Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ地上波2018『リーサル・ウェポン』あらすじとキャスト。地上波

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』は、6月18日(月)からテレビ東京にて、毎週月から金曜の昼12時40分~放送スタートです。

“刑事なのに、イカれてる⁈ ”、ひとりの命知らずな刑事は妻を亡くし傷心の元ネイビーシールズ。

その相棒は臆病な刑事は心臓発作から復帰した3人の良きパパ。ロス市警が生んだ最終兵器(リーサル・ウェポン)。

痛快なノンストップバディアクションのファースト・シーズン地上波初放送となります!

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』とは

関連映像:『リーサル・ウェポン』(1987)

このドラマの基になる作品は、かつて、1987年にリチャード・ドナー監督の映画『リーサル・ウェポン』があります。

マーティン・リッグス役をメル・ギブソンが務め、ロジャー・マータフ役をダニー・グローヴァーが演じていました。

アクション映画として人気を博し、シリーズ4作品が制作され、第5作目となる企画もあがりましたが、メル・ギブソンは辞退をもし出たために、続編は『リーサル・ウェポン2/炎の約束』(1989)『リーサル・ウェポン3』(1992)『リーサル・ウェポン4』(1998)の第4作で終わっていました。

公開当時、リッグスとマータフの2人が反発し合いながらも、犯罪組織とともに戦う姿をコメディタッチで描き、また、マータフの家族との触れ合いには人間的ドラマもあり、多くの映画ファンを魅了しました。

そのことを記憶にしていたのは、当時の映画ファンだった人たちは、やがて、ドラマ制作と現場に入るようになると、その後、2016年に新たなテレビシリーズの『リーサルウェポン』がスタートしました。

現在は本国ではシーズン2の放送も終え、シーズン3の製作中に入っています

世界的大ヒット映画『リーサル・ウェポン』をテレビドラマシリーズで蘇れせた本作に注目です!

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』のキャスト

マーティン・リッグス/クレイン・クロフォード(吹き替え:津田健太郎)

ロジャー・マータフ/デイモン・ウェイアンズ(吹き替え:磯部勉)

モーリーン・ケイヒル/ジョーダナ・ブリュースター(吹き替え:行成とあ)

トリッシュ・マータフ/キーシャ・シャープ(吹き替え:高乃麗)

ブルックス・エイヴリー/ケヴィン・ラーム
スコセッシ/ジョナサン・フェルナンデス
リアーナ・マータフ/チャンドラー・キニー
ロジャー・マータフ/ジュニア – ダンテ・ブラウン
ソーニャ・ベイリー/ミシェル・ミッチェナー

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』シーズン1
第1話『最悪のコンビ』のあらすじ


© Warner Bros. Entertainment Inc.

テキサスからやって来たマーティン・リッグスは、元ネイビーシールズ(海軍特殊部隊)の隊員。

妊娠中の妻を亡くして自暴自棄になり、無謀な行動ばかりとっています。

一方の最近復職したばかりの真面目なベテラン刑事は、心臓発作で休職していたLA市警のロジャー・マータフ。

まるで正反対の2人がタッグを組んで数々の事件を解決ていきます。

彼らの初仕事は丘で発見された遺体の捜査でした。

さっそくリッグスは薬物を扱う組織にいる入れ墨をした男を見かけ尋問しようとしますが、男が突然、逃亡。

リッグスとマータフは男を追ってカーチェイスに突入するが…。

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』感想と評価

本ドラマはエネルギッシュなアクションにユーモアと人間ドラマが融合した、最強刑事コンビ。

クレイン・クロフォード演じるマーティン・リッグスは、悲しみに打ちひしがれ、すべてをやり直そうとカリフォルニアへやって来た元ネイビーシールズ(海軍特殊部隊)の隊員。

一方、デイモン・ウェイアンズ演じるLA市警のロジャー・マータフは、心臓発作で休養をしていたうえに、彼とタッグを組むことになります。

衝動的に銃撃戦の真っただ中へと飛び込んでいくリッグスと、何事も規則どおりで真面目なマータフは、すぐに衝突。

そんな彼らですが、カーチェイスや爆発、銃撃戦を何度か経験するうちに、お互いのそれぞれ良さを認め合うようになります。

そして、何より自分たちが同じ価値観を持っていることも悟ります。

リッグスの無謀な行動にマータフのみならず、見ているこちらもハラハラドキドキの痛快ノンストップなバディアクションをお楽しみください。

第1話「最悪のコンビ」と第2話「苦い記憶」をマックG監督を担当。その後はマットミラー共にが製作総指揮に務めた全18話となっています。

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』のシーズン1の各話タイトル

第1話「最悪のコンビ」
第2話「苦い記憶」
第3話「奇抜な作戦」
第4話「心のよりどころ」
第5話「孤独な兵士」
第6話「守りたいもの」
第7話「眠れぬ夜」
第8話「幼き目撃者」
第9話「クリスマスの幻」
第10話「厭世の化学者」
第11話「正義のために」
第12話「愛は永遠に」
第13話「罪深き者」
第14話「マータフ・ファイル」
第15話「レオにお任せ」
第16話「18歳の夢」
第17話「後悔なき人生」
第18話「宣戦布告」

まとめ


© Warner Bros. Entertainment Inc.

テレビ東京の「海外ドラマセレクション」では、映画同様に人気を博した『リーサル・ウェポン』ファースト・シーズンを、6月18日(月)から放送します。

命知らずな刑事…妻を亡くし傷心の元ネイビーシールズ。臆病な刑事…心臓発作から復帰した3人の良きパパ。

そんな背景を抱えた2人の刑事が贈る痛快作をお見逃しなく!

【番組概要】
「リーサル・ウェポン」ファースト・シーズン

【放送時間】
毎週月から金曜ひる12時40分~6/18(月)スタート。

関連記事

海外ドラマシリーズ

君は私の春|ネタバレ1話あらすじ感想と結末評価。韓国キャストが熱演する恋愛かミステリーなのか“謎めいた展開”に中毒の予感!

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。 幼い頃のトラウマを抱えて生きるホテルのコンシェルジュと精神科医が、殺人事件が起こったビルに住むことで出会い、次第に謎 …

海外ドラマシリーズ

君は私の春|2話ネタバレあらすじ感想と結末評価。ラストでジュン(ユンパク)の身に衝撃の出来事⁉︎ダジョンの行方はいかに!

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。 ホテルのコンシェルジュとして働くカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)が暮らすビルに、クリニックを開業した精神科医のチュ・ …

海外ドラマシリーズ

『ロキ』ネタバレあらすじ感想と結末考察の解説。ラストにはマーベル作品の根底を覆す“壮絶な運命”が待っている

大人気ヴィランを主人公としたタイムトラベルドラマ『ロキ』 自身の未来が運命によって定められており決して覆すことが出来ないと知った時、それが悪い運命だとしても簡単に受け入れることが出来るでしょうか。 「 …

海外ドラマシリーズ

ドラマ『13の理由』あらすじとキャスト一覧!感想レビュー【Netflix】

Netflixで配信されるや否や、10代の若者を中心に大きな反響を呼び、全世界で物議を醸しだしている話題のドラマ、『13の理由』。 決してハッピーな題材ではなく、むしろヘビーな内容で心重たくなるシーン …

海外ドラマシリーズ

君は私の春|3話 ネタバレあらすじ感想と結末評価。ダジョンとヨンドが急接近!?新たに波乱をもたらす人物までもが出現

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。 ホテルのコンシェルジュとして働くカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)が暮らすビルに、クリニックを開業した精神科医のチュ・ …

【坂井真紀インタビュー】ドラマ『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』女優という役の“描かれない部分”を想像し“元気”を届ける仕事
【川添野愛インタビュー】映画『忌怪島/きかいじま』
【光石研インタビュー】映画『逃げきれた夢』
映画『ベイビーわるきゅーれ2ベイビー』伊澤彩織インタビュー
映画『Sin Clock』窪塚洋介×牧賢治監督インタビュー
映画『レッドシューズ』朝比奈彩インタビュー
映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜インタビュー
映画『ONE PIECE FILM RED』谷口悟朗監督インタビュー
『シン・仮面ライダー』コラム / 仮面の男の名はシン
【連載コラム】光の国からシンは来る?
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
日本映画大学