Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アニメ映画

『ヒーローマスク2』ネタバレ感想と考察。Netflixアニメのシーズン2で明かされるマスクの謎とそれぞれの信念の行先

  • Writer :
  • 薬師寺源次郎

『ヒーローマスクHEROMASK PART2』で“マスク”に隠された秘密が明らかになる。

2020年8月23日からNetflixで独占配信中の『HERO MASK』。

Part1で、刑事・ジェームズは、事件を追ううちに、装着すると超人的能力をもたらす“マスク”に辿り着きました。本作で、いよいよ“マスク”の謎が明らかになるのでしょうか。Netflixアニメ『HERO MASK』PART2をご紹介します。

“マスク”を巡る事件は様々な謎を孕み、思惑はさらに絡み合うなか、ジェームズと一人の少女・ティナとの出会いにより、謎解明に向けて物語は動き始めます。

『HERO MASK』PART2は青木弘安監督が手掛け、『東京喰種トーキョーグール:re』『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のスタジオぴえろ制作によるオリジナルアニメです。

スポンサーリンク

Netflixアニメ『HERO MASK』PART2の作品情報

(C)フィールズ・ぴえろ・創通/ HERO MASK製作委員会

【配信】
2019年(オリジナルアニメ)

【監督】
青木弘安

【キャスト】
加瀬康之、嶋村侑、森田順平、高野憲太郎、内山昴輝、青山穣、津田健次郎、宮寺智子、星野充昭、後藤敦 、星野貴紀

【作品概要】
PART1に引き続き、青木弘安が監督。片桐貴悠がキャラクターデザインを務め、スタジオぴえろがアニメーション制作を担当しました。

PART2では、主人公・ジェームズと少女、ティナを中心に、“マスク”を巡る一連の事件の真相が明らかになっていきます。

Netflixアニメ『HERO MASK』PART2のあらすじとネタバレ

第1話
マスクを巡る疑惑の渦中にあったスティーブン・マートランドの死後、リチャード・バーナーは首都警察総監を辞任します。

リチャードの後任、ダグラス・コーツ(後藤敦)はSSCを指揮するレノックス・ギャラガー(森田順平)を呼び出し、首都警察上層部が独自の権限を持つSSCについて疑問を持っていることを伝えます。

この為、監視役としてSSCに監察官のアラン・ワイアット(星野貴紀)を配属させます。
 
その頃、SSCの分析官、エドモンド・チャンドラー(高野憲太郎)はフレッド・ファラデー、ジェフリー・コナー(青山穣)、アンナ・ワインハウス(宮寺智子)が所属していた研究所の資料から当時、在籍していた研究員の足取りを追っていました。
 
ほとんどの人物は消息が分かりませんでしたが、ただ一人、ウィリアム・ハースト(星野充昭)の居所は判明します。
 
数日前に起きたバス事故の生存者として報道されていたティナ・ハースト(嶋村侑)の父親がウィリアムでした。
 
SSCの捜査官、ジェームズ・ブラッド(加瀬康之)は着任したアランと共にウィリアムの家へ向かい、コナーについて話を聞こうとしますが、ウィリアムはジェームズらを追い返します。

第2話
その頃、コナーも元SSC捜査官でコナーの協力者となったハリー・(内山昴輝)と共にウィリアムの家へ向かっていました。
 
コナーの目的はティナであり、バス事故から無傷で生還した理由を知ろうとしていました。
 
到着したコナーはウィリアムと対面、ティナの秘密を聞き出そうとしますが、ウィリアムは拳銃を持ち出し、コナーを追い出そうとします。
 
しかし、ハリーによりウィリアムは足を撃たれ、身動きが取れなくなります。ティナに近づくコナーでしたが、ジェームズとアランが駆け付けます。
 
ジェームズの制止を聞かず、コナーは所持していた拳銃でティナの胸を打ち抜きます。ティナに駆け寄るジェームズは瞬く間のうちに傷が癒える様子を目の当たりにします。
 
コナーはマスクが定着しているサンプルとして、ティナを連れ帰ろうとしますが、ジェームズとアラン、ウィリアムに阻止され、ハリーと共に逃亡します。
 
この時、ウィリアムはハリーの銃弾を受け瀕死の重傷を追います。逃亡するハリーとコナーですが、警察に包囲されますが、突如現れたトレーラーに救出されます。
 
ジェームズはティナを匿う為、SSCのセーフハウスに連れていきます。
 
第3話
ハリーとコナーはある人物にやとわれた傭兵でした。
 
その人物“その男”(津田健次郎)と呼ばれる人物はコナーに協力を申し出ます。申し出を受けるコナーは、ティナの身柄を求めます。

その人は自ら雇った傭兵にティナの身柄を確保するよう命じます。ハリーも傭兵たちに同行します。SSCのセーフハウスに身を隠すジェームズとティナの前にアランが姿を見せます。
 
