Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2018/12/11
Update

『ヴィクトリア女王 最後の秘密』キャストの大女優ジュディ・デンチ。演じた役について語る特別動画解禁

  • Writer :
  • 中村綾子

2018年12月9日に誕生日を迎え、84歳になった英国演劇界を牽引し続ける女優ジュディ・デンチ。

彼女が主演をするの映画『ヴィクトリア女王 最後の秘密』は、2019年1月25日(金)よりBunkamuraル・ シネマほかで全国公開されます。

英国ヴィクトリア女王が晩年にインド人の青年と友情を育んだという、歴史に埋もれた知られざる感動秘話を描く本作で、ジュディ・デンチは2度目のヴィクトリア女王役に挑みました。

映画公開に先駆けて、ヴィクトリア女王を演じたジュディ・デンチのインタビュー付きの特別映像が公開されました。

スポンサーリンク

大女優ジュディ・デンチのインタビュー付き特別映像

本作で1997年の作品『Queen Victoria 至上の恋』以来、20年ぶり2度目となるヴィクトリア女王を演じたジュディ・デンチ。

公開された特別映像では、長い女優人生で別の映画で同じ人物、しかも英国が誇るヴィクトリア女王を2度も演じるという稀有な体験について語っています。

またこの作品の出演依頼のオファーを即決したという、ジュディ・デンチだからこそ分かるヴィクトリア女王の魅力を語っています。

これまでに公開されている映画の予告編からみてもわかるように、ジュディ・デンチの演じる威厳と繊細さを併せ持ったヴィクトリア女王は、誰もまねできませんね。


(C)2018 Focus Features. A Comcast Company.

映画『ヴィクトリア女王 最後の秘密』の作品情報


©2017 FOCUS FEATURES LLC.

【公開】
2019年(イギリス・アメリカ合作映画)

【原題】
Victoria&Abdul

【原作】
シャラバニ・バス

【監督】
スティーヴン・フリアーズ

【キャスト】
ジュディ・デンチ、アリ・ファザル、エディ・イザード、アディール・アクタル、マイケル・ガンボン

【作品概要】
主演は「007」シリーズや『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2012)で知られるイギリスが誇る名優ジュディ・デンチ。『Queen Victoria 至上の恋』(1997)以来、2度目のヴィクトリア女王役を熱演しました。

インド人従者アブドゥルに抜擢されたのは、インドの若手実力派俳優アリ・ファザル。

英領インドからイギリスにやってきたアブドゥルは、孤独を感じていたヴィクトリア女王と少しずつ心を通わせていき、彼女の晩年を輝かせていきます。

監督は『ハイロー・カントリー』で第49回ベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞したスティーヴン・フリアーズ。

また、『リトル・ダンサー』のリー・ホールが脚本を手掛け、『英国王のスピーチ』のダニー・コーエンが撮影。イギリス最高峰のスタッフによる贅をつくした、壮大なスケールの映像となっています。

2017年に第90回アカデミー賞衣装デザイン賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート、第75回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル/コメディー部門)ノミネート、第24回全米映画俳優組合賞主演女優賞ノミネートされました。

スポンサーリンク

映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』のあらすじ


(C)2018 Focus Features. A Comcast Company.

1887年、ヴィクトリア女王の在位50周年記念式典。

記念硬貨の贈呈役に選ばれたアブドゥルは、英領インドからイギリスへとやってきます。

最愛の夫と従僕を亡くし、心を閉ざし生きてきた女王ヴィクトリア。

孤独で気難しい彼女が心を許したのは、インドから来た名もなき使者アブドゥルでした。


(C)2018 Focus Features. A Comcast Company.

王室のしきたりを無視し、まっすぐに自分へ微笑みかけてくる彼に、ヴィクトリア女王はインドの文化について教わります。

身分も年齢をも超えた絆が2人の中に芽生えていき、新たな世界に人生が輝いていきます。

しかし、そんなふたりを引き離そうと大反対する周囲の人々によって、英国王室を揺るがす騒動へと発展してしまい…。

まとめ


(C)2018 Focus Features. A Comcast Company.

イギリス王室から“ナイト”に相当する“デイム”の称号を授与されているジュディ・デンチは、現在の英国ロイヤルファミリーとも仲が良いことでも知られています。

そんな彼女の最新作は、イギリスで2番目に長く在位についたヴィクトリア女王の晩年の物語です。

本作は孤独を感じていたヴィクトリア女王と、彼女に“友人”と言わしめた身分も年齢も文化もまるで違うインド人青年との心の交流を描いています。

今回公開された特別映像でもわかるように、役が染みついているといったジュディ・デンチには当時のヴィクトリア女王の気持ちが手に取るようにわかるようです。

ジュディ・デンチを起用したスティーヴン・フリアーズ監督や共演したエディ・イザードがヴィクトリア女王役は彼女でなければ成しえなかったと言わんばかりに絶賛していたのも納得がいきます。

王室も一目置く英国随一の大女優の渾身の演技を、ぜひスクリーンでチェックしてみてください!

映画『ヴィクトリア女王 最期の秘密』は、2019年1月25日(金)よりBunkamuraル・シネマほかで全国ロードショー!

ぜひお見逃しなく!

関連記事

新作映画ニュース

ジェシー・バックリー映画『ワイルド・ローズ』あらすじとキャスト。日本公開日は6月26日(金)と決定!

賞レースを賑わす話題作、日本公開決定。 新星ジェシー・バックリーが魅せる圧巻の歌唱力! 2018年トロント国際映画祭のプレミア上映で好評を博し、新進気鋭の女優、ジェシー・バックリーがその歌声を披露した …

新作映画ニュース

映画『無頼』主題歌/予告編ナレーションは泉谷しげる!井筒監督作のMATSUはEXILEに見えない!?

主題歌に泉谷しげるの「春夏秋冬~無頼バージョン」が決定! 初の予告編ナレーションにも挑戦 『パッチギ!』『黄金を抱いて翔べ』など、デビュー作以来、社会のあぶれ者、はみ出し者を冷徹かつ共感に満ちた視線で …

新作映画ニュース

角田光代原作映画『愛がなんだ』 本予告映像&本ビジュアル&主題歌解禁!【岸井ゆきの×成田凌】

好きと言えない、全ての人へ。 直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が映画化した『愛がなんだ』。 主演に岸井ゆきのを迎 …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの速水秀悟役は坂口健太郎【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

スクリーンX映画館情報『アクアマン』あらすじと公開日。劇場にいながら海底バトルを体感!

映画『アクアマン』を3面マルチスクリーン「ScreenXシアター」にて、2019年2月8日より公開決定。 人類未体験の海中バトル・エンターテイメント『アクアマン』が2019年2月8日より全国のScre …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開
映画『朝が来る』2020年10月23日(金)より全国公開
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP