Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

コメディ映画

Entry 2021/01/12
Update

ネタバレ感想『おとなの事情 スマホをのぞいたら』結末を解説。日本リメイク映画はキャストの演技力合戦が見どころ!

  • Writer :
  • 石井夏子

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』は2021年1月8日(金)ロードショー。

パオロ・ジェノベーゼ監督が2016年に製作したイタリア映画『おとなの事情』。スマートフォンの通話やメールの履歴をさらけ出すゲームをきっかけに、夫婦や友人間にさまざまな疑惑が巻き起こっていく様を描いた、ワンシチュエーションコメディです。

世界各国で人気を博した『おとなの事情』は、18カ国でリメイクされています。

そして、満を持して日本版リメイク『おとなの事情 スマホをのぞいたら』が公開となりました。

東山紀之が10年ぶりの映画主演を務め、鈴木保奈美、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史が出演しています。

日本ならではのエピソードを加えながら、キャストの個性が作品の面白さを引き立てる、濃密なコメディ映画となりました。

スポンサーリンク

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』の作品情報

(C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

【日本公開】
2021年(日本映画)

【原作】
映画『おとなの事情(原題:Pefettie Sconosciuti)』

【監督】
光野道夫

【キャスト】
東山紀之、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史、鈴木保奈美

【作品概要】
世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメディ映画『おとなの事情』の日本版。

独身男性を東山紀之、50代のセレブ夫婦を鈴木保奈美&益岡徹、40代の倦怠期夫婦を常盤貴子&田口浩正、30代の新婚夫婦を木南晴夏&淵上泰史が演じました。

『バースデイプレゼント』(1995)の光野道夫が監督を務め、『世界から猫が消えたなら』(2016)の岡田惠和が脚本を担当。

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』のあらすじとネタバレ

(C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

とある月蝕の夜。カフェレストランでパーティーが開かれます。

メンバーは、整形外科医の六甲と精神科医の絵里夫婦、パラリーガルの零士とパート主婦の薫夫婦、カフェレストランの雇われ店長・幸治と獣医の杏夫婦、そして独身の三平。

この7人は、8年前から毎年一度集まって、パーティーを開いています。今年は、孝治のカフェレストランを貸し切っての開催です。

三平が恋人を連れてくるということで、沸き立つ一同でしたが、風邪をひいてしまったということで、いつも通り三平は一人で参加することに。

皆が笑顔で再会を喜ぶ中、杏だけは浮かない顔をしています。どうやら、幸治との関係がうまくいっていないようです。

杏は、一同にとある提案をします。「これからスマホに届く全てのメールと電話を全員に公開しませんか?」。

夫婦関係に秘密がないなら、できるはすだと力説する杏に押され、全員スマホをテーブルの上に置き、ゲームが開始されます。

楽しかったディナーの時間は、重苦しいものに変わりました。その後、メールや電話がきますが、職場からや、迷惑メールなど、当たり障りのないものばかり。

ずっと冷や汗をかいていた零士は、三平を外の喫煙場所に連れ出します。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『おとなの事情 スマホをのぞいたら』ネタバレ・結末の記載がございます。『おとなの事情 スマホをのぞいたら』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

零士には、メールでやりとりをしている女性がいて、まもなく彼女からメールが来る時間なんだそう。

三平と零士のスマホの機種が同じだったため、スマホと交換して欲しいと頼む零士。三平は断ったものの、皆の意識がテーブルから外れた隙をついて、零士はスマホを交換してしまいます。

零士のスマホが鳴り、例の女性からセクシーな画像が送られてきます。どうやら、零士は彼女と肉体関係があるようです。

誰もが独身の三平のスマホだと思っているため、気まずいのは三平ただ一人。

次は、三平のスマホに、ヒデという名の若い男性からメッセージが。カミングアウトしてくれなかったことへの悲しさと憤りを動画で訴えていました。

零士がゲイだと勘違いし、今までの結婚生活はなんだったのかとショックを受ける薫。

幸治からも、いままで男性陣のことを性的な目で見ていたのかと責め立てられる零士。しかし零士は、隣の三平の悲痛な面持ちを見て、「お前らなんかタイプじゃないし、いつもそんなこと考えているわけじゃない」と、彼の気持ちを代弁します。

薫のスマホにメールが来ます。そこには、パンツを履かないで過ごす気分はどうかと書かれていました。

零士がどういうことなのかと薫を追い詰めると、薫はスカートをめくりあげ、パンツを履いていない股間を見せつけました。

出会い系サイトで出会った見知らぬ相手と、遊び半分でメールのやりとりをしていたと告白します。

今度は六甲の電話が鳴りました。娘の智慧からでした。本当は智慧も今日のパーティーに参加するつもりでしたが、産婦人科で検査をするため、来られなかったようです。

16歳とまだ若い智慧は、望まぬ妊娠を危惧し、絵里には内緒で六甲に相談していました。

妊娠していなかったと安堵の報告し、ママ(絵里)には言わないでと念を押し、電話を切ります。

スピーカーフォンで一部始終を聞いていた絵里は、怒り心頭。そこへまた、六甲の電話が鳴ります。

絵里の病院のライバルであるメンタルクリニックから、診察予約の確認の連絡でした。激しく問い詰める絵里に、夫婦だから言えないことがあると答える六甲。

そして、ついに幸治のスマホが鳴ります。メッセージの内容を読んだ杏は崩れ落ちます。

浮気相手の女性からの、妊娠の報告でした。なぜかそれを聞いた絵里は、トイレに駆け込み、幸治が後を追いかけます。

その間に、杏のスマホが鳴ります。幸治を疑っていた杏は、興信所に彼の女性関係を調べさせており、その報告の連絡でした。

そこには、絵里と幸治が腕を組んでラブホテルから出てきたところをおさめた写真が添付されていました。

幸治は、絵里とも関係を持っていたんです。ちょうどふたりが戻ってきて、弁解を始めますが、杏は聞く耳を持ちません。

妻が浮気したというのに冷静な六甲に、「こうなって安心しているんでしょ」と言う絵里。

たたき上げの医師の六甲は、資産家の家で生まれ育った絵里にコンプレックスがあり、いつか自分の方が上の立場になってやりたいと考えていたと言うんです。

そんな彼女に、「勝ち負けなんてどうでもいい」と伝え、六甲夫婦は和解しますが、杏には納得がいきません。

三平は、自分と零士のスマホを入れ替えたことを白状します。一同は、三平がゲイだったこと、零士が浮気していたことを理解。

薫は、三平を巻き込んでまで自分の浮気を隠蔽しようとした、零士の器の小ささを叱責します。

三平は、なぜヒデを連れてこなかったかを説明し、不安を打ち明けます。

あの、8年前の出来事を一緒に過ごしてないヒデが、このメンバーに受け入れられるのか。ゲイであるとカミングアウトしても、この集まりに参加できるのか。

悩んだ末に、ヒデを連れてくるのを諦めてしまったそう。

実は、彼らは、8年前に起こった台風の中、3日間一緒に過ごした「同志」だったんです。三平が持っていたコンビーフの缶詰をみんなで分け合って、救助が来るまで生き延びることができました。

あの出来事を話し合うためにも、毎年この集まりは続けたいと、三平は想いを伝えます。

今後どうするかは、みんなでメインディッシュのコンビーフを食べてから考えることになりました。

スポンサーリンク

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』の感想と評価

(C)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.

スマホの存在が、おとなたちを翻弄する様を描いたイタリアアカデミー受賞作『おとなの事情』の日本版『おとなの事情 スマホをのぞいたら』。

原作映画『おとなの事情』は、イタリアのアカデミー賞に当たるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞、脚本賞を受賞。中国、韓国、フランス、ドイツ、ロシアほか18カ国でリメイクされています。

全作共通しているのは「スマホのロックを解除し、届く電話・メールの内容を全員に公開するゲームを描く」という物語の設定です。

本作『おとなの事情 スマホをのぞいたら』も、その設定と原作の要素を活かしつつも、日本ならではな味わいに仕上がっています。

原作映画では、男性たちが幼馴染という関係だったため、キャストの年齢の幅が狭く、内輪的なノリも多めになっていました。

本作は「同じ災害を体験したものたち」という過去にしているため、年齢に幅が出て、日常を過ごしていたら決して交わらないもの同士が濃密な関係性を築いていることへの説得力を与えています。

別の役で出演オファーを受けていた東山紀之でしたが、脚本を読み「この役ならぜひ!」と自ら三平役を志願したそう。

不器用で真面目な三平が、東山のストイックな雰囲気にぴったりはまっていました。時折繰り出す、マイペースなボケにも注目です。

益岡徹は、貫禄がありながらも、妻に振り回される六甲を愛嬌たっぷりに演じ、鈴木保奈美は、色っぽくて完璧主義な絵里を嫌味なく熱演。

絵里はとんでも無い悪女ではありますが、鈴木保奈美が演じたことで、憎めないキャラクターになっています。泣いた後の可愛らしいおとぼけで、彼女にハートを射抜かれる人も多いはず。

常盤貴子と田口浩正は、長年一緒に暮らしてきた夫婦を、漫才のように丁々発止で演じます。本作がカラッとしたコメディに仕上がっているのは、この二人の明るさに依る部分が大きいでしょう。

まとめ

本作は、えげつない人物たちが、えげつない出来事を曝け出し合うコメディです。「大人」「体裁」をかなぐり捨てて、相手と向き合う彼らのダメっぷりは、愛おしく映ります。

彼らが、どういった選択をするかは分かりませんが、この先ずっと集まって、関係を続けて行って欲しいと願います。

月蝕の後は「何事もなかったかのように元通り」になるんですから。

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』は、2021年1月8日(金)より全国ロードショーです。


関連記事

コメディ映画

映画『イングリッド』ネタバレ感想と考察解説。ネットストーカーの女と化したSNS依存者の狂気をコミカルに描く

SNS時代のダークコメディー ネット・ストーカーと化したSNS依存者を主人公にした『イングリッド‐ネット・ストーカーの女‐』は、2017年サンダンス国際映画祭でオリジナル脚本賞を受賞した異色のドラマで …

コメディ映画

Netflix映画『マイヤーウィッツ家の人々』ネタバレ感想とラスト結末までのあらすじ。ダスティンホフマンが偏屈老人芸術家を演じる

芸術家の頑固親父に振り回される異母兄弟達の狂騒曲 異母姉弟たちが、ニューヨークで暮らす老いた父親のもとに集まり、翻弄されながらも絆を強くしていく様をユーモラスに描いた、『マイヤーウィッツ家の人々』をご …

コメディ映画

幽幻道士キョンシーズあらすじと全5シリーズ放送日!FOXムービーにて

「キョンシー来る来る、今日も来る!お札をおでこに貼り付けて、死んでもお里に帰るため」ご存知カワイイ!テンテンちゃんが帰って来る〜!、もちろん、チビクロ、トンボ、スイカ頭もね。 幽玄道士キョンシーズは日 …

コメディ映画

映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』あらすじと感想レビュー。フィンランド映画界が巨額を投じたコメディムービー

映画『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』は2019年12月27日(金)より、シネマート新宿、心斎橋ほか全国ロードショー! ヘヴィメタルのカテゴリーにまで成長した、北欧メタルの世界。フィンラ …

コメディ映画

松尾スズキ映画『108 海馬五郎の復讐と冒険』あらすじネタバレと感想。演劇と映画の面白さから突き抜けた艶笑譚

劇団「大人計画」の主宰・松尾スズキが映画監督4作目。 2018年に創立30周年を迎えた劇団「大人計画」。主宰の松尾スズキが監督・脚本にして、満を持して放つ主演も務めます。 妻に裏切られた脚本家の復讐劇 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学