その直後、傭兵たちとハリーにセーフハウスは襲撃され、一時、ティナを攫われますが、ジェームズはティナを守ることに成功します。
 
アランはダグラスからティナを首都警察庁舎に連れてくるよう命じられます。それを聞いたジェームズは命令を拒否します。
 
ジェームズは現SSCメンバー、かつてSSCであったハリーですら知らないセーフハウスの場所が、敵に知られていたのは警察内部に内通者がいる為だと考えていました。
 
誰が内通者かわからない以上、ジェームズは信頼できる数人のみでティナを守ろうとし、アランの制止を無視します。命令に背いたジェームズは警察からも追われることになりました。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『HERO MASK』PART2ネタバレ・結末の記載がございます。『HERO MASK』PART2をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

第4話
警察から車で逃亡するジェームズとティナはティナを狙う傭兵の乗るトラックに追突され、車ごと川に転落します。
 
警察がすぐに捜査を始めますが、川からはジェームズもティナも見つかりません。その頃、ティナは傭兵に捕らえられ、コナーの元へ運ばれていました。
 
エコーズ社、社長のアンナの車に謎の男が乗り込んできます。その男は、消息不明になっていたジェームズでした。
 
ジェームズは、コナーと共に研究していたアンナにコナーの行動、そしてティナの存在を伝え、コナーの目的を知ろうとします。

コナーの目的はアンナにも分かりません。しかし、コナーの行動を調べティナの存在も把握していたアンナは、コナーの手下の行方を掴んでおり、そのことをジェームズに伝えます。
 
