Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/06/29
Update

映画『小さなバイキング ビッケ』あらすじ/キャスト/公開日。伊藤沙莉がアニメ声優で主演のワンピースが影響を受けた名作とは?

  • Writer :
  • 石井夏子

進め!夢と希望の大海原へ!
完全オリジナルストーリーで贈る、新しい冒険と、新しいビッケの物語。

日本で最高視聴率20.5%を記録し、尾田栄一郎『ONE PIECE』のモチーフにもなった名作アニメ『小さなバイキング ビッケ』。

(C)2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision

その『小さなバイキング ビッケ』がスクリーンに登場し、2020年10月2日(金)から全国公開されることが決定致しました。

あわせて解禁された主演・ビッケ役の声優、伊藤沙莉のコメントとあわせて、本作をご紹介します。

スポンサーリンク

映画『小さなバイキング ビッケ』について

(C)2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision

原作はスウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンによる児童文学の「小さなバイキング」シリーズ

半世紀に渡り世界70か国以上で愛され続け、日本ではドイツとの共同製作のテレビアニメが1972年から1974年にかけて放送され最高視聴率20.5%を記録、『ONE PIECE』(著・尾田栄一郎)のモチーフにもなった名作がCGアニメーションで登場となります。

本作は、何でも黄金に変えてしまう魔法の剣の秘密を解き明かす物語で、原作にはない全く新しいオリジナルストーリー

ビッケが愛する母イルバを救うために、海賊の父ハルバルと仲間とともに、大冒険を繰り広げます。

監督・脚本を2013年にヨーロッパでリメイクされ人気を博したテレビシリーズ「Vic The Viking」に参加したエリック・カズが務め、作画監督に『SING/シング』『ペット』『怪盗グルーのミニオン大脱走』のティモ・ベルクが名を連ねました。

ビッケ役は伊藤沙莉

(C)2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision

伊藤沙莉が演じるのは、勇敢な海賊の息子・ビッケ。小さくて力もありませんが、知恵を使って危機を乗り越える、勇敢な男の子です。

伊藤は、「世代的に私の母など、身近な人たちが幼い頃に触れた思い出の作品ということもあり、その世代の方々に、もう一度あの頃のワクワクを感じて頂けるように!そして、今のお子様たちや私と同世代の方など幅広く楽しんでもらえるよう、精一杯頑張ります!」と意気込みを寄せました。

伊藤沙莉のコメント

今回ビッケ役を演じさせていただくことが決まり、緊張と興奮のハーフ&ハーフと言った気持ちでいっぱいです。世代的に私の母など、身近な人たちが幼い頃に触れた思い出の作品ということもあり、その世代の方々に、もう一度あの頃のワクワクを感じて頂けるように!そして、今のお子様たちや私と同世代の方など幅広く楽しんでもらえるよう、精一杯頑張ります!知恵と勇気あるビッケが、色々な危機を乗り越えて、どんな冒険を繰り広げるのか、ご期待ください!

スポンサーリンク

映画『小さなバイキング ビッケ』の作品情報

(C)2019 Studio 100 Animation – Studio 100 Media GmbH – Belvision

【日本公開】
2020年(ドイツ・フランス・ベルギー合作映画)

【英題】
Vic the Viking and the Magic Sword

【監督】
エリック・カズ

【アニメーター】
ティモ・ベルク

【日本語版声のキャスト】
伊藤沙莉(ビッケ)

映画『小さなバイキング ビッケ』のあらすじ

ビッケはバイキング・フラーケ族の族長ハルバルの息子。

ハルバルは元気な力持ちですが、どうも頭の回転が鈍く族長としては頼りないんです。

そんな父とは正反対にビッケは小さくて力はないものの、知恵は誰にも負けませんでした。

ある日、母のイルバが魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまいます。

ハルバルは案内役のレイフと船員たちと海賊船で剣の秘密を解く旅に出発。

おいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。

知恵と仲間の力で困難を乗り越え、ビッケたちが辿り着いたのは謎の島。

人間界に追放されたアズガルドに住む神、ロキが待ち受けます。

ビッケたちの運命とは――!?

スポンサーリンク

まとめ

国境も世代も越えて愛され続ける「小さなバイキング」シリーズ。

この秋、CGアニメ映画として、日本に上陸します。

主役のビッケ役は伊藤沙莉が務め、小さいながらも勇敢なビッケに命を吹き込みます。

完全オリジナルストーリーの映画『小さなバイキング ビッケ』は2020年10月2日(金)よりイオンシネマほかにて全国公開です。




関連記事

新作映画ニュース

アンジー映画『マレフィセント2』あらすじとキャスト。スクリーンX上映劇場情報とおすすめ鑑賞ポイントも

視界いっぱいの大画面で、マレフィセントと一緒に大空を舞う! ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」に隠されていた“禁断の呪い”を描き、全世界で空前の大ヒットを記録した『マレ …

新作映画ニュース

映画『未来を乗り換えた男』あらすじとキャスト。ぺッツォルト最新作公開ポスター解禁

(C) 2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinéma 名匠クリスティアン・ぺッツォルト監督による映画『未来を乗り換えた男』が20 …

新作映画ニュース

映画『仮面病棟』キャストの東野良子役は江口のりこ【演技評価とプロフィール】

映画『仮面病棟』は2020年3月6日より全国公開! 『屍人荘の殺人』の木村ひさしが監督をつとめ、現役医師でもある作家・知念実希人のミステリー小説を実写映画化した『仮面病棟』が2020年3月6日より全国 …

新作映画ニュース

映画『アボカドの固さ』あらすじ/キャスト/公開日。実話を基にフィクションの失恋物語へ昇華!

第41回 ぴあフィルムフェスティバル アワード入選(ひかりTV賞)。 第20回 TAMA NEW WAVE ある視点部門入選。 第41回ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門PFFアワード2 …

新作映画ニュース

【平田満×井上加奈子プロデュース】アル☆カンパニー舞台公演『荒れ野』作・演出は映画『ひとよ』の桑原裕子!

演劇公演「アル☆カンパニー」舞台『荒れ野』 舞台『荒れ野』は、穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペースにて2019年12月13日(金)~12月15日(日)、下北沢 ザ・スズナリにて2019年12月 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学