Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

アクション映画

映画レイダース 失われたアーク|ネタバレあらすじ感想と結末の評価解説。ラストで目を閉じる理由と箱の正体は?人気シリーズ第1作の魅力を探る

  • Writer :
  • 秋國まゆ

名作アクションアドベンチャー「インディー・ジョーンズ」シリーズ第1作!

スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた、1981年製作のアメリカの名作アクションアドベンチャー映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』。

第二次世界大戦前夜の1936年を舞台に、高名な考古学者であり凄腕のトレジャーハンターが、神秘の力を宿しているという契約の箱「聖櫃」を巡って争う姿とは、具体的にどんな内容だったのでしょうか。

1981年の初公開から40周年を記念して、2021年に体感型上映システム「4DX」で4Kリマスター版が上映されるほど、映画史に残る名作アクションアドベンチャー映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のネタバレあらすじと作品解説をご紹介いたします。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の作品情報


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

【公開】
1981年(アメリカ映画)

【原案】
ジョージ・ルーカス、フィリップ・カウフマン

【監督】
スティーヴン・スピルバーグ

【キャスト】
ハリソン・フォード、カレン・アレン、ウォルフ・カーラー、ウォルフ・カーラー、ロナルド・レイシー、ジョン・リス=デイヴィス、デンホルム・エリオット、アルフレッド・モリナ、アンソニー・ヒギンズ

【作品概要】
ジョーズ』(1975)や『E.T.』(1982)などを手掛けるスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、「スター・ウォーズ」シリーズのジョージ・ルーカスとタッグを組んだアメリカのアクションアドベンチャー作品。

「スター・ウォーズ」シリーズのジョージ・ルーカスと、『ワンダラーズ』(1979)のフィリップ・カウフマンが手掛けた原案をもとに脚本が作られた作品です。

『スター・ウォーズ』シリーズや『パトリオット・ゲーム』(1992)、『逃亡者』(1993)などに出演するハリソン・フォードが主演を務めています。

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじとネタバレ


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

第二次世界大戦前夜の1936年、南アメリカ。アメリカの私立大学「プリンストン大学」で教鞭を執る考古学者インディアナ・ジョーンズ博士(インディ)は、愛用のハットと鞭を手にして秘境や遺跡を探検し、世界中の宝物を探し出す凄腕のトレジャーハンターでもありました。

インディは、友人であるプリンストン大学の副学部長マーカス・ブロディが館長を務める博物館のために、チャチャポヤンの遺跡に眠る宝「ゴールデンアイドル」を手に入れました。

その途中、インディは一緒にいた仲間2人の裏切りに遭いましたが、1人はインディの鞭で返り討ちにされ、1人はトラップに引っかかり死亡しました。

数多のトラップを何とか回避し、ゴールデンアイドルを手に、遺跡から脱出したインディ。しかし、出入り口に待ち構えていた彼のライバル、フランス人考古学者ルネ・ベロックに手柄を横取りされてしまいます。

狡猾な現実主義者であるベロックは、インディが苦労して手に入れた宝を、いつも横取りしていました。

今回べロックは、ホビト族を利用して、インディに宝を渡すよう強要しました。インディは森の中を駆け抜け、友人のジョック・リンゼイがいる水上飛行機に乗り込みます。

何とかホビト族の追跡から逃れたインディでしたが、自身の座席にいたリンゼイのペットである蛇に気づき大絶叫。実は彼、蛇が大の苦手なのです。

後日、プリンストン大学に戻り、マーカスに今回の冒険の話をしたインディの元に、アメリカ陸軍情報部の大佐マスグローブと、彼の同僚イートン少佐が訪ねてきました。

「昨日、我々はカイロからベルリンに宛てられた、ドイツ軍の極秘電文を手に入れた」「ナチは最近、考古学者を総動員して、宗教に関する資料を集めている」

「ヒトラーがオカルトに熱中しておるのだ。現に今も、エジプト・カイロ郊外の砂漠で発掘作業が行われている」

「そこで問題の電文だが意味が分からん」「“タニスの発掘作業は進行中。ラーの錫杖飾りを入手せよ。合衆国 レイブンウッド”」

マスグローブたちの話を聞いたインディとマーカスは、彼らが分からないタニスとは、ヘブライ人が十戒を納めた「聖櫃(アーク)」の眠る古代都市のことだとすぐに分かりました。

