Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

連載コラム

Entry 2021/11/23
Update

メイキング映画 宮田バスターズ(株)大長編|あらすじ感想と評価解説。撮影現場に潜入したレポを虚実融合のノンフィクションに仕立てる|インディーズ映画発見伝25

  • Writer :
  • 菅浪瑛子

連載コラム「インディーズ映画発見伝」第25回

インディペンデント映画をメインに、厳選された質の高い映画を動画配信するサービス「CINEMA DISCOVERIES」

2021年3月にサイトがリニューアルされ、早くもミニシアターで話題を集めた映画や、話題作のインディーズ映画が目白推しです!

コラム第25回目では、荻颯太郎監督の映画『メイキング映画「宮田バスターズ(株)-大長編-」』をご紹介いたします。

2021年11月に公開された映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』の舞台裏を撮影したノンフィクションの映像と、この短編のために撮影したフィクションの映像が融合した新感覚の“メイキング映画”!

坂田敦哉監督の映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』と併せて見たい短編映画になっています。

【連載コラム】『インディーズ映画発見伝』一覧はこちら

スポンサーリンク

『メイキング映画「宮田バスターズ(株)-大長編-」』の作品情報

【公開】
2021年(日本映画)

【監督・脚本】
荻颯太郎

【キャスト】
〈メイキング映画〉傳浩司、山中麻里絵、合田達矢(じゃがいもタルト)、松本拓磨(じゃがいもタルト)、舵木まぐろ、大窪晶

〈本編映画〉渡部直也、大須みづほ、佐田淳、ユミコテラダンス、山本愛生、水野祐樹、吉見茉莉奈、島原大知、職業怪人カメレオール、坂田敦哉、畑村龍哉、島原大知、奥井琢登、小澤将衡、吉原七海、谷口莉子、近藤大貴、北條弘登、冨田允貞、タカデアズサ、栗原駿

【作品概要】
映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』(2021)を密着取材していた番組ディレクターが失踪し、代わりのディレクターが派遣され、密着取材した映像には不可解な映像が映っていた……。

舞台裏を撮影したノンフィクションの映像と、不可解な映像やネット番組「スクープナンバーワン!」など今回の映画のために撮影したフィクションの映像が融合した新感覚のメイキング映画。

監督を務めたのは、『琴音ちゃんのリコーダーが吹きたくて』(2015)、『地球がこなごなになっても』(2016)の荻颯太郎監督。

映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』(2021)の本編に登場するキャストのほか、メイキング映画だけに登場するキャストには、アマチュアお笑いコンビじゃがいもタルトの合田達矢、松本拓磨や、ミスiD2019 サバイバル賞を受賞した舵木まぐろなど。

『メイキング映画「宮田バスターズ(株)-大長編-』のあらすじ

2020年3月某日、映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』を密着取材していた番組ディレクターが失踪。

代わりに派遣されたディレクターは映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』に失踪の原因があるのではないかと考えています。

密着した舞台裏の映像を見ていると、不可解な映像が映り込んできます。

その映像を地上波では放送できない映像を取り上げるネット番組「スクープナンバーワン!」で取り上げることになります。

そこに映っていたのは……

スポンサーリンク

『メイキング映画「宮田バスターズ(株)-大長編-』の感想と評価

本作は坂田敦哉監督の映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』(2021)の舞台裏を映すメイキング映画であり、メイキング映画を見ながら物語が展開していくフィクションのドラマもある斬新な映画になっています。

地上波では放送できない映像を取り上げるネット番組「スクープナンバーワン!」では、アマチュアお笑いコンビじゃがいもタルトがMCを務め、宇宙生物研究家・碑文家狂三郎(大窪晶)やアイドルの舵木まぐろがリモート収録で参加しています。

リモート収録という非常にタイムリーな手法を使い、ワイプでのリアクションや電波が悪くフリーズしてしまうなどリモートならではの演出が、ドキュメンタリー映画のような雰囲気を醸し出します。

作り物とは思えない不可解な映像、密着取材していた番組ディレクターの失踪前の言動など次第にSF映画のようなテイストになっていきます。

一つの枠に収まらない斬新な映画作りは、学園SFラブストーリーである『地球がこなごなになっても』(2017)をはじめとした過去の荻颯太郎監督作品に通ずるものがあるように感じられます。

また、宇宙生物駆除を業務とする中小企業の奮闘を描いた異色のSFモンスターパニックである坂田敦哉監督の映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』(2021)の舞台裏というノンフィクションを描いてはいますが、映画に登場する会社・宮田バスターズが本当にあるかのような作りにもなっており、完全にノンフィクションであるわけではのです。

ノンフィクションとフィクションの融合という映画の新たな可能性を見出した映画です。

まとめ


荻颯太郎監督(C)Cinema Discoveries

2021年11月に公開された映画『宮田バスターズ(株)-大長編-』の舞台裏を撮影したノンフィクションの映像と、この短編のために撮影したフィクションの映像が融合した『メイキング映画「宮田バスターズ(株)-大長編-」』。

青春映画からサスペンス映画へと移り変わっていった『琴音ちゃんのリコーダーが吹きたくて』(2015)や、学園SFラブストーリーの『地球がこなごなになっても』(2016)など、枠に当てはまらないジャンルミックスな映画を撮り続けてきた荻颯太郎監督ならではの斬新な映画になっています。

荻颯太郎Twitter
シネマディスカバリーズTwitter

次回のインディーズ映画発見伝は…

次回の「インディーズ映画発見伝」第26回は、村田唯監督の『デゾレ』。

次回もお楽しみに!

【連載コラム】『インディーズ映画発見伝』一覧はこちら

関連記事

連載コラム

映画『トゥ・ヘル』ネタバレあらすじと結末感想。ニコラスケイジの暴走が止まらないリベンジ・ホラー|未体験ゾーンの映画たち2019見破録20

連載コラム「未体験ゾーンの映画たち2019見破録」第20回 1月よりヒューマントラストシネマ渋谷で始まった“劇場発の映画祭”「未体験ゾーンの映画たち2019」にて、ジャンル・国籍を問わない貴重な58本 …

連載コラム

【スーパーナチュラルシーズン14】第1・2話ネタバレあらすじと感想。ドラマの見どころ解説も|海外ドラマ絞りたて3

連載コラム『海外ドラマ絞りたて』第3回 『スーパーナチュラル』のフィナーレ、シーズン15の撮影が現在進行中。主演の2人ジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキが望む限り、番組は続くと製作側から言わ …

連載コラム

劇場版SOARA『LET IT BE 君が君らしくあるように』感想とレビュー評価。キャストの演技で青春と友情を描く|銀幕の月光遊戯 45

連載コラム「銀幕の月光遊戯」第45回 劇場版SOARA『LET IT BE -君が君らしくあるように-』(2004)が2019年10月04日(金)より、池袋HUMAXシネマズにて2週間限定公開されます …

連載コラム

草彅剛映画『台風家族』あらすじと感想レビュー。市井昌秀監督が12年を経て放つ普遍的な家族の物語|シニンは映画に生かされて15

連載コラム『シニンは映画に生かされて』第15回 はじめましての方は、はじめまして。河合のびです。 今日も今日とて、映画に生かされているシニンです。 第15回にてご紹介する作品は、主演・草彅剛×監督・市 …

連載コラム

『ヘルボーイ』感想と評価。ギレルモ・デル・トロのアカデミー賞の原点とは|最強アメコミ番付評9

連載コラム「最強アメコミ番付評」第9回戦 こんにちは、野洲川亮です。 今回はギレルモ・デル・トロ監督の映画『ヘルボーイ』を考察していきます。 後に映画『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)でアカデ …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学