アンナと別れたジェームズはコナーの手下を襲撃、携帯を奪います。
 
ジェームズは奪った携帯のデータをエドモンドに分析させ、ティナの連れ去られた行き先を知ります。

第5話
ハリーは難病に伏せる恋人、イヴの危篤の知らせを受けます。ハリーはイヴを救うため、すぐにマスクを準備するようコナーに言います。

時を同じくジェームズはエドモンドの協力を得て、ティナのいる施設に突入、傭兵達の妨害を受けながらもティナの居場所に近づいていました。

内通者を探すアランは消息不明のはずのジェームズがエドモンドと通信していることを偶然知ります。

エドモンドのもとへ向かったアランはジェームズが単身、ティナを救うため、行動していることを知り、現場へ向かいます。

ジェームズの進撃に傭兵たちは撤退を余儀なくされます。しかし、ハリーは一人、ジェームズに立ち向かいます。
 
激闘の末、ジェームズを制するハリーですが、イヴの死を知らせる電話により戦意を失います。
 
呆然とするハリーを残し、ジェームズはティナの元へ急ぎます。ティナの元へたどり着いたジェームズは、コナーを拘束、ティナの救出に成功します。

 第6話
ことの次第をギャラガーに連絡するジェームズの前にアランが現れます。
 
監察官であるはずのアランは規則を無視したジェームズの逮捕より事態の真相を明らかにする為、ジェームズとティナを逃がし、コナーを連行します。
 
首都警察庁舎に連行されたコナーは取り調べを受けますが、黙秘を続けます。そこに、アンナが現れ、コナーへの面会を希望します。
 
コナーとの面会でアンナはティナのマスクが「サンプル」であったこと、また、そのマスクをティナから取り除くことは「死」を意味することを聞かされます。
 
面会の様子を見ていたギャラガーは説明を求めますが、アンナは引き換えにティナに会わせるよう要求します。
 
ギャラガーからアンナの話を聞かされたジェームズは困惑しますが、ティナの真実を知りたいという思いに答え、アンナに会うことにします。
 
アンナを連れ、ジェームズとティナの元へ向かうギャラガーは内通者を警戒し、意図的に追跡用の発信器を外します。

人目に付きにくい廃工場近くでティナとアンナは対面します。

 第7話
ティナはかつて、父、ウィリアムとともに研究していたアンナになぜ、フレッドは自分にマスクを使用したのか尋ねます。

アンナはかつて、フレッド、コナー、ウィリアムとティナの母、ジュリアとマスクの研究をしていたことを明かします。

その研究チームを取りまとめていたのは、ジュリアの父でり、ティナの祖父に当たるゲイリー・エヴァンスでした。

ある遺伝子疾患の治療の研究の過程で偶然発見されたマスクを完成させるため、チームは日夜研究に励んでいましたが、マスクの副作用、急激な老化を排除することができませんでした。

そこで、チームはある実験を行います。それぞれ、別の特性を持つマスクを融合させ、マスクの副作用を相殺しようとしていました。

しかし、マスクのエネルギーは膨張し、近くにいたエヴァンス、コナー、ジュリアは爆発に巻き込まれます。

最も近くにいたエヴァンスは消息不明、遠かったコナーですら、遺伝子に異常をきたし、ジュリアもじこで死亡します。

この時、ジュリアはティナを身ごもっており、奇跡的に胎動を続けていたティナを助けようとウィリアムはマスクのサンプルをティナに使用、ティナは一命をとりとめました。

マスクを使用しているにもかかわらず、ティナに急激な老化が見られないのは、事故の際、浴びたエネルギーとマスクの副作用が互いにその効果を相殺しているためではないかとアンナは考えていました。

結果的に完全な形のマスクが完成していました。しかし、アンナはそれ以上にウィリアムはティナを助けたい一心であったであろうことをティナに伝えます。

ギャラガーのもとにウィリアムが意識を取り戻したことが知らされます。

しかし、ギャラガーもまた警察に追われる身になったため、ティナを警察病院にいるウィリアムを会わせる手立てがありません。

アンナは自分の会社、エコーズで2人を対面させることを提案します。“その男”はある人物と会っていました。その人物はダグラスでした。

ダグラスこそ警察内部の内通者であり、「ある計画」のため、SSCを掌握しようとし、“その男”の協力を得ていました。

“その男”はダグラスにカバンを渡します。ダグラスが庁舎に戻ると、呻き苦しむコナーが救急車で搬送されようとしていました。

コナーはかつての事故の影響で命が尽きようとしていました。ダグラスは“その男”から渡されたカバンからコナーが持っていたマスクのサンプルを取り出します。

驚くコナーを尻目に、ダグラスは警護の警官、救命士、運転手を次々殺害、コナーへマスクを渡そうとします。

そこに突如、謎の老人が現れます。その老人は、かつての事故で消息不明になっていたはずのエヴァンスでした。

コナーのマスクを奪おうとするエヴァンスですが、一瞬の差でマスクを手にしたコナーはそれを装着します。

直後、救急車から漏れ出ていた燃料が引火、巻き起こる爆発に紛れ、コナーとエヴァンスは消えていました。

第8話
コナー失第8話踪の知らせをギャラガーは警察病院へ向かう道すがら、エドモンドより聞かされます。ギャラガーは情報が錯綜する中、エドモンドに事態の究明を指示します。

その頃、エコーズ社でウィリアムを待つ、ティナはアンナから、ジュリアの話を聞かされます。その中でティナはジュリアが、誰かを救いたいという思いでマスクの研究に臨んでいたことを知ります。

エドモンドはアランと共に、コナーが乗っていた救急車の様子を写した街頭カメラを解析します。

その映像の中にエヴァンスの姿を見つけ、コナー失踪に何らかの関与をしていると考え、エヴァンスの身柄を確保するべく動き始めます。

コナーの行方を探すエヴァンスは“その男”が雇った傭兵に襲撃されます。しかし、駆け付けたエドモンドとアランによってエヴァンスは窮地を脱します。

エヴァンスから、事情を聞くエドモンドとアランは、エヴァンスが自ら生み出してしまったマスクの責任を取るためにコナーと敵対していることを聞かされます。

ギャラガーによりエコーズ社に連れてこられたウィリアムはティナと対面します。再会を喜びます。

また、ウィリアムはティナがマスクによって、両親の思いを知ったことで、長年抱えていた不安や疑惑が晴れていることに気が付きます。

その頃、エコーズ社に潜入したコナーはマスクの能力でアンナの部下に成り代わりティナを探し始めます。ギャラガーはエドモンドとアランがエヴァンスを確保したことを知ります。

今後の方針を決めるべく集まったジェームズ、ティナ、ギャラガー、ウィリアム、アンナは安全なセーフハウスをギャラガーが用意するまでの間、ヘリで空へ逃げ、時間を稼ぐことにします。

 第9話
エヴァンスを連れ、エコーズ社に向かうエドモンドとアランをダグラスは街頭カメラにより発見します。アンナの指示を受け、あわただしく準備する秘書が不審な動きをする部下を見つけます。

その部下がコナーだと見抜いた秘書は所持していた拳銃でコナーを撃ちますがコナーには通じません。

その頃、エドモンド、アラン、エヴァンスの乗る車は警察に包囲されます。

ダグラスの指示によりk離艦たちはエドモンドとアランの逮捕、エヴァンスの身柄を確保しようとしていました。

急ぎヘリへ向かうジェームズ達に、コナーが迫ります。ジェームズとギャラガーは抵抗しますが、マスクの能力を発揮するコナーに歯が立ちません。

警官に拘束されそうになるエドモンド達ですが、SSCの捜査官たちが現れ、現場は一触即発の状態になります。

エヴァンスはそのスキを突き、一人、エコーズ社に向かいます。ティナを守るため必死に抵抗するジェームズをコナーは殺めようとします。

その様子を見ていたティナは、自分のマスクを差し出す代わりにジェームズ達の助命をコナーに乞います。

ティナのマスクを奪おうとするコナーの前にヴァンスが現れます。エヴァンスは手をかざすと、ティナとコナーのマスクが少しずつ剥がれ、エヴァンスの手の中へ向かいます。

エヴァンスもマスクを有する人物であり、自らの物も含め、すべてのマスクを抹消しようとしていました。

そこに、“その男”が雇った傭兵がヘリで襲来します。

傭兵の妨害により、エヴァンスはティナとコナーのマスクをはぎとることに失敗、コナーはティナを連れヘリに飛び乗ります。

飛び去ろうとするヘリに満身創痍のジェームズが飛びつきます。ティナを取り戻そうと機内に乗り込みますが傭兵により突き落とされ、川に落下します。

川から這い上がったジェームズはティナを救出するべく移動を開始します。ジェームズはヘリから落下する際、発信器を期待に仕掛けていました。

ヘリが向かったのは、かつて、マスクによる暴走事故が起きた研究所でした。コナーはティナからマスクを剥ぎ取り、完全体のマスクを完成させようとします。

しかし、現れたエヴァンスにより妨害され、コナーとエヴァンスは揉み合った末、実験用の水槽に落下します。

駆け付けたジェームズは変わり果てたティナの姿に驚く野も束の間、ティナのマスクを取り戻すため、水槽に飛び込みます。

マスクを手に戻ってきたジェームズですがマスクの影響を受け、老化していました。ティナは目の前で力尽きそうなジェームズにマスクを使い、意識を失います。

遅れて這い上がってきたエヴァンスはその様子を目にします。

エヴァンスの目的、すべてのマスクを抹消することは実はブラフであり、本当の目的は世界を欺いてでもティナを助けることでした。

エヴァンスの手にはマスクが握られていました。しばらく後、ジェームズはSSCの新装備の実験のため、ギャラガー、エドモンドらと街中へ出ていました。

その時、ジェームズは一人の女性とぶつかります。女性が落としてしまった荷物を拾い、立ち去るジェームズの後姿を見送る女性はつぶやきます。

「ありがとう、ジェームズ」

そして、その女性の手にはティナが持っていたものと同じ懐中時計が握られていました。

スポンサーリンク

Netflixアニメ『HERO MASK』PART2の感想と評価

本作、『HERO MASK』PART2では、前作PART1で残された謎と登場人物がそれぞれに抱いていた信念の行きつく先が描かれていました。

とりわけ、“信念”については各キャラクターでその明暗が分かれてしまいました。

特に印象深いのが、戦う意味を失ってしまったハリーです。

病の恋人・イヴを助けるため、マスクを求めたハリーはイヴが危篤という知らせを受けた後、鬼気迫る勢いでジェームズに挑んでいきました。

PART1では、かつての相棒であるジェームズと対峙しても躊躇やためらい、情から来たであろう手心を加える様子が見られましたが、この時は何のためらいもなく、ジェームズを倒しに向かっていました。

