Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

今週公開のおすすめアニメ『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』とは

  • Writer :
  • シネマルコヴィッチ

今週末に家族で何か映画を観たいあなたには、アニメ映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』がおすすめです!

1月13日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーされる作品で、これまでには見たことのない“西遊記”として生まれ変わりました。

スポンサーリンク

1.映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の作品情報


(c)2015 October Aniation Studio,HG Entertainment

【公開】
2018年(中国映画)

【監督】
田暁鵬

【日本語吹き替えキャスト】
咲野俊介、子安武人、羽村仁成、麦人、遠藤純一、園崎未恵

【作品概要】
「西遊記」を題材とした中国製の3DCGアニメーション映画。2015年に中国の国産アニメとして歴代1位の興行収入(日本円で約192億円)の大ヒットを樹立記。

全3部作の第1部「出会い」にあたり、以後、第2部「信仰」、第3部「取経の旅」を制作予定。

【日本語吹き替え監修】
宮崎吾朗

2.映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』のあらすじ


(c)2015 October Aniation Studio,HG Entertainment

斉天大聖(孫悟空)が、釈迦によって五行山の洞窟に封じ込められて500年。

長安には妖怪が現れるようになり、子どもたちを度々さらっていく事件が頻発していました。

師匠さまのもとで修行するリュウアーも、幼い頃に妖怪に襲われて両親を亡くしたひとりでした。

ある日、リュウアーは、妖怪に襲われた幼い赤ん坊を助けようと妖怪たちと奮闘の戦いに挑みながら、五行山に迷い込みます。

そのことがきっかけで、偶然にも孫悟空を眠りから目覚めさせてしまいます。

目覚めた悟空は妖怪たちをバタバタと倒しますが、そんな悟空の力は封印されたままで、本来のパワーを発揮できませんでした。

はたして悟空は、かつてのパワーを取り戻し、真のヒーローになることができるのか⁈

スポンサーリンク

3.映画『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』の感想と評価


(c)2015 October Aniation Studio,HG Entertainment

あなたの初めて見た「西遊記」との出会いは、どのようなコンテンツで知りましたか?

絵本ですか、テレビドラマですか。それともアニメでしょうか。

本作はそのどれとも異なる内容かもしれません。

何故ならば、“これまでと違う西遊記を作りたい”という、中国スタッフの姿勢を感じさせてくれるアニメーション作品だからです。

演出を果たした田暁鵬監督は、“誰もがご存知の西遊記”の設定にリアリティを持たせることに務めたからです。

詳細な映画情報や感想は以下のバナーからお読み下さい。

まとめ


(c)2015 October Aniation Studio,HG Entertainment

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』は、2018年1月13日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

あなたのお子さんに、初めての西遊記を見せるにもってこいの冒険活劇な作品です。

家族みんなで、ご覧になってはいかがでしょう、お見逃しなく!

関連記事

アニメーション

映画『ベルヴィル・ランデブー』あらすじ感想と解説評価。リバイバル公開に大友克洋らが絶賛する伝説のアニメの内容とは

『ベルヴィル・ランデブー』は2021年7月9日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国順次公開予定。 フランス映画として初のアカデミー賞長編アニメーション映画部門にノミネートされた『ベル …

アニメーション

『閃光のハサウェイ』ネタバレMS考察評価。2/3部でのクスィーガンダムVSペーネロペーの勝敗も予想!

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は2021年6月11日(金)よりロードショー! 『機動戦士ガンダム』の富野由悠季監督が手がけた小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をアニメーション映画化 …

アニメーション

STAND BY MEドラえもん|感想レビューと最後までネタバレあらすじ。原作の魅力を子どもと“経験者”たちに伝える

本作の続編『STAND BY MEドラえもん2』は2020年11月20日(金)より全国ロードショー公開! 2020年11月20日(金)より全国ロードショー公開を迎えた『STAND BY MEドラえもん …

アニメーション

『もののけ姫』ネタバレあらすじ感想と結末の考察解説。アシタカを通じて宮崎駿監督は“自然と人間の対立と共生”を問う

中世の社会を舞台に、純朴なアシタカの視点で描く自然と人間、ともに生きる道 宮崎駿監督が日本の中世の日本を舞台にタタリ神によって呪いをうけた青年アシタカと山犬に育てられたサンを中心に人間と自然の争いとと …

アニメーション

映画『風の谷のナウシカ』あらすじネタバレと感想。ラスト結末の宮崎駿代表作のテーマ解説

アニメ雑誌「アニメージュ」に連載されていた宮崎駿の漫画の映画化した『風の谷のナウシカ』。 映画『風の谷のナウシカ』は、宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作品目となるSFファンタジーで、ナウシカの世 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学