Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2020/02/09
Update

映画『TOKYO TELEPATH 2020』あらすじとキャスト。遠藤麻衣子監督作の劇場公開日は10月10日でイメフォにて上映!

  • Writer :
  • 石井夏子

第49回ロッテルダム国際映画祭正式出品。
鮮烈な映像と音の渦で独自の世界を描く遠藤麻衣子監督作。

『KUICHISAN』『TECHNOLOGY』で、日本映画界に彗星のようにあらわれ、高い評価を得ているNYインディペンデントシーン出身の映像作家・遠藤麻衣子


(C) A FOOL

遠藤麻衣子の最新監督作『TOKYO TELEPATH 2020』(読み:トーキョーテレパス2020)が渋谷・シアターイメージフォーラムで2020年5月30日(土)から6月19日(金)までの3週に渡って上映されることが決定いたしました。

また、ティザー予告編、場面写真・ポスタービジュアルも解禁されました。

※追記:5月30日(土)から6月19日(金)にシアター・イメージフォーラムにてレイトショー公開を予定しておりました『TOKYO TELEPATH 2020』につきまして、公開延期が決定致しました。新たな公開時期は2020年10月10日(土)を予定しております。

スポンサーリンク

映画『TOKYO TELEPATH 2020』について


(C) A FOOL

遠藤麻衣子監督が『TOKYO TELEPATH 2020』で描くのはテレパシーで交信する新時代の少女たちです。

オリンピック、パラリンピック前の現代の東京を、疾走感と浮遊感を併せ持った映像言語によって、新たな視点で描き出します。

演じるのは、映画初主演となる新進女優の夏子と、フォトグラファーとしても注目を浴びているモデルの琉花。美しくも強烈な存在感で、観客を未知なる東京へと惹き込んでいきます。

撮影監督には、『KUICHISAN』でタッグを組んだショーン・プライス・ウィリアムズが再び務め、音響は『メッセージ』『ゼロ・グラビティ』のニコラス・ベッカー、音楽に気鋭の音楽家・服部峻と国内外のトップクリエイターたちが集結しました。

映画『TOKYO TELEPATH 2020』のティザー予告編

今回、公開決定の発表に際しまして、遠藤麻衣子監督によるティザー予告編が解禁されました。

2018年、平成最後の夏。2年後にオリンピック・パラリンピックを控える東京。

東京を象徴する街並みをさまようメガネ少女(夏子)

サンバイザーをつけた女性(琉花)が映った瞬間、少女は頭痛に襲われた様子。

その後、まるで機械音のように流れるタイトルコールが耳に残ります

スポンサーリンク

遠藤麻衣子監督プロフィール


(C) A FOOL

本作で監督を務めた遠藤麻衣子は1981年ヘルシンキ生まれ。東京で育ちました。

2000年にニューヨークへ渡り、バイオリニストとして、オーケストラやバンドでの演奏活動、映画のサウンドトラックへの音楽提供など音楽中心の活動を展開。

2011年日米合作長編映画『KUICHISAN』で監督デビューを果たします。同作は2012年イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭にてグランプリを受賞

2011年から東京を拠点に活動し、日仏合作で長編二作目となる『TECHNOLOGY』を完成させました。

現在、2020年夏に東京で撮影予定の長編三作目を準備中。

映画『TOKYO TELEPATH 2020』の作品情報


(C) A FOOL

【日本公開】
2020年(日本映画)

【製作・監督・脚本・編集】
遠藤麻衣子

【キャスト】
夏子、琉花ほか

スポンサーリンク

映画『TOKYO TELEPATH 2020』のあらすじ


(C) A FOOL

2020年オリンピック・パラリンピックを控え、目まぐるしく変貌する東京に降り立つ少女。

彼女は東京の結界を正す任務を受け、都内各所を巡っていきます。

一方、FUSIONという新技術によってテレパシーの才能を開花させた、もうひとりの少女がコンタクトを試みて…。

まとめ


(C) A FOOL

本作の公開に合わせ遠藤麻衣子監督の過去作である『KUICHISAN』『TECHNOLOGY』も限定上映されることが決定しています。

鮮烈な映像と音響が渦のように押し寄せ、観るものに衝撃を与えると同時に魅了していく唯一無ニの圧倒的な世界観をぜひ、劇場でご体感ください。

映画『TOKYO TELEPATH 2020』は渋谷・シアターイメージフォーラムにて2020年5月30日(土)から6月19日(金)まで公開です。

※追記:5月30日(土)から6月19日(金)にシアター・イメージフォーラムにてレイトショー公開を予定しておりました『TOKYO TELEPATH 2020』につきまして、公開延期が決定致しました。新たな公開時期は10月10日(土)を予定しております。

関連記事

新作映画ニュース

映画『グッドバイ』キャストの清川伸彦役は濱田岳【演技評価とプロフィール】

映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇』は2020年2月14日より全国公開! 『走れメロス』、『人間失格』などの代表作を発表し、2019年に生誕110年を迎えた昭和の文豪・太宰治。 太宰治の未完の遺 …

新作映画ニュース

大ヒット映画が韓国で再び感動の恋愛作品に生まれ変わる!『Be With You 〜いま、会いにゆきます』特別映像解禁

公開わずか15日で韓国動員200万人突破の大ヒット作! 2004年に竹内結子と中村獅童主演で映画化され、社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」。 日本 …

新作映画ニュース

岩井俊二映画『チィファの手紙』あらすじとキャスト。日本公開決定の中国版ラストレター

岩井俊二監督が描く、もうひとつの『ラストレター』。 『Love Letter』(1995)、『スワロウテイル』(1996)、『リリイ・シュシュのすべて』(2001)、『花とアリス』(2004)など、数 …

新作映画ニュース

『バグダッド・スキャンダル』あらすじとキャスト。テオ・ジェームズの筋肉美も見られる⁈

実話に基づくベストセラー小説を英国イケメン俳優テオ・ジェームズ主演で映画化。 200億ドル(約2兆2000億円)が消えた史上最悪の汚職事件を描く! 映画『バグダッド・スキャンダル』は11月3日(土)シ …

新作映画ニュース

ドラマ『恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~』あらすじとキャスト。波瑠&瀬戸康史で贈るハートフル・ラブコメディ!

心温まるラブコメディ『恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~』が2022年3月18日(金)よりプライムビデオにて独占配信決定! シリーズ累計部数450万部を記録する『夢をかなえるゾウ』の水野敬 …

U-NEXT
タキザワレオの映画ぶった切り評伝『2000年の狂人』
山田あゆみの『あしたも映画日和』
【連載コラム】NETFLIXおすすめ作品特集
【連載コラム】U-NEXT B級映画 ザ・虎の穴
【連載コラム】光の国からシンは来る?
星野しげみ『映画という星空を知るひとよ』
編集長、河合のび。
映画『ベイビーわるきゅーれ』髙石あかりインタビュー
【草彅剛×水川あさみインタビュー】映画『ミッドナイトスワン』服部樹咲演じる一果を巡るふたりの“母”の対決
永瀬正敏×水原希子インタビュー|映画『Malu夢路』現在と過去日本とマレーシアなど境界が曖昧な世界へ身を委ねる
【KREVAインタビュー】映画『461個のおべんとう』井ノ原快彦の“自然体”の意味と歌詞を紡ぎ続ける“漁師”の話
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学