Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

サスペンス映画

Entry 2017/01/20
Update

映画『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』あらすじネタバレと感想!ラスト結末も

  • Writer :
  • 西川ちょり


映画『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のあらすじネタバレと感想や評価をまとめました!

以下、あらすじやネタバレが含まれる記事となりますので、まずは『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』映画作品情報をどうぞ!

スポンサーリンク

映画『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』作品情報

【公開】
2017年(アメリカ)

【原題】
Nerve

【監督】
ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン

【キャスト】
エマ・ロバーツ、デイブ・フランコ、ジュリエット・ルイス、エミリー・ミード、マイルズ・ハイザー、コルソン・ベイカー

【作品概要】
ちょっとした感情の高まりから裏オンラインゲームに参加した女子高生が思わぬ危険に巻き込まれていく新感覚の青春スリラー。

映画『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』あらすじとネタバレ

ヴィーことヴィーナスはインターネットにログインし、大学からの合格通知、さらには入学手続きの期限を伝える画面を前にして思案していました。

彼女はニューヨーク湾内のスタテン島に母と二人で暮らしています。芸術大学の入学を許可してほしいのですが、兄が18歳で亡くなって以来、母はヴィーを手放したがらず、島から通える公立大学への入学を希望していました。ヴィーは自分の想いを飲み込まざるを得ません。そんな時、親友のシドニーがFACETIMEしてきて、「NERVE」」という多人数参加型ゲームに参加しないかと誘われます。

ヴィーは、アルバム編集委員として写真を撮るためアメフトの試合にやってきました。チアリーダーのシドニーが客席の友人に自分のスマホを手渡して撮影を頼んでいます。グランドに駆けていき決めポーズをとった彼女はなんとノーパン! 生おしりを披露!! 驚嘆の声が上がる中、「チャレンジ成功!」とガッツポーズ。彼女は「Nerve」にチャレンジしていたのです。

試合後もシドニーは臆病な自分を払拭するチャンスだと言って、しつこくヴィーに「Nerve」を勧めてきます。挙句にJ・Pというアメフト選手にヴィーが彼のことが好きだとばらしてしまいます。J・Pに「タイプじゃない」と言われ、店を飛び出してしまうヴィー。

家に帰っても恥ずかしさと怒りを抑えることができないヴィーは勢いで「Nerve」のサイトを開きます。「視聴者」と「挑戦者」のどちらかを選択するのですが、迷わず「挑戦者」を選択。「Nerve」の3つの規則が画面に現れます。

1,挑戦は自分の携帯で撮影する
2.チャレンジに失敗、または棄権すると獲得賞金は没収される
3.密告したものには制裁がくだされる

早速最初のチャレンジが表示されました。「ダイナーで知らない男性と5秒間キスする」というもの。ヴィーは友人のトミーと供にダイナーに向かい、彼に撮影を頼んで『灯台』を読んでいる男性にキスします。5秒間! チャレンジ成功! するとその男性が店内で歌って踊りだします。そう、彼も「Nerve」に挑戦中だったのです。

男性はイアンといい、彼の次の挑戦は「ヴィーと組んで15分以内に市内に行くように」というもの。こうした指令は視聴者から出されるのです。ヴィーは一回限りでやめるつもりでしたが、イアンに懇願されて彼のオートバイに乗り込みます。

市内につきイアンと別れたヴィーに新しいチャレンジが届きました。「この服を着て!」。添付された写真の服はとても高価そう! 有名ブランドのお店に入り、試着してスマホで撮影、チャレンジ成功! しかしすぐに「その服にあった靴を探せ」という指令が。試着室から出たところでイアンに遭遇。彼にも同じ指令がきていたのです。靴も見つけて試着室に戻ると脱いだ服や荷物が消えています。途方にくれているとさらなる指令が。「店を出て!」。「万引きはいやよ!」というヴィー。「店を出ればいいのよね」というと二人は服を脱いで下着姿で店を脱出します。オートバイに荷物が置いてあったのでほっとする二人。しかし中にはさっき試着した服がはいっていました。どうやら視聴者からのプレゼントのようです。早速着替える二人。

