Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

海外ドラマシリーズ

Entry 2021/06/16
Update

ドラマ『デブリDEBRIS』ネタバレ第1話あらすじと結末の感想評価。SF本格ミステリーで宇宙船の破片が巻き起こす真相を探る

  • Writer :
  • 星野しげみ

U-NEXTオリジナル『DEBRIS / デブリ』が2021年6月10日(木)から日本初配信!

世界的なヒット作を生み続ける制作スタジオLegendary。そのTV部門を担うLegendary Televisionが手掛けた『DEBRIS / デブリ』が、U-NEXTオリジナル最新ドラマシリーズとして日本独占初配信となりました。

デブリとは、宇宙船の“破片(DEBRIS)”のこと。数カ月前に突如地球に落下した宇宙船の”破片(デブリ)”が世界各地で不可解な現象を引き起こす謎に迫るSF大作ミステリーです。

日本語語吹替版には津田健次郎、森なな子、速水奨が出演しているのも見逃せません。

U-NEXTオリジナル『DEBRIS / デブリ』は、2021年6月10日(木)から日本初配信されています。

スポンサーリンク

ドラマ『DEBRIS / デブリ』の作品情報


(c)2021 Legendary IP Holdings Production, LLC and Universal Television, LLC. All rights reserved.

【日本配信】
2021年(アメリカドラマ)

【製作総指揮】
J・H・ワイマン、ブラッド・アンダーソン、ジェイソン・ホッフス、ジェフ・フラミング、サマンサ・コービン=ミラー

【キャスト】
ジョナサン・タッカー、リアン・スティール、ノーバート・レオ・バッツ、スクルービアス・ピップ

【吹替版】
津田健次郎、森なな子、速水奨

【作品概要】
ジュラシック・ワールド』(2015)『インセプション』(2010)『ダークナイト』(2008)など世界的なヒット作を生み続ける制作スタジオLegendaryのTV部門を担うLegendary Televisionが手掛けた『DEBRIS / デブリ』を、U-NEXTオリジナル最新ドラマシリーズとして日本独占初配信。

日本語語吹替版には津田健次郎、森なな子、速水奨が出演。


ドラマ『DEBRIS / デブリ』の第1話あらすじとネタバレ

(c)2021 Legendary IP Holdings Production, LLC and Universal Television, LLC. All rights reserved.

数カ月前に突如地球に落下した宇宙船の”破片(デブリ)”。

それぞれのデブリは異なる力を持ち、世界各地で不可解な現象を引き起こしていました。

国際的なタスクフォースでデブリの調査に任命されたのは、CIA捜査官ブライアン・ベネヴェンティ(ジョナサン・タッカー)とMI6諜報員フィノラ・ジョーンズ(リアン・スティール)。

連邦捜査官となった2人はデブリが巻き起こす事件解決のため奔走を始めます。

デブリを持ち歩いていると思われる男が取引をする情報を掴んだ2人は現場のホテルに向かいました。

1423号室では現金と一緒に男が相手に黒い包みを見せ、「ウィスコンシンの農場にあった。闇取引で運よく手に入れた」と言います。

相手は「それも欲しい」と言って受け取ろうとした時に、ロビーにフィノラたち捜査員が現れます。ロビーにいた見張りからの連絡を受け、取引商談中の男たちは急いで逃げます。

黒い物体を所持していた男は現金を相手に渡せず、物体もそのまま持って部屋を飛び出し、廊下のゴミ箱に捨てて逃げ出します。

男は通用口とバルコニーを使ってホテルの外へ出ようとしましたが、バルコニーから落下して路上に止めてあった車の上に落ちてしまいました。

その頃、男たちがいた1423号室の廊下では、清掃スタッフ男がゴミ箱に入れたものを見つけて取り出しました。

真っ黒な小さな破片が飛び出した途端、清掃スタッフは14階の廊下から中2階のレストランまで、テレポートで移動するように落下して死んでしまいました。

その場でデブリの存在を確認したフィノラたちは、捜査チームを呼び、デブリを回収しました。

フィノラとブライアンは合同調査官を請け負っていますが、それぞれの国の使命を帯びており、お互いに腹の探り合いをしていますので、それぞれのボスに事件の報告をするのを怠りません。

一方、ある市街地で車に子ども乗せて運転していたモリソンという女性が突然目から血を流し、死んでしまいました。

後部座席にいた子どもは車から降りると、母親の身体を車から降ろします。母親の身体は地上から浮いたままの状態で横に広がる草原の方へ浮かんで行きました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『DEBRIS / デブリ』ネタバレ・結末の記載がございます。『DEBRIS / デブリ』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

(c)2021 Legendary IP Holdings Production, LLC and Universal Television, LLC. All rights reserved.

デブリを発見したのは、MI6諜報員フィノラ・ジョーンズの父親で、天才物理学者のジョージ・ジョーンズでした。

デブリの落下に理由があるのかもと考えるフィノラは、ブライアンに父のことを話し始めます。宇宙船が発見されてデブリが地球に落下し始めた時、父は「これでまた信じられる」と言ったというのです。「私も父と同じだった」とも。

ブライアンはそんなフィノラを見て苦笑いします。

その後、カンザス州ウィチタで、宙に浮いている数名の男女が発見されました。被害者の一人、ジェームズ・ヴァンデンバーグの家の近くでデブリの塊が見つかりました。

ジェームズとその妻は亡くなったと思われましたが、2人の子ども、姉のアイラと弟のキーランの行方がわかりません。

調べるとアイラは寄宿学校にいるようでしたが、キーランは被害者の一人モリソンの車に乗っていた少年でした。

アイラに連絡をとると、キーランは交通事故で7カ月前に死んだことがわかりました。

フィノラとブライアンの2人は、その後の調査で、ヴァンデンバーグ家の近くで発見されたデブリには、人間が会いたいと強く願っている人物を再生するような特性があるのではないかと話します。

また、死んでいると思われた被害者も意識はブロックされていて死体のようですが、本当に死んではいないことが判明します。

そして、これまで発見されたデブリに関連する死体などの共通点から、用水路がカギを握ると思われ、キーランの事故死も追突された車が用水路に落ちていました。

その頃、別の女性が少年と行方不明になります。

キーランを追う2人は、ガソリンスタンドでお菓子を買う女性を見つけ、ブライアンが女性に話している間に、フィノラは車の後部座席にいたキーランに話しかけました。

キーランから発せられるデブリの力がフィノラを襲い、今度はフィノラがキーランと行動を共にし、行方を絶ってしまいました。

ブライアンはアイラを死体のような状態になっているヴァンデンバーグ夫人の元へ連れて行き、話しかけて正気に戻すように促します。

涙ながらに母への想いを訴えて目を覚ますように哀願するアイラ。やがてその思いが通じて、ヴァンデンバーグ夫人は意識を取り戻しました。同じように安置されていた他の人も意識を取り戻します。

その頃、キーランと一緒に河川敷にいたフィノラも正気に戻ります。そばにいたはずのキーランの姿はもうどこにもありません。

助かったと察したフィノラは、自分の追体験をボスに報告します。

その頃、ブライアンの元へCIAから、デブリの売買をしていた人物がジョージ博士と一緒にアメリカに入国する映像を発見したという情報が入りました。しかも偽名まで使って……。

ジョージ博士は、フィノラの父親です。フィノラには黙っておけという指示を出されて、ブライアンは戸惑いを隠せません。

スポンサーリンク

ドラマ『DEBRIS / デブリ』の感想と評価

(c)2021 Legendary IP Holdings Production, LLC and Universal Television, LLC. All rights reserved.

宇宙船から地球へ落ちて来た落下物「デブリ」。未知の能力を幾つも秘めた物体がさまざまな事件を巻き起こします。

人間の身体がテレポートできたり、宙を浮いたりと、判明しただけでも悪事には十分利用できる特殊な力です。

悪事に使われまいと紛争する捜査官たちが遭遇した新しいデブリの力は、会いたいと願う人物を再生できる力でした。

事故死させてしまった息子に会いたいと願う母の想いが、デブリの力を得て息子を再生させたのです。

これはある意味、美しい幻想ですが、やはり幻は幻。現実を見つめて欲しいという娘の強い想いが、第1話のコンセプトにあるようです。

地球上各地で発見されるデブリには、それぞれの異なる力があるといいます。

デブリを巡って巻き起こる不可思議な現象とそれに伴うトラブル、そしてデブリを金儲けや国との力関係に利用したい組織がらみの企みが、今後も続くことが予想されます。

本作は、宇宙からの攻撃もなく、世紀末の話でもありません。あくまで地球に落ちた落下物をめぐって起こる人間の物語です。

人体にもどんな悪影響が出るのか、まだまだいろいろな出来事が起こりそうで、これからのことは全く予想も出来ず、それがかえって恐怖心をあおります。

しかし、この第1話のように、ミステリアスな出来事に対応する人間の思いやりや行動は素晴らしい。デブリという未知の物体を通して、改めて人間の素晴らしさや愚かさを知る想いがしました。

まとめ

(c)2021 Legendary IP Holdings Production, LLC and Universal Television, LLC. All rights reserved.

DEBRIS / デブリ』は、Legendary Televisionが手掛けたドラマです。U-NEXTオリジナル最新ドラマシリーズとして2021年6月10日(木)から日本初配信されています。

宇宙船からの落下物、デブリが謎にみちた事件を起こします。未知の物体だけに何が起こるのか予測不能で恐ろしいのですが、その正体を突き止められずにいられません。

主人公の一人フィノラの父親の謎の組織への関与や、この先デブリを巡っての騒動がどう展開していくのかと、気になることばかり。あと味ひく、新しいタイプのSFミステリーです。




関連記事

海外ドラマシリーズ

パリスジャクソン『STAR 夢の代償』あらすじとフル無料動画視聴方法も

マイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソンがTVドラマ初出演! すでにシーズン2の制作も決定している話題の音楽ドラマ『STAR 夢の代償』のあらすじとキャストと、動画無料視聴の方法をご紹介します。 …

海外ドラマシリーズ

Huluドラマ『侍女の物語ハンドメイズテイルズ』無料動画視聴の方法は

第75回ゴールデングローブ賞 テレビシリーズ/ドラマ部門作品賞・主演女優賞受賞『ハンドメイズ・テイルズ/侍女の物語』Huluにて2月28日(水)独占配信決定です! 海外ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍 …

海外ドラマシリーズ

海外ドラマ『フレンズ』動画無料視聴 Hulu!あらすじとキャスト

『フレンズ』は実は1994年にオンエアされました!それからもう20年以上…それでもフレンズの人気は健在です! 今の時代の若者はもしかして「フレンズって何?」なんて方もいらっしゃるのでは?! そんなあな …

海外ドラマシリーズ

君は私の春|2話ネタバレあらすじ感想と結末評価。ラストでジュン(ユンパク)の身に衝撃の出来事⁉︎ダジョンの行方はいかに!

Netflixドラマ『君は私の春』が2021年7月5日(月)から配信されています。 ホテルのコンシェルジュとして働くカン・ダジョン(ソ・ヒョンジン)が暮らすビルに、クリニックを開業した精神科医のチュ・ …

海外ドラマシリーズ

ワンダヴィジョン1・2話のネタバレ感想と内容考察。怖いラスト結末を解説【虚構の世界なのか予想解説⁈】

『ワンダヴィジョン』はDisney+で配信。 2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で壮大なクライマックスを迎えたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。 しかし、 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学