Cinemarche

映画感想レビュー&考察サイト

新作映画ニュース

Entry 2019/07/31
Update

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように』あらすじとキャスト。2.5次元音楽ユニットSOARA初の実写化が実現!

  • Writer :
  • 石井夏子

2.5次元芸能事務所『ツキノ芸能プロダクション』初の実写映画化!
“青春”を過ごしたすべての人へ贈るバンドストーリー!

2.5次元に存在する架空の芸能事務所として、CD、アニメ、ライブ、舞台といった様々なメディアミックス展開を行う『ツキノ芸能プロダクション(通称ツキプロ)』。

劇場版SOARA製作委員会

この度ツキプロ初の実写映画がついに実現し、タイトルを『LET IT BE –君が君らしくあるように-』として、2019年10月4日(金)より、池袋HUMAXシネマズにて2週限定公開が決定いたしました。

また、本作のポスタービジュアル&90秒予告編が解禁となりましたので、本作の魅力とともにおとどけします。

スポンサーリンク

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』について

参考:『☆劇場版SOARA☆』公式ツイッター

この度映画化されるのは、ツキプロ所属の音楽ユニット、『SOARA』のはじまりの物語です。

メンバーの高校生時代を演じるのは、ネクストブレイク必至なフレッシュな俳優陣。

大原空役を、オーディションで選ばれ、見事主演の座を射止めて本作でデビューとなる堀田竜成

在原守人役を、舞台「テニスの王子様」出身で数多くの舞台に出演している石渡真修。

神楽坂宗司役を、モデル、舞台、CM等で活躍中の吉田知央。

宗像廉役を、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストを経て、声優、舞台で注目を集める植田慎一郎。

原作であるドラマCD、アニメと七瀬望の声を担当してきた沢城千春が七瀬望を演じています。

また、声優・江口拓也と土岐隼一が友情出演

監督は、「ツキステ。」シリーズ演出の伊藤秀隆が務めました。

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』ポスタービジュアル

2.5次元に存在する架空の芸能事務所『ツキノ芸能プロダクション(通称ツキプロ)』所属の音楽ユニット、『SOARA』の高校生時代を描く物語『LET IT BE -君が君らしくあるように-』。

本記事冒頭に掲載しています、今回解禁されたポスタービジュアルでは、 初々しい制服姿の大原空、在原守人、神楽坂宗司、宗像廉、七瀬望の5人が並ぶショットと共に、はじまりのエピソードらしい「さぁ、音楽をはじめよう!」のキャッチコピーが際立っています。

スポンサーリンク

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』予告編

予告編では、「三年生を送る会」の目玉の一つとして、即席バンドを組んでライブをすることになった、大原空、在原守人、神楽坂宗司、宗像廉、七瀬望の5人それぞれの想いとライブに向けた情熱が描かれています。

また、予告編の終わりに、人気声優の江口拓也が登場

本編では、どんな活躍をするのか、公開が待ち遠しい内容となっています。

「ツキウタ。」シリーズとは?

参考:「ツキウタ。」公式ツイッター

2012年よりドラマCDを原作として開始されたプロジェクト「ツキウタ。」

「ツキウタ。」シリーズにおいて登場する男女各12名のアイドル達は『ツキノ芸能プロダクション』という架空の芸能事務所に所属している設定。

後の派生グループも同様に『ツキノ芸能プロダクション』に所属しているという設定がとられています。

特にSOARA、 Growth、SolidS、QUELLなど「ツキウタ。」に登場するユニットより後に生まれたグループは「後続組」「後続ユニット」などと称されています。

活動内容はCD・Webラジオ・テレビアニメ・舞台・アニメ・バラエティ番組など多岐に渡っています。

2016年には2.5次元ダンスライブ「ツキステ。」として舞台化、アニメ第1期放送開始。

2017年には後続ユニットが中心となったアニメ『TSUKIPRO THE ANIMATION』が放送されました。

さらに、アニメ「ツキウタ。THE ANIMATION2」制作決定。

2019年3月には「ツキステ。」第8幕が舞浜アンフィシアターで開幕。

そして、後続ユニットである「スケステ」も舞浜アンフィシアターにて単独ステージ。

2019年春には後続ユニットであり、SOARAの対のユニット『Growth』の新舞台2.5次元ダンスライブ『ALIVESTAGE』(アライブステージ/通称:イブステ)が開幕など。

今や2.5次元舞台界において勢いのある作品となっている、それが「ツキウタ。」シリーズなんです。

スポンサーリンク

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』の作品情報

【日本公開】
2019年(日本映画)

【原作】
ツキノ芸能プロダクション「ALIVE」シリーズ(ムービック)  

【監督】
伊藤秀隆

【脚本】
ふじわら

【主題歌・楽曲提供】
じょん(滝沢章)

【キャスト】
堀田竜成、石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春、江口拓也、土岐隼一、おかやまはじめ 

映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』のあらすじ

音楽が大好きな少年・大原空は、中学二年生の時に授業の課題で一曲の歌、「LET IT BE」を作ります。

それを軽い気持ちで動画サイトにアップしたところ、一夜にして大ヒット。一般のニュースにも取り上げられて、一躍時の人となったのでした。

自信を持った空は楽曲制作に夢中になっていきます。

しかし、その後作った歌の評判はどれも思わしくなく、ついには空を攻撃するようなコメントも飛び交うように。

傷ついた空は、音楽に触れることをやめたのでした。

時は流れ、空は高校二年生となり、「三年生を送る会」のメンバーとして、校内を忙しく走り回っていました。

会の目玉の一つとして、在原守人、神楽坂宗司、宗像廉、七瀬望と即席バンドを組んでライブをすることになった空は…。

「この歌は俺だけの歌じゃない。みんなで一緒に作った 最強の歌だもんな。だから…さぁ、音楽をはじめよう!」

まとめ

参考:ツキノ芸能プロダクション(ツキプロ)公式ツイッター

2.5次元に存在する、架空の芸能事務所『ツキノ芸能プロダクション(通称ツキプロ)』所属ユニット『SOARA』はどのようにして生まれたのか

この映画で謎が明かされます。

“青春”を過ごしたすべての人へ贈る、熱くさわやかなバンドストーリー『LET IT BE –君が君らしくあるように-』は2019年10月4日(金)より、池袋HUMAXシネマズにて2週限定公開です!

お見逃しなく。

関連記事

新作映画ニュース

バウティスタがスタローンを称える映画『大脱出2』メイキング映像解禁!前作の同時視聴祭り情報も

あの脱獄のプロが帰ってきた シルヴェスター・スタローン主演、全世界待望のプリズン・ブレイク・アクション第2弾『大脱出2』。 2019年3月29日(金)の 全国ロードショーに向け、共演者およびスタッフが …

新作映画ニュース

トニー・ジャー映画『トリプル・スレット』あらすじとキャスト。公開は9月6日に決定し場面写真も解禁!

ムエタイ×シラット×カンフー! 究極のドリームチーム結成! アクション超人による世界大会が幕を開けます。 映画『トリプル・スレット』の日本公開日が2019年9月6日(金)に決定しました。 トニー・ジャ …

新作映画ニュース

アップリンク吉祥寺にてアニエス・ヴァルダ監督追悼特集上映。4月6日(土)より開催決定

「アニエス・ヴァルダ監督追悼特集上映」がアップリンク吉祥寺にて開催 2019年3月29日に亡くなったアニエス・ヴァルダ監督の追悼特集上映が4月6日(土)より2週間限定でアップリンク吉祥寺にて開催されま …

新作映画ニュース

染谷将太が映画監督を務めた『ブランク』あらすじ。渋谷ユーロスペースで過去作と共に一挙上映

『きみの鳥はうたえる』や『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』で演技派として実力を見せる俳優の染谷将太。 © Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM] 染谷 …

新作映画ニュース

『寝ても覚めても』あらすじと感想。玄理×中井圭(映画解説者)のトークイベントから

同じ顔をした2人の男の間で揺れる女の8年間の思いを描き出し、恋に落ちた時の甘さ、せつなさ、苦しさとともに、先の読めないスリリングさを併せ持つ“大人の恋愛映画”の傑作。 映画『寝ても覚めても』は、9月1 …

【Cinemarche】今週のおすすめ映画情報
映画『天気の子』特集
【柄本明インタビュー】映画『ある船頭の話』百戦錬磨の役者が語る“宿命”と撮影現場の魅力
映画『ある船頭の話』2019年9月13日(金) 新宿武蔵野館他 全国公開
【望月歩×文晟豪インタビュー】映画『五億円のじんせい』の公開に思いを馳せる
【平田満インタビュー】映画『五億円のじんせい』名バイプレイヤーが語る「嘘と役者」についての事柄
【阿部はりか監督インタビュー】映画『暁闇』若さが抱える孤独さに共に“孤独”でありたい
【エリック・クー監督インタビュー】斎藤工との友情の映画制作とアジア発の若き映画作家たちの育成に努めたい
映画『凪待ち』2019年6月28日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開【主演:香取慎吾/監督:白石和彌】
【白石和彌監督インタビュー】香取慎吾だからこそ『凪待ち』という被災者へのレクイエムを託せた
【Cinemarche独占・多部未華子インタビュー】映画『多十郎殉愛記』のヒロイン役や舞台俳優としても活躍する女優の素顔に迫る
日本映画大学
FILMINK
国内ドラマ情報サイトDRAMAP