「アーク」とは、旧約聖書『出エジプト記』などに現れる、紀元前13世紀ごろに活躍したとされているイスラエル民族の指導者モーセが、神から十戒を授かったエジプトの山「シナイ山」から持って下りて、打ち砕いた石板です。

ヘブライ人はアークの中に石板の破片を集め、エルサレムの神殿に納めました。しかしその後、アークは盗まれてしまい、以来行方知れずなのです。

歴史によれば、紀元前980年にエジプト軍が聖地(エルサレム)を襲いました。彼らはアークをタニスに持ち帰り、「霊魂の井戸」と呼ばれる場所に隠しました。

しかしエジプト軍が帰還して1年後、タニスに砂嵐が吹き荒れて、町は砂漠の下に埋もれました。このタニスに関する研究は、インディの恩師であるアブナー・レイブンウッド教授の専門分野です。

インディはレイブンウッドが、ラーの錫杖飾りを持っているから、ドイツ軍の極秘電文に名前が載っていると推測しました。

ラーの錫杖飾りとは、先端に太陽(ラー)をかたどったメダル型の飾り(以下、杖飾りと表記)がついている錫杖のことです。

それを持ってタニスの模型を並べた「地図の間」に行き、ある時刻ある場所に立つと、太陽光線が一条の光となって差し込み、アークがある「霊魂の井戸」の位置を示します。

聖書によれば、山をも覆し、肥沃な土地を荒野に変えられるアークを掲げる軍隊は無敵でした。

インディたちのおかげで、ナチの狙いが分かったマスグローブたちは、「ナチよりも先にそのアークを手に入れて欲しい」とインディに依頼しました。


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

依頼を受けたインディはまず、レイブンウッドに会いに行こうと思い、ネパール・ヒマラヤ山脈奥地の寒村へ向かいました。そこには、彼の娘マリオンが営む酒場があるからです。

しかし、既にレイブンウッドは亡くなっていました。かつてインディの恋人であったマリオンも、今やインディに協力的ではなく、「明日来て」と言って追い返します。

インディが店から去った直後、彼を尾行していたドイツの秘密警察「ゲシュタポ」のエージェント、アーノルド・エルンスト・トートが手下を引き連れ、マリオンの店を訪れました。

荒手の拷問を得意とするトートは、マリオンの顔に火かき棒を近づけ、杖飾りを渡すよう強要します。

マリオンの右目が焼き潰されそうになった瞬間、インディが現れ、愛用の鞭を使って阻止しました。

銃撃戦が始まり、酒場が炎に包まれる中、トートはどさくさに紛れてラーの錫杖飾りを手に入れようとします。

しかし、杖飾りが近くの炎に炙られていたせいで手に火傷を負い、トートはあまりの苦痛に耐えきれず、杖飾りから手を離してその場から逃走。

インディとマリオンは協力してトートの手下全員を倒し、杖飾りを持って脱出。酒場が焼け落ちてしまったため、彼女は渋々インディに協力することにしました。

以下、『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』ネタバレ・結末の記載がございます。『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

カイロに到着したインディはマリオンと一緒に、友人であるエジプトの発掘王サラーの元を訪れます。実はサラーも、ドイツ軍にアークの発掘を依頼されていました。

マリオンと一緒に街を歩いていたインディの元に、ドイツ軍に雇われたサル使いと剣士ら刺客が襲撃。インディとはぐれてしまったマリオンは、身を隠した籠ごとトラックに乗せられ連れ去らわれてしまいます。

インディはマリオンを救い出そうとしますが、運転手がインディにやられてしまったため、制御不能となったトラックは横転し爆発。

その上、ベロックが複製できないはずの杖飾りのコピーを持っていることと、彼を雇ったドイツ軍はそれを使って、霊魂の井戸の場所を測量したことをサラーから知らされました。

