Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

映画『テラリウムロッカー』あらすじとキャスト。MOOSIC LAB2019短編部門出品作の予告編紹介!

  • Writer :
  • 石井夏子

カムラ ミカウによる書き下ろしの主題歌が初解禁!

現役漫画編集者でもありながら、映画監督として活躍する葛里華監督が自ら脚本・監督・編集までを手掛けた『テラリウムロッカー』


© 2019 terrarium locker

本作は2019年7月より「カナザワ映画祭」を始め、数々の映画祭へ出品、上映されてきました。

この度2019年11月23日(土)から12月21日(土)まで開催される「MOOSIC LAB 2019」短編部門での上映が決定

コラボアーティストにカムラ ミカウを迎え再編集を加えた本作『テラリウムロッカー』についてお伝えします。

スポンサーリンク

映画『テラリウムロッカー』について

映画『テラリウムロッカー』は、事務職を務める主人公・ももの、密やかな楽しみを描いた作品です。

カナザワ映画祭2019にて期待の新人監督部門に入選した同名作品を、「MOOSIC LAB 2019」バージョンとして再編集した異色作。

監督を務めるのは、出版社にて漫画編集者として勤務しながら映画製作をしている葛里華

メインスタッフは全員20代の社会人女性だったそう。

コラボアーティストには浮遊感に満ちたトラックに、繊細に言葉を紡ぐ歌声が特徴のシンガーソングクリエイター・カムラ ミカウを迎えました。

本作のために、カムラ ミカウが自ら書き下ろした楽曲『テラリウムロッカー』が作品の魅力を際立たせます。

主演は瑞々しい演技と透明感が特徴の新人女優・宮下かな子。本作が初主演となりました。

宮下かな子が演じるヒロインを取り巻く2人の男性には、『落ちてきた湖』(2017)の徳永桜介と、『多日想果(タピオカ)』(2019)の大門嵩が務めます。

葛里華監督のプロフィール

画像:葛里華監督

本作『テラリウムロッカー』にて監督・脚本・編集を担当した葛里華(かつりか)は1992年生まれ。中国人の父と日本人の母から生まれました。

高校の頃より演劇をはじめ、慶應義塾大学のサークル「創像工房 in front of.」に所属。

その後映画製作を始めました。

卒業制作が第28回東京学生映画祭入選を果たし、本作のオリジナル版はカナザワ映画祭2019期待の新人監督に入選しています。

現在は出版社にて漫画編集者として勤務中。

スポンサーリンク

映画『テラリウムロッカー』の作品情報


© 2019 terrarium locker

【日本公開】
2019年(日本映画)

【監督・脚本・編集】
葛里華

【キャスト】
宮下かな子、徳永桜介、大門嵩、瀬尾タクヤ、小田安珠

映画『テラリウムロッカー』のあらすじ

物語の舞台はとある三流商社。

事務職のOL岡本もも(26)には、彼女だけの楽しみがありました。

それは、会社の個人ロッカーで秘密に育てているテラリウム。

テラリウムだけが彼女の心の癒しだったんです。

変わらない毎日を過ごす中、ある日、不思議な雰囲気を出す庭師に出会い…。

スポンサーリンク

MOOSIC LABとは?

「MOOSIC LAB」とは、2012年から始まった新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽×映画プロジェクト

企画段階から映画作家とミュージシャン、映画と音楽との化学反応を意識的に制作、それらをコンペ形式・対バン形式で上映する異色の映画祭です。

MOOSIC LAB 2019開催概要

【名称】
MOOSIC LAB 2019

【会場と期間】
新宿K’s cinema:11月23日(土)~12月13日(金)まで
〒160‒0022 東京都新宿区新宿3‒35‒13 SHOWAKANビル

アップリンク吉祥寺:12月14日(土)~12月21日(土)まで
〒180‒8520 東京都武蔵野市吉祥寺本町1‒5‒1 パルコB1F

詳細につきましては「MOOSIC LAB」公式サイトでご確認ください。

映画『テラリウムロッカー』の上映スケジュール


© 2019 terrarium locker

新宿K’sシネマ上映スケジュール

 
11月23日21:10~、11月24日 19:00~、12月5日 21:10~ 、12月9日 19:00~

アップリンク吉祥寺上映スケジュール

 
12月14日 18:00~

※上映スケジュールは変更になる可能性がございます。 最新のスケジュールにつきましては各劇場のHPをご確認ください。

まとめ


© 2019 terrarium locker

今大注目のシンガーソングクリエイター・カムラ ミカウと葛里華監督が作り出す音楽と映像の最高のエンタメに期待が高まりますね。

「MOOSIC LAB 2019」での上映は全5回。

11月23日、11月24日、12月5日、12月9日は新宿K’sシネマにて、12月14日はアップリンク吉祥寺にて予定されています。

ぜひ劇場にて『テラリウムロッカー』をご鑑賞ください!



関連記事

新作映画ニュース

感動的で泣ける恋愛を描いた中国映画『芳華(ほうか)Youth』の本編映像解禁。ヒロインが涙する理由は?

逆境にも負けなかった彼女の涙のワケは ヴェネチア、トロントなど数々の映画賞を獲得した巨匠、フォン・シャオガン監督。 文革、毛沢東の死、中越戦争など国を揺るがす事件が立て続けに発生した激動の70年代、そ …

新作映画ニュース

時代を動かした感動の実話を映画化!『ビリーブ 未来への大逆転』強い信頼関係が現れる劇中ショット解禁

『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズ主演 映画『ビリーブ 未来への大逆転』は、3月22日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかで全国ロードショー! 男女差別が色濃く残る1970年代のアメ …

新作映画ニュース

柳楽優弥映画『夜明け』あらすじとキャスト。東京フィルメックス2018開催情報の紹介も

第19回東京フィルメックスが、2018年11月17日(土)~11月25日(日)の9日間、有楽町朝日ホールほかで開催されます。 2018年のラインナップが発表され、東京フィルメックスならではの作品たちが …

新作映画ニュース

キムギドク映画『人間の時間』あらすじ。キャストはグンソクとオダギリジョーで2020年3月公開!

藤井美菜×チャン・グンソク×オダギリジョー競演。 この度、キム・ギドク監督の最新映画『人間の時間』(原題/Human, Space, Time and Human)が2020年3月より、シネマート新宿 …

新作映画ニュース

映画『五億円のじんせい』キャストの屋上に立つ女子高生・千春役は小林ひかり【演技力の評価とプロフィール】

ちょっとだけボクの話を聞いてくれませんか! 映画『五億円のじんせい』は、2019年7月20日(土)よりユーロスペースほかにて公開! オリジナル企画、出演者、ミュージシャンをオーディションで選出しながら …

U-NEXT
架空映画館 by ReallyLikeFilms Online
【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
凱里(かいり)ブルース|2020年6月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次ロードショー予定!
映画『異端の鳥』TOHOシネマズ シャンテほか近日公開予定
映画『朝が来る』TOHOシネマズ 日比谷ほか近日公開予定
ドラマ『そして、ユリコは一人になった』
【玉城ティナ インタビュー】ドラマ『そして、ユリコは一人になった』女優として“自己の表現”への正解を探し続ける
【ビー・ガン監督インタビュー】映画『ロングデイズ・ジャーニー』芸術が追い求める“永遠なるもの”を表現するために
オリヴィエ・アサイヤス監督インタビュー|映画『冬時間のパリ』『HHH候孝賢』“立ち位置”を問われる現代だからこそ“映画”を撮り続ける
【べーナズ・ジャファリ インタビュー】映画『ある女優の不在』イランにおける女性の現実の中でも“希望”を絶やさない
【イッセー尾形インタビュー】映画『漫画誕生』役者として“言葉にはできないモノ”を見せる
【広末涼子インタビュー】映画『太陽の家』母親役を通して得た“理想の家族”とは
アーロン・クォックインタビュー|映画最新作『プロジェクト・グーテンベルク』『ファストフード店の住人たち』では“見たことのないアーロン”を演じる
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
国内ドラマ情報サイトDRAMAP