しかしながら、ティナの命と引き換えに“マスク”を得ようとしていることや、本来、ハリー自身の信条とはそぐわず、人の命を軽視し科学への探求を優先するコナーにやむ終えず協力してきたこと、そしてもたらされたイヴ危篤の知らせにより、ハリーの心境は複雑なものであり、どこか苦しそうにジェームズに向かっていきます。

しかし、ジェームズを制した後、イヴが亡くなった知らせを受けた後、すべての事柄に対し、無気力にうなだれてしまう姿は「悲しみ」よりも「虚しさ」を強く感じました

また、手段を選ばずにイヴを救おうとしていたハリーの姿は、どんな困難の中でもティナを守ろうとするジェームズの姿とどこか重なって見えます。

2人の存在はコインの裏表のように同じ“信念”を持ちながらその明暗がくっきりと分かれ、別々の結末にたどり着いてしまい、2人の関係はそれぞれの信念の行く末を描いたPART2を強く表現しているように感じられました。

また、明暗を分けた点では研究者として“マスク”の完成を目指していたコナー、アンナ、ウィリアムの三人の“信念”の行く末も興味深いものでした。

中でも、コナーが見出していた、科学の探求のためマスクを完成させるという“信念”は他者の命すら顧みない暴虐なものでした。

しかし、その“信念”は自らの利益や自己顕示欲を満たすというものではなく、ただ、自分の手でマスクを完成させたいというものでした。

その様子は歪ながらも、自らの命を懸け、“信念”を貫き通した純粋な姿のように感じました。

まとめ

本作、『HERO MASK』PART2では、PART1で明示された、単純な善悪ではなくそれぞれの人物を突き動かす“信念”は、様々に曲折、邂逅しそれぞれの“結末”にたどり着きました

その中で“マスク”の謎は明らかにされ事件は終結したように見えますが、陰で糸を引いていた“その男”の目的、ダグラスの計画は明らかになっていません。

果たして、彼らは何のために“マスク”に関与したのでしょうか?

彼らが再び暗躍するときは来るのでしょうか? 謎はまだ残ります。


関連記事

アニメ映画

映画ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝|あらすじネタバレと感想。京アニスタッフの思いと光る作画【永遠と自動手記人形】

『 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 – 』が2019年9月6日に公開されました。 テレビシリーズなのに作画が素晴らしすぎる、と評判になった『ヴァ …

アニメ映画

映画『プロメア』ネタバレ感想と内容解説。今石洋之監督がSF作品のセオリーよりもテンションで押しきった快作

「燃えていいのは魂だけだ!」×「燃やさなくては生きていけない」 ヒット作を世に送り続ける今石洋之と中島かずきのタッグが挑む初の完全オリジナル劇場版アニメーション。 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人ら実 …

アニメ映画

新海誠映画『言の葉の庭』ネタバレ解説と感想評価。短歌と靴に込められた意味とは⁈

2016年の『君の名は。』で驚異的な大ヒットを記録した新海誠監督。 2019年7月19日公開の『天気の子』にも大きな期待が集まる新海監督の、ターニングポイントとも呼べる作品が本作『言の葉の庭』です。 …

アニメ映画

映画『ヒックとドラゴン3』あらすじネタバレと感想。聖地への冒険で描いた少年とトゥースのさらなる成長

愛は偉大な贈り物。 それは人間もドラゴンも同じ。 クレシッダ・コーウェルの児童文学を原作にし、少年とドラゴンの友情と成長を描いた、ドリームワークス製作アニメ「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3弾。 …

アニメ映画

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』あらすじネタバレと感想解説。庵野秀明がアニメ界の閉塞感を打破した“再構築”

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』とは? 1995年~1996年にかけてテレビ放映された『新世紀エヴァンゲリオン』。当時は人気がなかったものの、放映終了後、そのストーリー展開と斬新な映像表現が話題と …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP