Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2017/06/01
Update

海外ドラマ2017年6月新作おすすめ5選!Huluで面白いのは?

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

6月の梅雨の時期にお出かけせずに我が家でイッキ見!大人気海外ドラマの新シーズンがHuluに続々到着します。

あなたはどの作品を観ますか?よりどりみどりですよ!


© ABC Studio

梅雨の雨降りに映画館は出掛けたくないという、あなたに、ジメジメ、モヤモヤな気分を忘れさせてくれるのが、ついつい夢中になる海外ドラマ。

そんな海外ドラマの中でも特に人気でおすすめの新シーズンが6月以降に続々とHuluにて放映されます。

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン10は、VOD(定額制動画配信サービス)では最速配信。

Huluプレミア『Veep/ヴィープ』シーズン4は独占配信になります。

お気に入りの人気の海外ドラマを再度見直すもよし、新しいドラマに視聴するもよし、贅沢なイッキ見をHuluでお楽しみくださいね。

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

おすすめ1.『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン10 ★SVOD最速配信決定!

6月1日(木)から配信開始された『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン10 ★SVOD最速配信!

異常な犯罪者たちの次なる凶行を防ぐため、アーロン・ホッチナー率いるFBIの一流プロファイラー・チーム、BAU(行動分析課)が全米各地へ飛び難事件に挑み、犯罪者たちの心理分析をプロファイリングしながら検証していくことで事件を解決に導く、本格アクション・ミステリー。

ドラマの始終には登場人物による格言を引用したモノローグが一つの見せ場となって人気を得ています。

おすすめ2.『グレイズ・アナトミー』シーズン11

6月3日(土)配信開始されるのは、『グレイズ・アナトミー』シーズン11です。 

シアトルの病院を舞台に、甘くないキャリアの現実や恋に悩みながら前進していく外科インターンたち様子を成長する姿とともに描き、放送スタート直後から現在まで高視聴率を保ち続けています。

ドラマタイトルは医学書『グレイの解剖学』(Gray’s Anatomy) をもじったもので、アメリカでは初回放送で週間ランキング首位となり、第1シーズンの最終話放送では、街から人の姿が消えたとまで言われた大人気のドラマです。

スポンサーリンク

おすすめ3.『GRIMM/グリム』シーズン4

6月7日(水)配信開始されるのは、『GRIMM/グリム』シーズン4です!

オレゴン州ポートランド市警殺人課の刑事ニックは、街中でふと目を惹かれた美女が瞬間的に魔物のような顔に変貌するのを目撃します。

その頃、森をランニング中の女子大学生が殺害される事件が発生。現場検証が終わり、恋人ジュリエットが待つ自宅に戻ったニックは訪ねてきた叔母マリーと久々に再会をします。

叔母マリーは自分が末期ガンであること、そしてニックが人間に紛れながら魔物を狩る「グリム一族」の末裔であることを告げるのだが…。

グリム童話のキャラクターたちが実在させた設定で描いた、現代におけるダーク・ファンタジーです。

おすすめ4.『Veep/ヴィープ』シーズン4 ★独占配信

6月15日(木)配信開始されるのは、Huluプレミアとなる『Veep/ヴィープ』シーズン4の独占配信です‼︎

エミー賞コメディ部門作品賞2年連続受賞作!ちょっとドジな女性副大統領の政界コメディ!

元上院議員のセリーナ・マイヤーは、アメリカ合衆国副大統領に選出されます。

しかし、セリーナの日々はちっとも充実していませんでした。大統領の仕事サポート依頼もなく、大統領からの電話を毎日待っていますが、まったく鳴る気配はありません。

シーズン4では、前大統領の辞任にともない、セリーナは女性初となる大統領に就任します。

セリーナ陣営はアメリカ大統領として就任期間が史上最短の1ヶ月で死去してしまったウィリアム・H・ハイソンの記録を更新することは、是が非でも避けたいと気を抜けない日々が続いていたのだが…。

見どころは個性豊かな登場人物たちです。また、エミー賞コメディ部門の作品賞を2年連続、主演女優賞のジュリア・ルイス=ドレイファスは、5年連続で受賞している超話題作です。

スポンサーリンク

おすすめ5.『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン6

最後に紹介する作品はの6月ではなく、7月1日(土)配信開始なのですが、ぜひ、ご一緒にご紹介させていただきます。

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン6です!!!

全米ドラマファンが選ぶ2つの著名なアワードで、最高の栄誉に輝く“最も好きなドラマ”を受賞した作品です。

視聴率は回を重ねるごとに急上昇した上に、劇中の小説を出版するとそれはベストセラーNo.1を獲得!

コミック本も大人気で全米に旋風を巻き起こした『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』が配信されます。

ニューヨークで一番人気推理作家のリチャード・キャッスルは、ある事件をきっかけに、NY市警殺人課の相談役になりました。

聡明な美人刑事ケイト・ベケットにまとわりつき、次々と巻き起こる複雑怪奇事件に立ち向かうのだが…。

まとめ

梅雨の季節ですが、ちょっと気分を変えて大人気の海外ドラマなど観てみるのはいかがでしょうか?

なお、Huluは現在2週間無料トライアルを実施しています。

無料トライアル期間に解約をすれば料金は一切かかりませんし、こちらの記事でご紹介した作品以外にも映画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメなど、大量の作品が見放題となっています。

作品によって追加料金がかかるVOD(定額制動画配信サービス)もありますが、Huluは全作品見放題というのも安心して使えるポイントですね!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※紹介している情報は2017年6月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

さあ、さあ!よりどりみどりですよ!

ぜひ、ごらんください!

関連記事

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『アウトランダー』動画無料視聴はこちら!あらすじと見所の紹介も

『アウトランダー』は、アメリカの作家ダイアナ・ガバルドンの小説を原作としたドラマシリーズです。 1940年代、従軍看護婦だった主人公クレア・ビーチャムが、夫フランクとの旅行中に訪れたストーンサークルで …

海外ドラマシリーズ

ドラマ『デブリDEBRIS』ネタバレ第1話あらすじと結末の感想評価。SF本格ミステリーで宇宙船の破片が巻き起こす真相を探る

U-NEXTオリジナル『DEBRIS / デブリ』が2021年6月10日(木)から日本初配信! 世界的なヒット作を生み続ける制作スタジオLegendary。そのTV部門を担うLegendary Tel …

海外ドラマシリーズ

君は私の春|ネタバレ5話あらすじ感想と結末評価。ヨンドがダジョンにラジオ番組で愛を告白!? 晩春の雪で急接近

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。 ホテルのコンシェルジュとして働くカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)が暮らすビルに、クリニックを開業した精神科医のチュ・ …

海外ドラマシリーズ

『ハンドメイズテイル侍女の物語』Huluなら無料!動画配信はいつから?

エミー賞なかでも最も注目が集まるのが、プライムタイム・ドラマシリーズ部門の作品賞と言われています。 有力作品が大激戦でひしめく中で、栄冠を手にしたのは、アメリカHuluオリジナル作品『ハンドメイズ・テ …

海外ドラマシリーズ

『クワンティコ 2』あらすじとキャスト。アレックス役の女優に注目!

CIAの諜報員養成機関“ファーム” たちが、過去と現在が交錯するノンストップ・クライムサスペンス! 海外ドラマ『クワンティコ』シーズン2が、9月23日(土)よりDlifeにて日本初放送開始です。 スポ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)より全国公開
映画『写真の女』
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学