Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

ドラマ『リリーが一番!恋も仕事も全力ガール』あらすじとキャスト

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

日本初上陸の海外ドラマ『リリーが一番!~恋も仕事も全力ガール~』GYAO!にて独占配信されます。

朝の情報番組のプロデューサーのリリー・ウッドワード29歳。

彼女が仕事とプライベートを謳歌するも毎日はトラブル続き。そんな日々を乗り越えていく明るくポップなロマンティック・コメディー。

主人公リリーが紆余曲折を経て、恋に、仕事に、友情にと、全力を尽くしていく姿で、オーストラリア放映時には多くの女性たちの共感を集めたドラマです。

スポンサーリンク

1.映画『リリーが一番!~恋も仕事も全力ガール~』の作品情報

【公開】
2017年年(オーストラリアドラマ)

【原題】
THE WRONG GIRL

【監督】
ダイアナ・リード、マット・キング、ジェニファー・リーシー

【キャスト】
ジェシカ・マーレイ、イアン・メドウズ、ロブ・コリンズ、ヘイリー・マグナス、ケリー・アームストロング、クレイグ・マクラクラン

2.映画『リリーが一番!~恋も仕事も全力ガール~』のあらすじ

朝の情報番組のプロデューサーのリリー・ウッドワード。彼女は最悪の1週間を送っていました。

社会的意義のある番組を作りたいという望みに反し、イケメンシェフのジャック・ウィンターズを料理コーナーの人気スターにする仕事を任されます。

ところがストレスだらけの1日を終えて少々飲み過ぎてしまい、状況はさらに悪化。何とこともあろうか、親友ピートと寝てしまったのです。

だからと言って何も変わらないとお互いに主張するものの、好感を抱いている別の女性がいるとピートが打ち明けたことで2人の関係はギクシャクしはじめていく…。

スポンサーリンク

まとめ

主演リリー演じる女優のジェシカ・マーレイは、本作品の共同プロデューサーとして携わっていることでも話題となったドラマです。

本作のドラマ『リリーが一番!~恋も仕事も全力ガール~』は、「GYAO!」にて配信期間2017年11月15日(水)より、2017年12月12日(火)まで配信。(毎週水曜2話更新で無料配信です)

また、シーズン1は、全8話となっています。ぜひ、お見逃しなく!

関連記事

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『シャーロック シーズン2』2話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマのシーズン2。 ついにシャーロックとモリアーティが直接対決をします。 第3話、「ライヘンバッハ・ヒーロー」を紹介します! …

海外ドラマシリーズ

ブラックミラー シーズン1 「人生の軌跡のすべて」ネタバレ感想。ラスト結末までのあらすじ紹介も

SFオムニバスドラマ『ブラック・ミラー』。 シーズン1の1話である「国歌」では現代を、2話の「1500万メリット」では「完全管理」の未来を舞台に物語が描かれています。 直面している現代と全く想像の出来 …

海外ドラマシリーズ

『ベイツモーテル』動画を無料視聴!PandoraやDailymotion紹介も

海外ドラマ『ベイツ・モーテル/Bates Motel』は、元祖的なサイコ・スリラーとして知られる映画「サイコ」シリーズの主人公ノーマン・ベイツの少年時代を描いた作品…。 父親サムの急逝したことで、母親 …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『シャーロック シーズン3』2話ネタバレと動画無料視聴

コナン・ドイルの名作、シャーロック・ホームズを現代のイギリスを舞台した海外ドラマのシーズン3。 ジョンとメアリーの結婚式で、シャーロックが友人代表の挨拶を務めますが…。 第2話、「三の兆候 …

海外ドラマシリーズ

『ハンドメイズテイル侍女の物語』Huluなら無料!動画配信はいつから?

エミー賞なかでも最も注目が集まるのが、プライムタイム・ドラマシリーズ部門の作品賞と言われています。 有力作品が大激戦でひしめく中で、栄冠を手にしたのは、アメリカHuluオリジナル作品『ハンドメイズ・テ …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP