Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメーション

Entry 2018/01/11
Update

アニメ映画『マジンガーZ/INFINITY』あらすじと声優キャスト一覧

  • Writer :
  • 桃から生まれた尻太郎

伝説のアニメ『マジンガーZ』が永井豪画業50周年に超復活!!

平和を取り戻してから10年後のストーリー、またここから新たな伝説が始まります。

2018年1月13日公開『マジンガーZ / INFINITY』全世代が興奮できること間違いなしの作品をご紹介します。

スポンサーリンク

1.映画『マジンガーZ / INFINITY』の作品情報


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

【公開】
2018年(日本映画)

【監督】
志水淳児

【原作】
永井豪

【声優】
森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、高木渉、山口勝平、菊池正美、森田順平、島田敏、塩屋浩三、石塚運昇

【オープニングテーマ】
「マジンガーZ」水木一郎

【作品概要】
1970年代一世を風靡した永井豪原作の巨大ロボットアニメ『マジンガーZ』が映画で超復活します。

搭乗型巨大ロボットアニメの元祖として知られるマジンガーZは、ロケットパンチなど多彩な武器や、出撃シーン、合体シーンなど、その後のロボットアニメの特徴を全て含んだ、原点にして伝説のロボットアニメ。

画業50周年を迎える永井豪のプロジェクトとして、マジンガーZが45年の時を経て復活します。

2.映画『マジンガーZ/INFINITY』のあらすじ

それは神にも悪魔にもなれる―、再び人類の未来を託されたマジンガーZ


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻しました。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇します。

新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは…。

スポンサーリンク

3.映画『マジンガーZ/INFINITY』の注目ポイント

監督は志水淳児!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

志水淳児といえば、アニメ映画『ONEPIECE』や「プリキュア」シリーズでおなじみの監督です。

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』で第32回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞されています。

ぼろ泣きして前が見えなくなった思い出がありますね。

戦闘などアクションシーンはお手の物ですので、今作の『マジンガーZ/INFINITY』でもド迫力な映像を目に出来ることでしょう。今から期待が膨らむばかりです!

主人公役は森久保祥太郎!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

主役の兜甲児の声を担当するのが森久祥太郎。

アニメ『MAJOR』の茂野吾郎役やアニメ『弱虫ペダル』の巻島祐介役など、数多くのキャラクターを担当されています。

もともとタレント事務所に所属していたり、劇団を立ち上げていたりしていた方なので今でもラジオパーソナリティや舞台など幅広く活躍される大人気の声優です。バンドやソロでの音楽活動も有名ですね。

本作でもイケメンボイスを聞かせてくれること間違いなしです!

ヒロイン役は茅野愛!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

ヒロインの弓さやかを担当するのが茅野愛。

アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のめんま役、『氷菓』の伊原摩耶花役、『斉木楠雄のΨ難』の照橋心美役など、アニメのヒロインではお馴染みの声優です。

2012年には第6回声優アワードの新人女優賞を受賞されています。

またイヤーセラピストの資格など、声優とは違った側面も併せ持っています。

おてんばな弓さやかにどんな魂を吹き込んでくれるのでしょうか。

メカニックデザインは柳瀬敬之!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

アニメ『交響詩編エウレカセブン』やアニメ『ガンダム00』などを手がけています。

また過去に勤めていたフロムソフトウェアでも「アーマードコア」シリーズを担当し、ロボット好きのたましいを鷲づかみにしています。

さらに本作『マジンガーZ/INFINITY』に登場するマジンガーZをフィギュアで商品化する「メタルビルド マジンガーZ」の原案と監修もされています。

公開前に本当にテンションの上がることをしてくれますね!劇中のマジンガーZが楽しみです。

主題歌はもちろん水木一郎!!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

マジンガーZといえば水木一郎。水木一郎といえばマジンガーZ!!

切っても切り離せない両者が今作でも炸裂します。

アニメ『マジンガーZ』『バビル二世』『仮面ライダーX』『鋼鉄ジーグ』などあげればキリがないほどのアニメ主題歌を担当しています。

最近ではバラエティ番組などでもおなじみですね。

劇場で水木一郎と一緒にゼェェェット!と叫びたいものです。

4.まとめ


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

個人的に永井豪作品のいちファンとして、アニメーションで劇場版を観れるのはシンプルに嬉しい限りです。

また平和を取り戻してから10年後の新たに始まるストーリーにも大注目ですね。大人になった兜甲児はどんな正義を見せてくれるのでしょうか?

僕と同年代の若い世代にもおすすめ!

ぜひ劇場で躍動するマジンガーZを目撃しに行きましょう!!


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

関連記事

アニメーション

映画『プロメア』ネタバレ感想と内容解説。今石洋之監督がSF作品のセオリーよりもテンションで押しきった快作

「燃えていいのは魂だけだ!」×「燃やさなくては生きていけない」 ヒット作を世に送り続ける今石洋之と中島かずきのタッグが挑む初の完全オリジナル劇場版アニメーション。 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら実 …

アニメーション

映画『きみと、波にのれたら』あらすじネタバレと感想。湯浅政明が独創のアニメーションで紡ぐ青春ラブストーリー

映画『きみと、波にのれたら』は2019年6月21日より全国ロードショー公開 『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』など、その独創的な作風のアニメーションと世界観が国内外で高く評価されている、 …

アニメーション

映画『100日間生きたワニ』ネタバレ結末感想と評価解説。原作漫画のその後を上田慎一郎監督が描く!

平凡な日常こそが愛おしい。これは、誰にでも起こりうる物語。 Twitterで100日間に渡り投稿され大きな話題を集めた、きくちゆうきの4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』が、『カメラを止めるな!』の上田 …

アニメーション

打ち上げ花火(アニメ映画)ネタバレ感想と評価。『君の名は』共通点考察も

原作:岩井俊二×脚本:大根仁×総監督:新房昭之 今をときめく広瀬すずと菅田将暉が声優を務めたこの夏最大の話題作! 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をご紹介します。 以下、あらすじや結末が …

アニメーション

デビルマン2018あらすじとスタッフ一覧!『DEVILMAN crybaby』とは?

永井豪50周年記念作品のアニメ『DEVILMAN crybaby』新イメージビジュアル公開されました! なんと!監督は『ピンポンTHE ANIMATION』『夜は短し歩けよ乙女』の湯浅政明監督! 20 …

U-NEXT
CINEMA DISCOVERIES【シネマディスカバリーズ】
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学