、『かしこい狗は、吠 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学