二人にまたもや指令が届きました。「バイクに二人乗りして時速96キロだせ。ただし運転手は目隠しで」。危険すぎると断ったヴィーでしたが「みんな僕たちが見たいんだよ」とイアンに説得され、バイクに乗り込みます。最初は不安定でしたが、体の傾きを利用して見事チャレンジに成功! たちまち二人は視聴率1位の座に。口座には大金が振り込まれます。

面白くないのはシドニーです。そんな時、彼女の前にタイという男が現れ「俺と組まないか。二人なら優勝できる」と声をかけてきます。一方、トミーは裏サイトに侵入し、イアンの素性を探っていました。するとイアンは以前にもこのゲームに参加していたことが判明します。

ヴィーとイアンはすっかり打ち解け、ヴィーは思わずシドニーについて愚痴ります。それが映像として流れてしまい、シドニーは激高。「ビルとビルの間をはしごで渡れ」という無謀なチャレンジに意地になって臨み、途中でスマホを落として失格になってしまいます。

イアンの提案でヴィーはシドニーのところにやってきますが、シドニーがJ・Pとベットインしているのを見て大喧嘩に。ヴィーにシドニーが失敗したはしご渡りに挑戦せよという指令がはいり、見事成功させますが、あまりにもチャレンジが危険なので、ヴィーは近くにいた警官に「Nerve」のことを密告します。すると視聴者たちが「裏切りもの」と連呼し始め、これまでの賞金だけでなく預金の全額が口座から消え、ヴィーは何者かに頭を殴られ拉致されてしまいます。

「密告者には制裁を。スタテン島行きの船に乗れ」という指令がきたあと、ヴィーは開放されます。ヴィーはトニーから、イアンは前にもゲームに参加していて、シドニーとの喧嘩を仕掛けたのも彼だと聞かされます。

以下、赤文字・ピンク背景のエリアには『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』ネタバレ・結末の記載がございます。『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

イアンを問い詰めると、彼は前に参加したゲームについて話し始めます。彼とタイとロビンという青年3人で決勝に進んだが、ロビンが事故で死亡。イアンとタイが棄権すると、あらゆる個人情報を盗まれてしまったといいます。彼らはいわば囚人。優勝しない限り決して「Nerve」から抜けられないのです。

ヴィーはトミーやシドニーと相談して作戦を練り、フェリーに乗ります。最終決戦の場には多くの視聴者が来ていました。「顔を隠さないと何もできないなんて恥ずかしくないの?」とヴィーは彼らに叫びます。ヴィーとイアンにはそれぞれ拳銃が渡され、早く相手を撃ち殺したほうが優勝というチャレンジが言い渡されます。

そのころ、トミーは知り合いのハッカーとその仲間たちを総動員し、プログラムの書き換えを企てていました。しかし、ゲームの制限時間が短すぎます。「君が撃て」とイアンは叫びますが、結局ヴィーは撃てずタイムオーバー。視聴者たちが怒りはじめます。そこに「俺が相手だ」とタイが現れます。

タイは視聴者に向かって「ゲームを続ける、イエスかノーか」と問いかけます。会場にいる視聴者は勿論、オンラインでつながっている視聴者たちの投票が始まります。結果は「イエス」! タイは躊躇なくヴィーを撃ち殺してしまいます。

「よし、今だ!」トミーは叫び、イエスに投票した人々に「殺人の共犯者、◯◯さん」との呼びかけを送ります。慌てて退会する人々。その間にトミーたちはプログラムの書き換えに成功し、ついに「Nerve」は消滅! 凄腕ハッカーはヴィーのなくなった預金も取り戻します。

ヴィーは生きていました。シドニーがタイに連絡し、一芝居うったのです。何も知らなかったイアンは彼女を抱きしめます。「君とはこんな形で出逢いたくなかった」。というイアンに「こんな形でもいいじゃない」とシドニーが言うのでした。

スポンサーリンク

『NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の感想と評価

自分を取り巻く環境に不満を持ち、自分自身の性格にも自信がない女子高生が、最初は興味もなかった「Nerve」というゲームに着手し、はまっていく様子がとてもリアルに描かれています。小遣い稼ぎと自己承認の要求をみたしてくれるという点で、実によく出来たゲームなのです(もっとも、そんな都合の良いゲームでないことがだんだん明るみになっていくのですが)。

SNSで一躍有名人ということも可能なこの時代に、参加型、実況型のこんなゲームが現実にあってもおかしくないでしょう。一見、荒唐無稽にみえながら、リアル感があるのは、そんな人間の心の隅にある欲望を映し出しているからです。

高級店で買いもしないのに試着するというチャレンジは、何かの罰ゲームのような内容ですが、意外とこの場面が一番ハラハラさせてくれます。

シドニーに電話をするようヴィーが指示する際、「公衆電話でね」と言っているのですが、『マトリックス』を少し思い出してしまいました。

匿名をよいことに怖いものみたさで「殺人」を容認してしまう「普通の人々」の行為をたたみかけるように描き、大団円につなげる演出は見事です。

まとめ

ヴィーを演じるのはエマ・ロバーツ。ジュリア・ロバーツの姪で非常に魅力的な若手女優です。イアンを演じるのはデイヴ・フランコ。ジェームズ・フランコの弟で期待の若手俳優です。

映画は、全編が浮ついたパーティータイムのようなチープさでデザインされているのですが、そこに二人の初々しさがうまく溶け合ってスリラーでありながら青春映画としても見ることが出来る魅力的な作品に仕上がっています。

関連記事

サスペンス映画

Netflix映画『グレイス 消えゆく幸せ』ネタバレあらすじと感想評価。タイラーペリー監督が殺人事件の仕組まれた”罠”を描く

Netflixおすすめ映画『グレイス 消えゆく幸せ』を紹介! 身に覚えのない悪意によって、地位や名誉、財産までも奪われた中年女性が、茫然自失の末に殺人を犯します。その結果、彼女の自供だけで、事件が解決 …

サスペンス映画

映画『海底47m』感想レビューと評価!結末考察やあらすじも

2017年8月12日よりシネマート新宿ほかで劇場公開される映画『海底47m』をご存知でしょうか? 全米激震!週末興行ランキング(2017/6/16~18)は、巨大ザメが海賊ジャック・スパロウを抑え堂々 …

サスペンス映画

映画『ヴィレッジ』ネタバレ考察と評価解説。シャマラン監督おすすめの“悲しい過去”を閉じ込めた「理想郷の真実」

「語ってはならぬ物」との協定で平和が約束された村。小さな掟破りが増幅させる恐怖と愛する者を守りたい、無垢な勇気が起こす奇跡の物語。 映画『ヴィレッジ』を手掛けたのは、M・ナイト・シャマラン監督。『シッ …

サスペンス映画

映画『ルース(Luce)』あらすじネタバレと感想。監督とキャストよる“脚本・演出・演技力の3拍子”揃ったサイコスリラー

サンダンス映画祭2019でプレミア上映されたジュリアス・オナー監督の映画『ルース(原題:Luce)』 映画『ルース(原題:Luce)』は、ナイジェリア出身の新鋭ジュリアス・オナが監督したサイコ・スリラ …

サスペンス映画

映画『ラプラスの魔女 』原作あらすじ。事件ネタバレと真相の結末を調査

ミステリー映画『ラプラスの魔女』は、5月4日(金・祝)より公開。 東野圭吾の同題ベストセラー小説を三池崇史監督が映画化。魔王と魔女の領域の予知・予測能力を持つ2人に福士蒼汰と広瀬すず。 事件を追う刑事 …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP