Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/04/08
Update

ゴダール映画『イメージの本』公開記念。『さらば、愛の言葉よ』3D上映がシネスイッチ銀座にて決定

  • Writer :
  • 加賀谷健

『さらば、愛の言葉よ<3D>』アンコール上映

2019年4月20日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショーされるジャン=リュック・ゴダール監督最新作『イメージの本』。

その公開を記念し、4月13日(土)よりシネスイッチ銀座にて、ゴダール監督が2014年に製作した『さらば、愛の言葉よ<3D>』がアンコール上映されます。

『勝手にしやがれ』『気狂いピエロ』をはじめ数々の名作を世に送り出してきたヌーヴェルヴァーグの巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督が放つ驚愕の3D作品

『イメージの本』にも連なるイメージの連鎖は、多くの観客たちの視覚を刺激してきます。

スポンサーリンク

映画『さらば、愛の言葉よ<3D>』の作品情報

(C)2014 Alain Sarde – Wild Bunch

【製作】
2014年(フランス映画)

【原題】
Adieu au langage 3D

【監督・編集】
ジャン=リュック・ゴダール

【キャスト】
エロイーズ・ゴデ、カメル・アブデリ、リシャール・シュバリエ、ゾエ・ブリュノー、ジェシカ・エリクソン、クリスチャン・グレゴーリ

【作品概要】
フランス映画界の巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督が初めて手掛けた3D作品。

これまで繰り返し主題にしてきた男女間の関係性が語られていきます。

第67回カンヌ国際映画祭では審査員特別賞を受賞。劇中に登場するゴダール監督の愛犬が、優秀な演技を披露した犬に贈られるパルムドッグ賞を受賞しています。

映画『さらば、愛の言葉よ<3D>』のあらすじ

(C)2014 Alain Sarde – Wild Bunch

妻と独身の男。

ふたりは愛し合い、喧嘩し、一匹の犬が町と田舎を彷徨います。

言葉をめぐり季節は過ぎ去り、男と女は再び出逢うのですが、前夫が全てを台無しにし、第二のフィルムが始まります。

スポンサーリンク

3D映画で体感する“ゴダール節”

©Casa Azul Films – Ecran Noir Productions – 2018

あらすじを読んで分かる通り、ゴダール監督の作品はいつもほんの2、3行で語ることが出来てしまうストーリーです。

それがゴダール監督の手にかかると、まるで想像もつかなかったまばゆい閃光を放ち始めます。

80代になった今でも成長し続ける、監督のパンクな刺激たち。

そんな巨匠が初めて手掛けた3D作品は世界中の注目を集めました。

冒頭、でかでかとスクリーンに浮き上がる文字はゴダール監督にしか出来ない3Dの活かし方を見せ、いつでも時代の方がゴダール監督のセンスに追いつく必要があるんだと改めて感じさせます。

ゴダールの想像力は完全無欠だ」というフランスメディアの賛辞通り、彼のイマジネーションは進化し続けるからこそ、いつの時代でもアヴァンギャルドなんでしょう。

映画『さらば、愛の言葉よ<3D>』アンコール上映詳細

上映劇場
シネスイッチ銀座

上映日時
4月13日(土)より連日19:15より

チケット料金
一律1,500円
+3Dメガネ代100円※3Dメガネ持参の方は不要

※そのほかの劇場での実施については公式サイトにて決まり次第発表されるそうです。

来場者プレゼント

(C)2014 Alain Sarde – Wild Bunch

今回のアンコール上映に合わせ、5週連続の来場者プレゼントも決定。

『さらば、愛の言葉よ』の影の主演でもあり、最新作『イメージの本』にも出演している愛犬ロキシーや、ゴダールのポートレート、また未公開画像を使用したポストカードをシネスイッチ銀座にて各日先着200名様にプレゼント。

プレゼント内容は以下の通りです。

4月13日(土)『さらば、愛の言葉よ』 ロキシー(犬)柄ポストカード

4月20日(土)『イメージの本』オリジナルポストカード(1)

4月27日(土)『イメージの本』オリジナルポストカード(2)

5月4日(土) 『イメージの本』オリジナルポストカード(3)

5月11日(土)『イメージの本』オリジナルポストカード(4)

※ポストカード(3)(4)の絵柄は、未公開画像を使用したシークレット!

スポンサーリンク

まとめ

言わずと知れたヌーヴェル・ヴァーグの巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督。

映画『さらば、愛の言葉よ<3D>』は、約4年ぶりの3Dでの上映となります。

シネスイッチ銀座にて4月13日(土)より連日19:15より上映される本作。

4月20日(土)公開の『イメージの本』とあわせてご鑑賞ください。

関連記事

新作映画ニュース

映画『スケート・キッチン』あらすじとキャスト・公開日も。実在の女性ボーダー達が出演!

マンハッタンの“いま”をスタイリッシュに駆け抜ける いま世界が注目するガールズスケートクルー「スケート・キッチン」。 彼女たちを主演に迎えた話題の映画『スケート・キッチン』が2019年5月10日(金) …

新作映画ニュース

映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』あらすじ/キャスト/上映館。イーライロスと話題のホラー監督の最恐タッグ!?

ようこそ、殺人鬼がつくったお化け屋敷へ― イーライ・ロスと『クワイエット・プレイス』脚本家が手掛けたホラー映画『HAUNT』。 この度、邦題を『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』としてTOHOシネマ …

新作映画ニュース

韓国映画『ザ・ネゴシエーション』あらすじとキャスト。日本公開日とポスタービジュアルが解禁!

タイムリミットは14時間。 韓国2大スターによる心理戦の火蓋が切られる! 日本でも高い人気を誇る実力派俳優ヒョンビンが、初の悪役に挑戦し韓国で話題となった注目の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション …

新作映画ニュース

『ワイルド・ストーム』あらすじとキャスト。ロブ・コーエン映画新作ポスタービジュアル解禁

2014年『イントゥ・ザ・ストーム』、2018年『ジオストーム』、そして2019年新たなディザスターパニック大作が日本上陸!! ロブ・コーエン監督最新作、映画『ワイルド・ストーム』の公開が2019年1 …

新作映画ニュース

映画祭応募2020自主作品(短編/長編)公募開始!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭でエンターテインメント性と新たな表現の可能性を求む

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020開催決定。 2020年は秋開催!『岬の兄妹』に続く新たな才能求む! 世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、次代を担う新たな才能の発掘・育成と、映像産業の発 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学