インディとサラーはその後、サラーの知人である老人イマムの元を訪れ、杖飾りに刻まれた古代文字を翻訳してもらいました。

「アークには触れてはならぬ」「錫杖の長さは昔の数で長さ6カダム(180㎝)、そこから1カダム引くこと」

「それが、ヘブライの神への礼儀である」………それを聞いたインディは、「ドイツ軍が持っている杖飾りは彫りが片面だけだった」と、サラーが言っていたのを思い出しました。

インディとサラーは同時に、ドイツ軍が違う場所を掘っていることに気づきます。何故なら杖飾りは、両面揃って初めて正しい場所を示すからです。

翌日、インディたちはエジプト人採掘者に紛れて、ベロックがいる遺跡の発掘現場へ潜入。地図の間に陽光が差し込んだ朝9時、インディは霊魂の井戸の場所をついに突き止めました。

さらにインディは、ドイツ軍に生きたまま捕らえられたマリオンを発見。すぐにでも彼女を助け出したい気持ちを抑え、サラーとエジプト人採掘者と一緒に、密かに霊魂の井戸の発掘を急ぎます。

雷鳴轟く深夜、ついにインディは霊魂の井戸とアークを発見。霊魂の井戸にいる蛇の群れを松明の火で追い払い、サラーと一緒に慎重にアークを木箱に入れ、地上へ運び出します。

同時刻、好意を寄せるマリオンに甘いベロックとは対照的に、彼と手を組むドイツ国防軍の大佐ヘルマン・ディートリッヒはヒトラーからの任務を完遂するべく、トートによる拷問を強行しようとしました。

そのトートの片手には、杖飾りの片面が彫られた火傷痕がありました。明け方、インディはサラーと一緒に、アークを持って発掘現場から去ろうとしますが、ベロックたちにバレてしまいます。

インディはベロックたちにアークを奪われた挙句、トートによって放り込まれたマリオンと一緒に、霊魂の井戸に閉じ込められてしまったのです。

何とか地上へ繋がっている抜け道を見つけ、飛行場の近くに脱出したインディとマリオンは、ドイツ軍とベロックがアークをベルリンへ空輸しようとしているのを目撃し、何とか輸送機に潜り込もうとします。

しかし、インディは輸送機の整備士に見つかってしまいました。乱闘の末、整備士を倒したもののボロボロのインディの元へ、もう1人の整備士ジャーマン・メカニックが現れ死闘を繰り広げていきます。

マリオンは、インディに銃口を向ける輸送機のパイロットを気絶させますが、操縦席に閉じ込められてしまいました。

それでもマリオンは、ドイツ軍の援軍に輸送機の機銃で応戦します。しかしドイツ兵だけでなく、燃料の保管場所にも弾を命中させてしまったため爆発。

さらに輸送機の翼に当たった給油車から、ガソリンが漏れ出てしまいます。インディとの激闘の末、ジャーマンは稼働している輸送機のプロペラに切り裂かれ死亡。

その直後、ガソリンに引火し、給油車と輸送機が爆発。インディは間一髪のところでマリオンを救出し、アークがベルリンへ空輸されることを阻止しました。

その惨事を見たベロックたちは計画を変更し、アークをトラックに積み込み、とりあえずカイロへ運ぼうとします。

そのことをサラーから聞いたインディは、発掘現場にあった馬を使って追跡し、トラックを襲撃。アークが積まれたトラックごと奪い取りました。

壮絶なカーチェイスを繰り広げた末、インディはドイツ兵による追手も、荷台にいたドイツ兵も全員倒し、サラーに用意してもらったガレージに身を隠します。

その日の夜。インディはサラーに別れを告げ、彼の友人サイモン・カタンガが船長を務める、イギリス行きの貨物船「バンツー・ウィンド号」にマリオンと一緒に乗り込み、エジプトを脱出しました。

翌朝、インディはマリオンに、先の戦いで負った傷の手当てをして貰いました。その際、マリオンにキスされいい雰囲気になったインディ。

そこへ、ドイツ海軍の保有する潜水艦「Uボート」が2人の乗る船の行く手を阻み、ディートリッヒ率いるドイツ兵による臨検(公海上で強制的に立ち入り警察活動すること)が行われました。

それによって、マリオンと船倉に積んでいたアークが、再びベロックとドイツ軍の手に渡ってしまいました。

インディを殺したと嘘を言い、カタンガがディートリッヒたちの捜索を止めてくれた隙に、インディはUボートに乗り移ります。


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

インディが潜り込んだことなど気づかぬまま、Uボートはギリシャ・クレタ島の秘密基地へ到着。ベロックはヒトラーに渡す前に、ユダヤの儀式を再現しようとします。

それにディートリッヒが反対するも、ベロックは「アークの中に十戒の石片が入っていなければ、君は責任を問われる。渡す前に中身を確かめるべきだ」と説得しました。

その儀式のため、ベロックたちはドイツ軍が用意した祭壇へ、アークを運搬します。その途中、先に陸に上がり警備兵の制服を奪ったインディが襲来。

ロケットランチャーを構え、「彼女を返してくれなければ、アークをぶっ飛ばす」と脅迫するインディ。自分と同じく考古学に身を捧げてきた彼が、想像を絶する宝が眠っているアークを撃つはずがないとたかをくくったベロックは、アークを撃ってみろと挑発しました。

インディが葛藤の末、ロケットランチャーの銃口を下ろすと、背後に忍び寄ったドイツ兵が彼を拘束。マリオンと一緒に柱に縛りつけられたインディの目の前で、ユダヤの儀式が行われました。

ところが、ベロックが蓋を開けたアークの中には、砂しか入っていなかったのです。砂を手に取ったベロックが愕然と立ち尽くす中、彼のそばにいたディートリッヒは激怒し、トートは嘲笑しました。

その直後、アークの中から精霊が飛び出し、ドイツ兵の間を飛び回ります。異変を感じ取ったインディが、マリオンに目をつぶるよう言うと、美しかった精霊の顔は鬼のような形相へと豹変。

アークから飛び出した雷撃が、近くにいたドイツ兵たちを次々と串刺しにしていき殲滅。さらにアークから上がる炎でディートリッヒが干からび、トートはドロドロに溶け、ベロックの頭が破裂しました。

その炎は串刺しにしたドイツ兵を飲み込み、天にまで昇り、やがてアークの中に収まりました。

インディたちが恐る恐る目を開けた時には、そこには彼らと蓋が閉まったアークだけしかありませんでした。

後日。インディはマーカスと一緒に、ワシントンにてマスグローブたちアメリカ陸軍情報部にアークのことを報告。

しかしマスグローブたちは、2人にアークに秘められた恐ろしい力の解明をさせないどころか、インディが命懸けで取り返したアークの在り処を話そうとしません。

そんなマスグローブたちに、「宝の真価が分かっていない」と失望するインディ。そんな彼を慰めるため、彼を待っていたマリオンは飲みに誘いました。

その頃アークは、「極秘、開封を禁ずる」と書かれた木箱の中に厳重に保管され、マスグローブたちが言う安全な場所、すなわち無数の木箱が山積みとなった政府機関の秘密の地下倉庫へ隠されていました。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の感想と評価


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

アークに秘められた恐ろしい力

アメリカ陸軍情報部から依頼を受け、エジプト・カイロへ聖櫃(アーク)探しの旅に出たインディ。彼はエジプト・カイロで、同じく考古学に身を捧げるライバルであるベロックと、アークを巡って壮絶な争奪戦を繰り広げていきます。

ただそのアークの中にあったのは、十戒の石片だけではありません。精霊たちや、ドイツ兵を串刺しにするほどの威力を持つ雷撃、燃え盛る炎も秘められていたのです。

サラーはインディに会った時、「アークは発見されても触れてはならない。あれは常に死を招く、この世のものではない」と警告していました。

おそらく雷撃と炎は、十戒の石片を奪おうとする者を排除するための呪いか何かでしょう。インディとマーカスは、恐ろしい力を解明しようとしましたが、マスグローブたちによってさせてもらえませんでした。

ただ、ベロックたちが死んだ惨状を見ると、インディたちはある意味解明しなくて良かったのかもしれません。

インディと争奪戦を繰り広げるドイツ軍とベロック


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

ナチス・ドイツ軍の総統アドルフ・ヒトラーから、アークを発掘しベルリンへ持ち帰る任務を言い渡されたディートリッヒたちドイツ軍。

ベロックと手を組んだ彼らは、インディとネパールやエジプトで壮絶な争奪戦を繰り広げていきます。

血湧き肉躍るアクション場面で描かれる争奪戦の末、アークを手に入れたベロックたちは、中身を確認するべくユダヤの儀式を行いました。

その結果、雷撃と炎によってベロックたちは壮絶な死を遂げることに………彼らの死の場面は、思わず悲鳴を上げそうになるぐらいグロテスクで怖いです。

まとめ


TM & (C) 2013 Lucasfilm. All Rights Reserved. Used Under Authorization

不思議な力を秘めた聖櫃(アーク)を巡って、インディとベロックたち考古学者と発掘者、ドイツ軍が壮絶な争奪戦を繰り広げていくアメリカのアクションアドベンチャー作品でした。

本作の見どころは、遺跡に眠る宝を求めるインディの冒険と、国を挙げてアークを狙うドイツ軍とベロックvsインディの戦いです。

スリルがあり、迫力もあるアクション場面が多い中、インディがかつての恋人マリオンとの仲を修復していくラブロマンス要素もあります。

それにベロックは、花嫁衣装を着せるほどマリオンのことが好きなため、アークはもちろん、マリオンを巡るインディたちの恋のバトルも面白いです。

また、インディがアークを無事アメリカに持ち帰ることが出来たのは、彼の友人サラーとカタンガのおかげであるため、2人のサポートと活躍も見逃さないでください。

ハリソン・フォード演じるインディの冒険と戦い、そしてマリオンとの恋に魅了されるアクションアドベンチャー映画が観たい人に、とてもオススメな作品となっています。

関連記事

アクション映画

『アウトポスト』ネタバレあらすじ感想とラスト結末の考察。実話アクション映画として描かれた敵兵に囲まれた“米軍基地の兵士たち”

圧倒的多数の敵兵に囲まれた米兵たちの実話を描いたミリタリーアクション! ロッド・ルーリーが監督を務めた、2019年製作のアメリカのミリタリーアクション映画『アウトポスト』。 アフガニスタンの北東部を舞 …

アクション映画

映画『フューリー』ネタバレ結末あらすじと感想解説。ブラッドピッド演じる兵士が指揮する“戦車の一騎打ち”

たった1台のシャーマン戦車と300人のドイツ軍部隊が激突する戦争アクションドラマ! デヴィッド・エアーが脚本・製作・監督を務めた、2014年製作のアメリカの戦争アクションドラマ映画『フューリー』。 第 …

アクション映画

映画『極道の妻たち 決着』ネタバレ感想。動画無料視聴!配信でPandoraやDailymotionよりも快適に見る

映画『極道の妻たち 決着』の原作は、家田荘子原作の「極道の妻たち」でシリーズ化された。 大阪南部を縄張りにしたヤクザ組織・井出組のいざこざを描いたアクションドラマ 映画『極道の妻たち 決着』のあらすじ …

アクション映画

るろうに剣心ファイナルの結末ネタバレ。青木崇高演じる相楽左之助の人気と魅力を徹底解説!

映画『るろうに剣心 最終章』剣心の仲間、相楽左之助をピックアップ! 和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化し大ヒットを記録した「るろうに剣心」シリーズ。 シリーズ完結編にあたる2 …

アクション映画

映画『HiGH&LOW THEWORST』あらすじネタバレと感想。EXILETRIBEキャスト陣の勇姿をアクションで魅せる!

映画『HiGH&LOW THE WORST』は2019年10月4日(金)より全国ロードショー公開! 人気バトルアクション『HiGH&LOW』シリーズの最新作映画『HiGH&#038 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学