Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

まとめ記事

Entry 2017/12/18
Update

2018年お正月映画公開オススメ邦画洋画5選!新春はじめの作品は?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

2018年の新春も映画館では、お正月映画の公開が目白押し。ちょっと散歩がてら外に出かけてみませんか⁈

2018年お正月公開作品と、新年に先駆け公開中のオススメ映画5選をご紹介します。


©︎yamasha

スポンサーリンク

1.初笑いの邦画なら武正晴監督の『嘘八百』【1月5日公開】

映画『嘘八百』の作品情報

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
武正晴

【キャスト】
中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣

【作品概要】
俳優の中井貴一と佐々木蔵之介がW主演を務め、幻の利休の茶器をめぐって繰り広げられる騙し合いのコン・ゲームを軽妙な笑いで描いたコメディ映画。

ご存知『百円の恋』の武正晴監督と脚本担当の足立紳のコンビと、NHK連続テレビ小説などを手がけた脚本家の今井雅子のトリオでシナリオを執筆。

映画『嘘八百』のあらすじ


(C)2018「嘘八百」製作委員会

茶人千利休の生まれた大阪の堺市。お宝狙いをするものの空振り続きの古物商を営む小池則夫は、ひょんなことから職人として腕利きではあるが落ちぶた陶芸家の野田佐輔と出会います。

大御所の鑑定士に一杯食わされてしまった2人ですが、仕返しのために“幻の利休の茶器”をでっち上げて一攫千金を狙う計画を企てます。

ところが、そんな彼らの行動が家族や文化庁までも巻き込む大騒動に発展してしまい…。

2.待っていました!『キングスマン ゴールデン・サークル』【1月5日公開】

映画『キングスマン ゴールデン・サークル』の作品情報

【公開】
2018年(イギリス映画)

【原題】
Kingsman: The Golden Circle

【監督】
マシュー・ボーン

【キャスト】
コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ソフィー・クックソン、ペドロ・パスカル、エドワード・ホルクロフト

【作品概要】
新たなスパイ映画シリーズを生み出したイギリス映画。世界的なヒットを飛ばした「キングスマン」の第2弾。

演出は前作に続き、映画『キック・アス』のマシュー・ボーン監督。前作で命を落としたコリン・ファース演じるハリーも再登場⁈

映画『キングスマン ゴールデン・サークル』のあらすじ


(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

英国の秘密情報機関キングスマンが、闇の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅してしまいました。

辛くも残されたのは一流のエージェントに成長したエグジーと、教官兼メカを担当するマーリンのみとなってしまいます。

2人は同盟関係にあるアメリカの秘密情報部のステイツマンに協力を依頼しますが、彼らは英国文化の影響を受けたキングスマンとはほど遠い、コテコテのアメリカンな面々だった⁈…。

スポンサーリンク

3.お正月に敢えてヘビーな映画を見るなら『ブリムストーン』【1月6日公開】

映画『ブリムストーン』の作品情報

【公開】
2018年
(オランダ・フランス・ドイツ・ベルギー・スウェーデン・イギリス・アメリカ映画合作)

【原題】
Brimstone

【監督】
マルティン・コールホーベン

【キャスト】
ダコタ・ファニング、ガイ・ピアース、エミリア・ジョーンズ、カリス・ファン・ハウテン、キット・ハリントン

【作品概要】
時代と信仰に翻弄された心に闇を抱えた女性リズの生きざまを見つめた西部を舞台にしたスリラー映画。

映画『メメント』のガイ・ピアースが牧師役に挑み、映画『17歳のエンディング・ノート』のダコタ・ファニングが闇を抱えたリズ役で共演。

そのほか『海賊じいちゃんの贈りもの』のエミリア・ジョーンズ、『ブラックブック』のカリス・ファン・ハウテンも出演。

演出と脚本にはオランダのマルティン・コールホーベン監督が務めています。

映画『ブリムストーン』のあらすじ


(C)2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

19世紀のアメリカ西部開拓の頃、小さな村で助産師として生きるリズ。

彼女は年の離れた夫や、2人の子どもたちと幸せに暮らしていました。しかし、リズはある事情から言葉を話すことができずにいました。

ある日、素性は知れないが、鋼のような肉体と信仰心を持った牧師が村に現れます。

牧師はリズに「汝の罪を罰しなければならない」と告げられ、彼女の脳裏にあった秘密の過去をよみがえらせます。

リズは家族に危険が迫っていることを伝えましたが…。

4.レジェンド大作!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』【2017年12/15より公開中】

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の作品情報

【公開】
2017年(アメリカ映画)

【原題】
Star Wars: The Last Jedi

【監督】
ライアン・ジョンソン

【キャスト】
デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザックポー・ダメロン、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロ

【作品概要】
「スター・ウォーズ」シリーズの『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に続く作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイの新たなる物語。

演出と脚本を担当するのは映画『BRICKブリック』や『LOOPERルーパー』で知られるライアン・ジョンソン監督。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のあらすじ


(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーと対面を果たしたレイ。

その一方で、実父ハン・ソロの命を奪ったカイロ・レンは、僅かに残る良心を断絶させ、強靭になろうと指導者スノークが課す修行の最終段階に移行しました。

レイとカイロともにフォースの力を持つ者の宿命とは…。

スポンサーリンク

5.やっぱジャッキーでしょ!『カンフー・ヨガ』【2017年12月22日公開中】

映画『カンフー・ヨガ』の作品情報

【公開】
2017年(中国・インド映画合作)

【原題】
功夫瑜伽 Kung Fu Yoga

【脚本・監督】
スタンリー・トン

【キャスト】
ジャッキー・チェン、アーリフ・リー、レイシャオグァン、ソーヌー・スード、ディシャ・パタニ、アミラ・ダスツール、エリック・ツァン、チャン・グオリー、ムチミヤ

【作品概要】
ご存知ジャッキー・チェンがカンフー使い手の考古学者の主人公ジャック役を演じ、インドをはじめ世界各国を股にかけたアクションアドベンチャー作品。

共演はインドの人気俳優ソーヌ―・スードや映画『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』のアーリフ・リー、アイドルグループEXOのレイらが出演しています。

演出は映画『ポリス・ストーリー3』や『レッド・ブロンクス』などのジャッキー映画を手掛けるスタンリー・トン。

映画『カンフー・ヨガ』のあらすじ


(C)2017 SR MEDIA KHORGOS TAIHE SHINEWORK PICTURES SR CULTURE & ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED

中国の西安市にある博物館に勤務する考古学者ジャック。

彼は同じく考古学者であるインドの美女アスミタから、約1000年前に中国とインドの間で起きた混乱のなかで消えてしまった秘宝探しを持ちかけられます。

考古学者ジャックは秘宝を探し出そうと、中国、インド、ドバイ、アイスランドと各国を巡っていきます。

しかし、その冒険の最中、秘宝の所有者だと主張する謎の男やライバルのトレジャーハンターも現れたから、さあ大変!

はたして最後に秘宝を手にするのは、いったい誰なのか⁈

まとめ


©︎すしぱく モデル:河村友歌

Cinemarcheのお正月厳選5作品では、新春の初笑いを意識して、明るい作品を多めにご紹介しました。

新春らしく、楽しそうで、すぐに笑顔になれそうな映画が目白押しですよね。

もちろん、なかに映画通の好みそうなヘビーな作品も1本ありますし、またディズニーが100年間は続けたいというレジェンド・シリーズの超大作も入れておきました。

普段は忙しくて、「映画なんて見ないよ」と言うあなたも、バッチリなセレクション!

せっかくの新年の事始めですから、神仏への新年のご挨拶あとには、劇場にもチョッと足を運んでみてはいかがでしょう。

さて、2018年の映画始めは、あなたはどんな作品と過ごしますか?

関連記事

まとめ記事

映画『夜空〜』の主演女優の石橋静河のプロフィールとその家族は

2017年5月13日から新宿ピカデリーで公開される『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。 人気俳優の池松壮亮の相手役のマドンナとして、ダブル主演を果たした女優の石橋静河とは、どんな人物なのでしょう? 初 …

まとめ記事

ケヴィン・スペイシー映画おすすめ5選!最新作を見る前にチェック!

(C)2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC. ケヴィン・スペイシーは、『セブン』や『アメリカン・ビューティー』などで知られるアメリカ出身の俳優です。 ハリウッドのカメレオン俳優 …

まとめ記事

黒木華映画おすすめ5選!リップヴァンウィンクルの花嫁以外も名作!

(C)「海辺のリア」製作委員会 映画やドラマに大活躍中の女優、黒木華。日本アカデミー賞をはじめ、海外の映画賞も受賞した経験もある、いま最も注目されている若手実力派女優です。 奥ゆかしい“和”の雰囲気が …

まとめ記事

ウディ・アレン監督映画おすすめ5選!新作から過去作まで

毎年のように新作映画を発表している名匠ウディ・アレン監督。 これまでにアカデミー賞に史上最多の24回ノミネートされ、監督賞を1度、脚本賞を3度受賞している世界を代表する映画監督です。 2017年5月、 …

まとめ記事

キアヌ・リーヴス映画おすすめ5選!イルマーレやマトリックスも

『マトリックス』シリーズ、『ジョン・ウィック』シリーズなどでお馴染みの俳優、キアヌ・リーヴス。 アクション映画のイメージが強いですが、サスペンス、ホラー、恋愛ものなどなど、様々なジャンルの映画に出演し …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP