Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

ヒューマンドラマ映画

今週公開の映画おすすめは?『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

今週末に映画でも見に行こうと思ったあなたに、この1本をおすすめ!

映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』は、1月13日(土)より公開です。

実話でありながら、“笑って沁みて元気になる”ハートフルなエンターテイメントとは?

スポンサーリンク

1.映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』の作品情報


© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

【公開】
2017年(ドイツ映画)

【原題】
Mein Blind Date mit dem Leben

【監督】
マルク・ローテムント

【キャスト】
コスティア・ウルマン、ヤコブ・マッチェンツ、アンナ・マリア・ミューエ、ヨハン・フォン・ビューロー、アレクサンダー・ヘルト

【作品概要】
視力の95%を失うも、残り5%の弱視と仲間の協力を得ながら、5つ星ホテルで働きたい夢を持った青年の実話を映画化。

演出は『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』のマルク・ローテムント監督。

主人公のスリランカ人のサリー役にコスティア・ウルマン、サリーを支える研修生仲間のマックス役のヤコブ・マッチェンツ、そのほかヨハン・フォン・ビューロー、アンナ・マリア・ミューエたち共演。

2.映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』のあらすじ


© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

ドイツ人の母とスリランカ人の父の間に生まれたサリヤ・カハヴァッテ、通称サリー。

彼は父母、そして美しい姉と4人暮らし。サリーは学校を卒業した後の夢は、立派なホテルマンになることでした。

ところがある日、突然、授業中に黒板の前に立ったサリーは、視界がボヤけてクラスメートの顔や、手にした自分のノートの文字を読むことができない事態となります。

その放課後、診療所の医師から診断された結果は、先天性の網膜剥離の病気と宣告。彼は手術を余儀なくされてしまいます。

医師の腕もあって手術は無事に成功。しかし、95パーセントの視力を失い、残された視力はわずかに5パーセント。

そんなサリーの状態を見た父は、苛立ちながら障がい者の学校に転校しろと冷たくあしらいます。

サリーは「普通の学校を出て、一流ホテルで働きたい」という、自分の夢を決して諦めたくはありません…。

課題や困難が次々とやってくるサリー、果たして彼はホテルマンに成ることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

3.映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』の見どころ


© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

日々忙しさに追われ、ふと、「幸せってなんだろう?」と考えたりしませんか。

「自分らしく生きること?」「誰かを笑顔にすること?」「夢を叶えること?」こんなことを思うのは、多かれ少なかれありますよね。

そんなあなたにオススメしたい映画が『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』。

主人公サリーのように障がいがあれば、幸せや夢の道は険しく想像を絶するものです。

この作品は実話でありながら、“笑って沁みて元気になるという、エンターテイメント性を持った珍しい作品ですよ。

詳細な映画の感想レビューは以下のバナーからお読みくださいね。

まとめ

目標をあきらめず最後に夢を実現するサリーの姿。きっとあなたは等身大の彼の様子に「これホントに実話なの?」と自身を投影させるはず。

そこから見えてくるのは、幸福とは結果ではなく、夢をあきらめずに苦闘しながら進んだ人生そのものなのかも…。

「明日からも頑張ろう」と、あなたに少しの勇気を贈ってくれる作品です。

1月13日(土)から公開される『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

ご覧になってはいかがでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ヒューマンドラマ映画

映画『ドリームガールズ』動画無料視聴はこちら!結末ネタバレと感想も

地方のアマチュア音楽グループがトップスターになるまでの道のり、そして、栄光と挫折、また友情と再起をかけた音楽業界の表と裏。 ギュッと詰め込んだスピーディーな130分は、時間を短いと思わせるほどの隙のな …

ヒューマンドラマ映画

三澤拓哉『落葉のころ』モンゴル人と日本人の特徴を活かし合う映画交流

三澤拓哉監督の映画『落葉のころ』には香港人の撮影監督ティムのほかにも外国人スタッフがいました。 三澤監督と香港人の撮影監督ティム 東京芸術大学に映画を学ぶために留学中の内モンゴル人のトリグルです。 ト …

ヒューマンドラマ映画

映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

スポンサーリンク CONTENTS映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』作品情報映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』あらすじとネタバレ妻への献身真実の声 『マダム・フローレンス! 夢見る …

ヒューマンドラマ映画

カンヌ国際映画祭2017ソフィアコッポラが本命!発表日程も

1946年にカンヌ国際映画祭の歴史は始まり、2017年で70回目を迎える世界三大映画祭のひとつに挙げられます。 ベルリン国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭と並び、各国の映画関係者が一堂に集まる映画の祭典 …

ヒューマンドラマ映画

映画『歴史の未来』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

第9回恵比寿映像祭は「マルチプルな未来」と銘打って、東京都写真美術館の会場を中心に、2017年2月10日(金)−2月26日(日)まで開催中。 このイベントはメイン会場だけではなく、日仏会館、ザ・ガーデ …

日本映画大学
ニューシネマワークショップ
東京国際映画祭|Tokyo International Film Festival
国内ドラマ情報サイトDRAMAP