Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/03/03
Update

映画『ワンダーウォール 劇場版』あらすじ/キャスト/公開日。NHK京都制作ドラマの映画化作品!

  • Writer :
  • 石井夏子

渡辺あや脚本のドラマが映画化

2018年にNHKBSプレミアムなどでの放送後、異例の広がりをみせたドラマ『ワンダーウォール』が、劇場版としてスクリーンに登場します。

(C)2018 NHK

映画『ワンダーウォール 劇場版』は2020年4月10日(金)より新宿シネマカリテほか全国順次公開です。

本作の予告編・ポスタービジュアルが到着しました。

また、公開直前の4月3日(金)・4日(土)に渋谷LOFT9・下北線路街空き地にて、公開記念イベント「近衛寮祭2DAYS」の開催も決定となりました。

スポンサーリンク

映画『ワンダーウォール 劇場版』について

(C)2018 NHK

本作は、大きな力に居場所を奪われようとしている若者たちの、純粋で不器用な抵抗。その輝きと葛藤を映した物語です。

2018年にドラマとして放送された後、SNSなどで多くの反響をよび、公式写真集やトークショーが行われるなど異例の広がりをみせた本作。

映画『ジョゼと虎と魚たち』や『その街のこども』の渡辺あやが手掛けたオリジナル脚本に、1500人のオーディションから選ばれた須藤蓮、岡山天音、三村和敬、中崎敏、若葉竜也、成海璃子らが参加しています。

そして今回の映画化にあたり、未公開カットを追加

『全裸監督』ほか数々の映画、ドラマを手がける音楽の岩崎太整が、ドラマ版の続きとなるテーマ曲を書き下ろし、クライマックスには”ドラマに共感した人”が参加したセッションが実現しました。

映画『ワンダーウォール 劇場版』の予告編


解禁された予告編。

一風変わった「近衛寮」に暮らす学生たちの前に、ある日大学側が作った「壁」が現れます。

退去通告が出される中、大事な場所を守ろうともがく彼らの 不器用な抵抗、そしてそれぞれの抱えた想いが明らかになってゆく様が映し出されました。

終盤には『天然コケッコー』などの漫画家・くらもちふさこのコメント絶賛も浮かび上がり、本編への期待が高まります。

スポンサーリンク

映画『ワンダーウォール 劇場版』のポスター

(C)2018 NHK

併せて公開されたポスターは、近衛寮の雑然とした一画に集まる寮生たちの姿が収められたもの。

そこに「ここがあってよかった。そんな未来を探している。」というコピーが添えられ、近衛寮のぬくもりのある雰囲気と、寮生たちの寮への愛着が伝わる仕上がりとなりました。

公開記念イベント「近衛寮祭2DAYS」概要

(C)2018 NHK

公開直前の4月3日(金)・4日(土)にそれぞれ渋谷LOFT9・下北線路街空き地にて【参加者全員で盛り上がる大人の文化祭】をコンセプトにした「近衛寮祭2DAYS」の開催も決定しました。

3日のLOFT9では先行上映のほか、須藤蓮、渡辺あや、岩崎太整らが登壇するトークショーを実施

詳細はワンダーウォール劇場版公式ツイッターにて随時告知予定です。

DAY1

【開催日時】
2020年4月3日(金)18:00開場/19:00開演

【開催場所】
LOFT9 shibuya
渋谷区円山町1−5 キノハウス 1F

【予定ゲスト】
須藤蓮、渡辺あや(脚本)、岩崎太整(音楽)ほか

DAY2

【開催日】
2020年4月4日(土)

【開催場所】
下北線路街
世田谷区北沢2丁目33番12号

【予定ゲスト】
須藤蓮ほか

スポンサーリンク

京都特別先行上映概要

(C)2018 NHK

3月20日(金・祝)には京都・出町座での先行上映が緊急決定。

渡辺あやをゲストに迎えアフタートークも行われます。

【開催日】
2020年3月20日(金・祝)

【開催場所】
京都出町座

【アフタートークゲスト】
渡辺あや(脚本)

【聞き手】
小柳帝(ライター)

映画『ワンダーウォール 劇場版』の作品情報

(C)2018 NHK

【日本公開】
2020年(日本映画)

【監督】
前田悠希

【脚本】
渡辺あや

【音楽】
岩崎太整

【キャスト】
須藤蓮、岡山天音、三村和敬、中崎敏、若葉竜也、山村紅葉、二口大学/成海璃子

映画『ワンダーウォール 劇場版』のあらすじ

(C)2018 NHK

古都・京都の片隅に、100年以上の歴史を持つちょっと変わった学生寮があります。

一見無秩序のようでいて、“変人たち”による“変人たち”のための磨きぬかれた秩序が存在し、一見めんどうくさいようでいて、忘れかけている言葉にできない“宝”が詰まっている場所。

そんな寮に、老朽化による建て替えの議論が巻き起こります。

新しく建て替えたい大学側と、補修しながら現在の建物を残したい寮側。

双方の意見は平行線をたどり、ある日、両者の間に壁が立ちました。

そして両者を分かつ壁の前に、ひとりの美しい女性が現れて…。

まとめ

(C)2018 NHK

放映時に大きな話題を呼んだNHK京都放送局制作による京都発地域ドラマ『ワンダーウォール』。

未公開カットを追加し再編集をかけ、スクリーンに蘇ります。

映画『ワンダーウォール 劇場版』は2020年4月10日(金)より新宿シネマカリテほか全国順次公開

3月20日(金・祝)には京都・出町座での先行上映4月3日(金)・4日(土)には渋谷LOFT9・下北線路街空き地にて、公開記念イベント「近衛寮祭2DAYS」も開催されます。

「近衛寮」の一風変わった愛おしいキャラクターたちに再び会えるチャンス、お見逃しなく。



関連記事

新作映画ニュース

いつ上映?話題の映画『ミセス・ノイズィ』の劇場公開日は2020年12月4日!小説版の販売も決定

北米最大の映画祭JAPAN CUTSにて観客賞を受賞。 この度、公開が延期となっていた、​映画『ミセス・ノイズィ』(天野千尋監督、出演:篠原ゆき子、大高洋子、新津ちせ ほか)​の新たな​公開日が決定​ …

新作映画ニュース

塚本晋也監督がニッポン名誉賞を受賞。映画『斬、』ロングラン上映で世界を席巻!

『鉄男』『六月の蛇』など、海外の評価も高くカルト的な人気を誇る塚本晋也監督の最新作『斬、』は、渋谷ユーロスペースほか全国にてロングラン上映中。 2018年11月24日に公開されてから2か月以上たった今 …

新作映画ニュース

映画『初恋』キャストの看護師・みゆき役は矢島舞美【演技評価とプロフィール】

映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開! 日本での公開に先駆けて、2019年9月27日から全米で公開されました映画『初恋』。 映画『初恋』は2020年2月28日より全国公開されます。 監督を務 …

新作映画ニュース

映画『ステップ』あらすじ/キャスト/公開日。山田孝之が重松清原作のシングルファーザーを演じる!

大切なものを失った人たちの“10年間”の足跡。 『とんび』『流星ワゴン』など、大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた小説家・重松清。連載終了から約10年の時を経て、『ステップ』が待望の映画 …

新作映画ニュース

映画『カウンセラー』ユーロスペース渋谷での上映決定!清水崇も絶賛のカルト的短編が全国映画館にて劇場公開拡大

42分間、究極の短編怪奇心理サスペンス! SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて短編映画として初のSKIPシティアワードを受賞した、酒井善三監督の映画『カウンセラー』。 突如現れた相談者の話を聞くことに …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学